なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 糺の森から賀茂社へ   京都逍遥その3

<<   作成日時 : 2006/09/19 21:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて いよいよ 賀茂社へ
画像

下鴨神社は賀茂建角身命を 祖とする県主系の鴨氏が 主祭しています
古代氏族のことは あまりよくは わかりませんが 大和葛城の君系鴨氏とは別系統であるとか ないとか

鴨 加茂 とは カミ(神 ・上) カム(神奈) と同義語で 大和葛城地方の有力豪族 葛城氏あたりに従っていた 渡来系の人々が使い始めたのではないでしょうか

山城の葛野の 渡来系の有力氏族 秦氏と関係のあるこのあたりにいた 下鴨神社創建以前の祭祀を執り行ってきた人々も カモを名乗ったとか・・

日本書紀が 編纂されて 律令体制が整い 神社の形式が定まった 天武 持統天皇以降は
それ以前の 歴史が霧の中に消えてしまっていますからね
    


画像


さて 糺の森へ(写真上)
森といっても 以外と小さいです  あまりにも 「糺の森」が 有名になっているので
初めて来た人は がっかりするかも  
しかし 江戸時代以前はもちろん今の何倍もの大きさの森でした
明治以後 開発の波で 森も削られて小さくなってしまいました 

私など 子供の頃は 今昔物語に出てくる 盗賊たちは 糺の森を根城にして
夜な夜な 平安京へ と思っていたのですが・・・
応仁の乱の頃の京都なら いざしらず 盗賊どもが 天下の賀茂社の森を根城にするのは無理ですね
 

画像
画像


さて 森を抜けて 一の鳥居を くぐって 境内へ 
台風は どうしたの? というぐらい 天気がいいです

画像


奥の方で 結婚式をしていました 縁結びのご利益(必要ないけど)が 授かりますようにと写真を撮りました
                  


上賀茂神社へ行こうかどうか 迷ったのですが (ほんというと 下鴨神社よりもいいですね)

 帰りがつらくなるので 賀茂川を三条まで戻りながら歩こうと決めました


下鴨神社今昔 蘇る古代祭祀の風光 淡交社
  
  糺の森の発掘調査記録はなかなか興味が湧きます 下鴨神社の売店で売っています 



下鴨神社今昔 蘇る古代祭祀の風光

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
糺の森から賀茂社へ   京都逍遥その3 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる