なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大和三山 ふらふら探訪記  天香山神社〜 藤原宮跡

<<   作成日時 : 2007/09/01 19:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

香久山の頂上から北側に下ると 少し視界が開けて
大和平野の奥にふたかみ山が見えます
やがて 右側に 天香久山神社です



画像

           誰もいません 蝉の声だけが静けさに染み入ります
          

天香山神社・・・・創建はいつ頃かわかりません 本殿の裏に大きな岩があります
          古代の磐座でしょう 式内社とされていますが 本来は 香久山の
          頂上にあった国常立神社が延喜式でいうところの天香山坐櫛真命神社
          だとする(大和志料 上・下 歴史図書社) わたしもそうおもいますが
          どうでしょう?

     注・・・・「延喜式」記載(神名帳)の神社を「式内社」
          それ以外の神社を「式外社」という
          「式外社」といっても 相当大きな神社や「式内社」よりも
          古い神社が含まれている  
          「式内社」はあくまでも 神名帳に載せてもらえたというだけのこと
        



画像

          天香山神社でひと休みしたあと  参道を歩き
          田圃が広がる道を 下八釣の村落へ


画像

           このあたりは 風致保全地域です


画像

           下八釣の四辻  畝尾坐健土安神社にいく石標
           畝尾坐健土安神社は式内社とされています しかも
           神武紀に出てくる 天香山社はここだとされています



           
画像

           下八釣町から木之本町 そして高殿町への道  



画像

          高殿町の村落内はすべて細路です 車は通れません
          太神宮(伊勢神宮)石燈籠がある道 この先を右で初瀬街道へ
          左は藤原宮跡へ  左へ進みます
   


画像

           高殿の細路を抜けると急にひろびろとした場所に 藤原宮跡です



                                          つづく  次へ
         
延喜式  吉川弘文館 新装版
いうまでもなく 延喜式は平安時代のもの 弘仁格式 貞観格式はほとんど現存して
いません

延喜式 (日本歴史叢書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大和三山 ふらふら探訪記  天香山神社〜 藤原宮跡 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる