なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 白川から五条  夏の京都だらだら歩記 2

<<   作成日時 : 2007/08/13 01:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

京都文化博物館をあとにして 京阪三条駅まで戻り
大和大路(伏見街道)を南に白川までもどります
この時期 京都は一番暑い季節   8月16日の大文字送り火を観るのか
外国からの観光客が多い

時刻は昼過ぎ たまらず 蕎麦屋にとびこみ とりあえず エビスを注文
蕎麦を肴にのどを潤す

画像

       大和大路(伏見街道) まっすぐに藤森までのびている街道

画像

街道を脇に入った白川へ行く道  京阪の七条〜出町柳間の地下鉄化にともない 
このあたりも観光客受けするように整備されています なんか変な感じだけど・・・

画像

              白川の流れ この先すぐに鴨川に


画像

四条通にいったん出て 八坂神社にだらだらと向かいます 八坂神社西楼門(四条口)は
残念ながら 修理中です

画像

                         西楼門から観た 四条通


画像

                暑いのに 境内は結構な人出です
八坂神社・・・創建については くわしいことはわかりません もともと この地は
        平安京遷都以前から 渡来人が住んでいたので その人々の祭る
        社がルーツになっていると思われます


画像

                       八坂神社から 東山へ 

画像

      八坂からだらだら歩いて 高台寺付近へ  円山公園に向かう道

画像

                     霊山観音への道 

画像

                         ねねの道 
いつのまにかこの道にこんな名前がついたのですね  昔からこの道を知って
いる者にはなんだか気恥ずかしい〜

画像

                ねねの道から高台寺本堂への近道 台所坂

高台寺・・・・・羽柴秀吉の正室ねね又はおね(高台院)?〜1624が 
        秀吉の菩提を弔うため に創建した 正式名高台寿聖禅寺
        この頃は 歴史上での女性の役割が 見直されています
        家康もこのひとがいなければ 天下が取れたかどうか
        
                                        つづく

北政所―秀吉歿後の波瀾の半生   中央公論社
北政所―秀吉歿後の波瀾の半生 (中公新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白川から五条  夏の京都だらだら歩記 2 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる