なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 転害門と奈良坂越え京街道(大和街道)   奈良逍遥 その7

<<   作成日時 : 2006/11/28 21:14   >>

トラックバック 0 / コメント 2

広大な東大寺の境内 その西の端  平城京の一条大路が
突き当たる所に 奈良時代の創建当時の姿のまま(といっても
修復は 何回かやってますが) 残っているのが 転害門

画像

もちろん国宝ですが 近頃 猫の爪とぎの被害があったりして・・
1180年の平臣重衛や 1567年の三好衆・松永弾正久秀の南都
焼き討ちにも なんとか生き残ってきたのですがね・・

有名な 平臣景清(悪七兵衛)の源臣頼朝 暗殺の舞台になったのも
この門です  一体 どこに隠れていたんですかね
伝説の多い人ですから・・・・ 


画像

転害門の前 一条通りから北上しているのが
奈良坂越え京街道 (大和街道)です
旧道の面影はほとんどありません
その昔 宮本武蔵が 般若坂の決斗におもむいた
街道がこれです もちろん 史実では ありませんが
              
この先の今在家の交差点を左に入る道が 旧京街道
般若寺の前を通り 奈良阪町資料館の先からは 
ニュータウンの建設で一部旧道は消滅しています 
その先木津へ向かう県道と重なって進み 小字幣羅坂のあたりで
旧道が 脇道で復活 また 県道と重なり 木津奈良道交差点
でふたたび 旧道が現れて そのまま木津川へ旧泉橋(現在はなし)
を渡っていました
                        

さて 大和街道のほうではなくて 私は 佐保路のほうへ



 宮本武蔵 般若坂の決斗 内田吐夢  東映
       宮本武蔵といえば 萬屋錦之助  このころはまだ 中村錦之助
        般若坂の決斗では 実際に 般若寺で撮影したとか
        現在の般若寺の境内も時代劇の撮影にはいいかも
宮本武蔵 般若坂の決斗 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今は病に臥せっていますが、元気になって紹介されている街道を散策したいですね。なぎささんは街道に詳しいですね。これからの記事を楽しみにしています。宜しくお願いいたします。
さつき
2006/11/29 19:30
 さつきさん
 コメント ありがとうございます
 一日も早く元気になって 街道を歩いて下さい
 まだまだ 素晴らしい 古道 街道があります
 いろいろ 紹介していきますので 楽しみしてください
 
なぎさの民俗学者
2006/11/30 13:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
転害門と奈良坂越え京街道(大和街道)   奈良逍遥 その7 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる