なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 四国 お遍路 (抄) 金泉寺  その5

<<   作成日時 : 2007/04/09 21:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

第三札所 金泉寺 ここも 僧行基の開山(金光明寺)です
やはり 戦国時代に長曽我部の軍勢により 焼失しています

画像


本坊の庭園 といっても 小さい庭と池があるだけだが 
ここに 屋島の合戦の時 源氏軍が立ち寄り 武蔵坊弁慶が 力だめしをしたという
「弁慶の力石」という なんとも胡散臭いものがある
「こんな 大石 人間じゃ無理だろう 弁慶は怪物か」 知人の言

画像


本堂の裏手に回ると その奥に 長慶天皇の墓所があります
な、なんと 長慶天皇だって!    
第98代 南朝・長慶天皇の陵は 宮内省(現宮内庁)が 
昭和時代に無理矢理 京都嵯峨野に造ったけど
ここにあったとは・・・・ ますます 怪しい・・

「おまえね 長慶天皇の墓ってーのは全国にあるの 
 しかも 正式に天皇になったのは大正時代だぜ」   知人の言

 
画像


大師堂のとなりには 有名?な 「黄金井」があります

画像


井戸を覗きこんで 自分の顔が水面に 映れば92歳まで長生きできるが
もし 映らなけば 3年以内に死ぬとか・・・・

恐る恐る 覗き込みました よかった! 映りました
で 知人はというと 覗き込みながら何やらぶつぶつ独り言を・・・しかも顔は真っ青・・・まさか

                                             つづく


神皇正統記  北畠 親房   岩波文庫
  これって 今は品切れしてるんですか・・  南朝が 正統な皇統ってのはわかりますが
             本物の三種の神器は誰が 持ってんの?北畠さん
                               古本屋で見つけるか 図書館で
神皇正統記 (岩波文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四国 お遍路 (抄) 金泉寺  その5 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる