なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 四国 お遍路  (抄)  安楽寺  その8 終

<<   作成日時 : 2007/04/28 20:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ 第六番札所 安楽寺です
といっても まだ 後 82ヶ所も残ってますが・・・

ここは 空海の開山といわれ 奥津では 難病に効く温泉が出たとも・・
そこで 薬師如来像を 自ら彫り 本尊にしたという
まるで 空海伝説てんこもり
画像


なんか かわいい 山門? 楼閣?をくぐって 境内へ

画像

境内は こじんまりとしています  本堂の前には空海の命を
助けたという空海伝説の逆松があります

猪と間違えて 猟師が弓矢を  空海に向けて放ったが
この松が 身代わりになり 空海を助けたという
どういうつもりか 知りませんが 空海は 命が助かったことを
修行の賜物として この松の根っこを上にして植えたという
なんだかよく判らない話だが 
知人は「その判らないところが空海伝説である」といいます
しかも「空海は 超人」だとも

超人だったかどうかはともかく 空海(774〜835)は
当時の仏教界の綜合プロデュサーとしての才能があったように思えますね
もちろん 聡明で切れ者であることに違いないけど

画像


ここで 私は 先ゆき不安そうな知人と別れます
知人には これから がんばって 結願してもらわないといけません

この先「遍路ころがし」と呼ばれる難所がいっぱいあるぞと知人をおどかして
私は 先に楽して 第八十八番札所大窪寺に 向かいます

画像


                   大窪寺に至る道標 


空海の風景〈上・下〉 中公文庫
一般人が空海の膨大な事跡を研究するには時間とお金と気力が続かないとおもいます
               司馬遼太郎がいてよかったね
空海の風景〈上〉 (中公文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四国 お遍路  (抄)  安楽寺  その8 終 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる