なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大極殿2   奈良逍遥 その12

<<   作成日時 : 2006/12/28 13:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

   
復元される 第一次大極殿は 740年に
大養徳恭仁大宮に遷都された折 建物から
土台の礎石にいたるまで? 持ち去られたのですが再び
平城京に戻ってきたときは ここではなく
東よりの場所に 朝堂院ともども移され
ここには 二度と大極殿は作られませんでした


画像

正面 一階部分です

画像


画像

二階の大屋根部分です
ここに 甍が乗ります

     
画像

 白木の匂いが します

    
画像

二階から 下を見ています
以外と高く感じますが

当時の建築工事は 今のように 鉄筋で足場を組んでいたり
スチールの 雨風よけなどありませんでした
おそらく 丸太や 角材で 足場を組み 布や蓆で
雨風をしのぎながらの工事だったのでしょう
 
                                  おわり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大極殿2   奈良逍遥 その12 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる