なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 古代官道 下つ道(下津道) 側溝出土

<<   作成日時 : 2007/08/03 20:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

平城京跡の三条大路と朱雀大路の交差点付近を 
橿研が発掘調査してたんだけど
平城京建設以前からあった 下つ道の東側溝らしき溝を見つけた
その溝から7世紀初めの土器(壷のふた)がでてきた(1日ニュース)

画像

             下つ道 側溝らしきもの   奈良県立橿原考古学研究所

ということで 日本書紀推古21年の記述にある 横大路らしき大道建設と時を
おなじくして 下つ道も造られたんじゃないかと・・・
しかも その頃は蘇我氏が力を持っていたので 蘇我馬子(?〜626)が権力誇示
のためにおおがかりな土木整備をしたらしい?

当時の整備された下つ道の南限は見瀬丸山古墳から 
北限は市庭古墳あたりとなっている

見瀬丸山から南は 巨勢路・紀路へと繋がり
 紀の川水系や 吉野 熊野の木材資源確保・運搬ルート
市庭(歌姫)から北は 山城道さらには山陰道・東海道と繋がり
木津川・淀川 琵琶湖水系や 近江 木曽の木材資源等の確保・運搬ルートとしても
大阪湾と直接 繋がる 横大路(竹内街道) 大津道(長尾街道)とともに
重要な道だったことは間違いない

まずは 横大路 と下つ道の拡張整備を真っ先におこなったんじゃないかな
蘇我氏に ゆくゆくは 隋の都 大興城のような京城をつくるプランがあったのか
もしれませんね  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
古代官道 下つ道(下津道) 側溝出土 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる