なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新 世界七不思議

<<   作成日時 : 2007/07/10 09:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

スイスの財団「ニュー・セブン・ワンダーズ」の
「新 世界七不思議」の最終選考が7日ポルトガルの首都リスボンで行われた

それで新 世界七不思議は

メキシコの古代都市チチェン・イッツァ(Chichen Itza)
ローマのコロッセオ(Coliseum)
中国の万里の長城(Great Wall)
インカ文明のマチュ・ピチュ(Machu Picchu)
ヨルダンの歴史保護区ペトラ(Petra)
リオデジャネイロを見下ろす山の頂上に立つキリスト像(Christ Redeemer)
インドのタージ・マハル(Taj Mahal)

に決まったそうです  

画像

           おいおい 清水寺が?で隠れているよ このポスター

ナスカの地上絵とか 大仙古墳(伝仁徳陵)もいいと思うけど・・・・
あと パナマ運河とか山峡ダムとか(まだ完成してないって)
アリゾナの隕石口(バリンジャークレター)もいい(建造物じゃないだろう)
明石海峡大橋はどうだ もひとつ 青函トンネルもすごいぞ


元祖 「世界七不思議」は ビザンチンの数学者フィロン(前260〜180)哲学者のフィロン
とは別人  が書いた歴史紀行文「世界で観るべき七つの景観」の中の七つ

ギザの三大ピラミッド
オリンピアのゼウス像
バビロンの空中庭園
バビロンの城壁
エフェソスのアルテミス神殿
ハリカルナッソスのマウソロス霊廟
ロードス島の巨人像

ということで フィロンはそのすべてを実際に観て 
エフェソスのアルテミス神殿が 一番いいといっていますが
本当に 全部観たのでしょうか 七つのうち フィロンの時代まで
ほぼ完全な状態で残っていたのは 
ピラミッドとゼウス像 マウソロス霊廟と巨人像(前226年に倒壊)
の4っぐらいだとおもうのですが・・・
まあ どうでもいいけど

ところで ニュー・セブン・ワンダーズ財団って一体なに?

ニュー・セブン・ワンダーズ財団 HP http://www.new7wonders.com/index.php?id=315&L=8

世界の七不思議 三修社
         この本は 中学生の頃に社会思想社の現代教養文庫で読んでからも 
         時々読み返していました
 
世界の七不思議 (アンビリーバブル物語)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新 世界七不思議 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる