なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 四国 お遍路 (抄) 大日寺 その6

<<   作成日時 : 2007/04/16 20:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

第四番札所 大日寺 ここの開基は 空海だといわれいますが
定かではありません  いよいよ 街中にあった札所から一転 山里へ
遍路は向かいます

画像

                金泉寺前の道標 大日寺は左へ


画像

深く下を小川が流れている石橋を渡り 山門をくぐると こじんまりとした境内へ
ちなみに橋では杖を突かないことになっています (空海の十夜ヶ橋の下の宿の故事)
この寺の本尊は 空海が自ら彫ったという 大日如来像

画像

             境内の奥の石段を登ると 正面に本堂 

この本堂は 渡り廊下で 大師堂とつながっています
この渡り廊下の ところどころに 三十三体の観音像が置かれています
法華経の観音さまが33仏の化身として現れ 我々を救済してくれるといいます
西国三十三ヶ所巡礼は ここから来ています

それじゃ 四国 八十八ヶ所は どこからきてんの? 

本来は 百八ヶ所(人間の煩悩は 108あるから)だともいわれていますが
実のところよくは わかりません
したがって 八十八ヶ所以外に 番外霊場が 二十ヶ所あります
二十一番目が 高野山 奥ノ院になってますが これは 四国じゃないよね

遍路は 番外霊場を含めての道のすべてを指します
   

                                       つづく

     
  四国遍路  岩波新書
      天声人語の辰濃和男のお遍路 
四国遍路 (岩波新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四国 お遍路 (抄) 大日寺 その6 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる