なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪渡船場 めぐり その8 千本松渡船場

<<   作成日時 : 2007/05/20 20:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

木津川の渡しからは 木津川沿いを遡ります
次の千本松の渡しには 千本松大橋が昭和48年に出来ましたが
やはり 歩行者や自転車が渡るには酷な橋です
したがって この木津川には 河口から大浪橋の間まで 延々 歩行者や自転車が
渡れる橋がありません  その間に4つの渡しがあるのもうなずけます

画像

河口から 2つ目の渡し場 千本松渡船場 上を千本松大橋が通ります

画像


江戸時代 この木津川は 淀川 大和川と並んで 
水運の盛んなところでした
天保3年(1832年)に幕府は 大規模な 河川改修工事を行い
 木津川の両側に石堤の堤防が築かれ 
その上に 松が植えられました
千本も松が植えられたかどうかわかりませんが 「摂津名所図会」には
木津川の千本松として紹介されています

画像

ここでも 待つことなく すぐに渡し船がやって来ました
230メートルの渡しです   


画像

堤防の松並木の風情は ありません

画像

木津川を挟んで 様々な人々の生活を運ぶ 渡し船


                             つづく その9 落合下渡船場




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪渡船場 めぐり その8 千本松渡船場 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる