なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東大寺から正倉院  奈良逍遥 その5

<<   作成日時 : 2006/11/24 18:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

朝の落ち着いた時間 古い民家の路地を抜けて 東大寺 門前に
さすがに ここは 朝 早い時間にもかかわらず 少しざわついています


画像

東大寺 大仏殿と中門  南大門は反対側 


画像
 
大仏殿 大きいのでフレームに入りません
修学旅行?の学生やら 外国からの観光客がいました
東大寺の歴史を知るには 有名な「東大寺要録」京大蔵 がありますね
若草山のふもとに東大寺の前身になる 金鐘寺があったと書かれています
現在の大仏殿は 江戸時代のもの 1709年 
          

                
画像

大仏殿の裏側に行ってみました
ここにも 鹿がいます
二月堂や 正倉院に行く観光ルートからはずれていますから
鹿ものんびりしてます 鹿せんべいを貰えないけど


画像

さて 寄り道をやめて 正倉院のほうへ
このあたりの風景はいいですね   


国銅〈上・下〉 新潮文庫
帚木 蓬生の作品です  「三たびの海峡」 「逃亡」「賞の柩」「安楽病棟」も
そうだったけど 学校の履修を受けるより 
この手の小説をじっくり読むほうが
勉強になるんだけどね・・・
国銅〈上〉 (新潮文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
奈良公園周辺では、鹿が自由にのびのびとしています。標識も鹿に注意と言うのがあるぐらいで、車が走る道路を横断する事が度々あるそうです。奈良公園周辺では車の走行には注意が必要です。
鹿におやつを取られた事のある鑑真でした。
唐招提寺の鑑真
2006/11/25 10:09
コメント ありがとうございます

わたしも 昔 まだ幼い娘を連れて奈良公園に行った時
娘に鹿に食べさせる鹿せんべいを買ってあげたのですが
なぜか 娘は 鹿にあげないで 自分で食べていました
なぎさの民俗学者
2006/11/25 23:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
東大寺から正倉院  奈良逍遥 その5 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる