なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大和三山 ふらふら探訪記 紀寺跡〜天岩戸神社

<<   作成日時 : 2007/08/30 02:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて 寄り道はこれくらいに 先を急ぎます
朱雀大路跡をたどるように 日高山を越えて 小山の集落へ
もう少し この日高山が大きいと 大和四山になっていた!?

画像

           日高山からの細い道を下ってきた・・ 途中になかなか趣きのある
           神社なんかがあったりして 大和国という感じです



画像

           再び香久山へ向かう道にでます この道は藤原京八条大路と重複
           しています  



画像

          しばらくいくと八条大路に面して 紀寺跡(小山廃寺)があります
          草ッ原と雑木林があるだけで 礎石も何もありません

紀寺(小山廃寺)・・・・謎の多い寺院です 発掘調査で 四天王寺式の伽藍配置で
             あることがわかっています
             創建は いつ頃かわかりませんが 出土した軒丸瓦様式から
             藤原京造営以前ということだそうで 本薬師寺同様 京条内に
             おさまっているので 藤原京造営とともに整備したのでしょう
             紀寺?から 紀氏の氏寺とされていますが はっきりしません
             後 平城京に建てられた紀寺(l城寺)との関係もはっきりしません

             藤原京に取り込まれて 後に平城京に移されたとされている寺院は
             はっきりしないことが多いです  

        注・・・軒瓦の研究から紀寺(小山廃寺)を高市大寺か あるいは久米寺や
             大宅廃寺の関係から藤原氏に近い寺院ではないかといわれている


画像

             香久山がまじかにせまってきました すでにここは 橿原市と
             いうよりは 明日香です しかし 暑さのせいか 飛ぶ鳥もいません

画像

     香具山の麓 南浦の町に入りました 法然寺前の道標 (杵築神社へ石標)


画像

      南浦の集落の細い道を香久山の登山口へ  途中 天岩戸神社へ寄り道


画像

           とても小さな鳥居です 頭が支えそうな低さです 

画像

     鳥居をくぐって すこしいくと 拝殿が・・・  いいですね この雰囲気 
     江戸時代にでもタイムスリップしたような・・・
     この神社は 本殿がありません ご神体は 拝殿の裏山(香久山?)に
     ある4つの岩(岩穴)だそうです
     三輪山と同じ自然(磐座)信仰の初期の姿でしようね

     さて 路地を戻り 天岩戸神社の横をまわって 登山口まで

画像
    
            この道の先を左に折れたらすぐ 香久山へ・・・・


                                              つづく  次へ


                    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大和三山 ふらふら探訪記 紀寺跡〜天岩戸神社 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる