なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 内閣総理大臣になりました

<<   作成日時 : 2006/09/20 21:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

伊藤博文(1841〜1909)は いうまでもなく 初代の内閣総理大臣です
この人 たとえば 維新の三傑とよばれた 木戸や 西郷 大久保に比べると
すこし 見劣りがするのはしかたないが 3人が早世してしまい 大隈重信も失脚すると
あれをあれをと言う間に 総理大臣に就任してしまいました
画像

木戸や大久保らが 長生きをしていたら 伊藤首相は 誕生していなかったかも?


さて 本日21日 伊藤博文と同じ 山口県出身の 安部晋三(1954〜)が自由民主党総裁 に選ばれました
ということは 第90代の内閣総理大臣ということですね

この人のお父さんは 安部晋太郎(1924〜1991)です もっとも総理に近い男といわれていたにもかかわらず 急死しました 
政治家一族で 行く行くは息子も政治家にと お父さんは自分の秘書にしていたんですが 急遽 お父さんの後を継いで 1993年の選挙で初当選 あれをあれをと言う間に 総理大臣に

お父さんが 長生きしていたら 安部晋三首相は 誕生していなかったかも?


私 個人的にですが 民主党の小沢一郎(1942〜)との 党主討論を早く観たいですね
                 「この若造が総理だと 上等じゃねえか」 ・・・・・・      


美しい国へ 文藝春秋 新書
   まだ 読んでいません どなたか 感想を・・・・

美しい国へ (文春新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内閣総理大臣になりました なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる