なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS  田原道?跡 出土

<<   作成日時 : 2006/10/06 21:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

滋賀県の関津遺跡で 平安時代前期の道路跡が出土した
続日本紀に記載されている 「田原道」ではないかとおもわれる
                (6日 滋賀県教育委員会 写真も )
画像
古代の道路跡が 
発見されるとすこしワクワクします
古代官道や道路は
近世の街道や古道の原点です

関津遺跡は
縄文時代からの複合遺跡で 
瀬田川が山地に入る手前の平野部にあります

なんといっても ここには(関津峠の向こう側だけど)
大石の関がありました 勢田の唐橋とともに東国からの
備えの要です

今回の田原道は 近世のこの関津峠を通る奈良(田原往還)街道と
重なります 

関津峠には 有名な 大石義民の碑があります
瀬田川とともに交通の重要な場所だけに 
江戸時代ここに悪どい代官がいて 重税をかけて
庶民を苦しめていたのですが 水戸黄門一行がたまたま
峠の茶屋でこの話を聞き 膳所藩に乗りこんで
悪代官の悪事を暴露・・ 殿様の前でしらをきる悪代官・・
すかさず 助さん 格さん 葵の紋所・・
めでたく一件落着・・・・・・・
という話はまったくなく 直訴した 庄屋の2人が
峠で磔にされました
しかし 2人(兄弟)の死によって 重税は廃止され
たということです


続日本紀 3 新 日本古典文学大系 岩波書店
 日本書紀に続き ハラハラどきどきの歴史絵巻 
 藤原恵美朝臣押勝は関津之峠を越えたか?





続日本紀 3 (新 日本古典文学大系)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 田原道?跡 出土 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる