なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都御所 秋季一般公開 御所内 その弐

<<   作成日時 : 2007/11/18 16:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

京都御所内をぞろぞろ歩きます     
次は紫宸殿のほうへ向かうのですが 月華門は通れないので
ぐるりと建礼門と承明門の間をまわりこみます

画像
                           承明門から紫宸殿      





画像
 
             建礼門 





画像

         御所内 西側は広く開いています  先にある門は建春門





画像

   御所内のトイレです  目立たないように監視カメラがトイレの出入りを見張っています
このトイレは20年前にはありませんでしたね




画像

当然御所内には土産物屋がないのでテントを張って宮内庁御用達のお土産屋?が・・・・
ここでしか売っていない?限定品とかがあります 普段どこで売ってんだよと
内心突っ込みながら 私も冷やかしで見てまわります



 

画像

わんさかと人がたかっています  キティちゃんの御用達?ストラップも売っていました

御所内でお土産物を売っていたのは菊葉文化協会という 最近できた財団法人です
この協会 宮内庁ではなく 内閣府の管轄 したがって 官僚の天下りも内閣府本府の
連中ばかり もちろん元官僚が直接販売なんかしてません 何してんのかね?
ちなみに 35年前に初めて御所に来た時買い求めた 「京都御所」という小冊子の
発行元は 財団法人 有職文化協会というところ 


画像

  さて 日華門を潜ると 御所南庭 紫宸殿前に出ます 写真右に左近の桜です


画像

             紫宸殿の扁額  幕末の書家・神職 岡本保考(1748〜1817)
              の揮毫です


    
画像

             紫宸殿内の高御座です 現在のものは 大正天皇の即位のときに
             造られたもので 椅子になっています
                      
高御座・・・本来 座とは神が宿る場所で 神である天皇(神となるべき天皇)がいる場所に座
       がなければならない
       したがって 現在は 江戸にいる天皇本体とそれが 宿るべき座(京都)が 別々に
       なっている
       1990年11月12日の今上天皇の「即位礼正殿の儀」のときは 京都から高御座を
       分解して運びました 
       その年の5月29日午後1時50分 建春門から警察庁の護衛つきでトラック20数台
       が出ます 輸送に関して宮内庁から一時的に警察庁に管轄が変わりました
       1月8日に過激派の「中核」が高御座をねらって金属弾を打ち込む事件があり
       さらに 即位式に向けて攻撃予告があったからです
       トラックの一部は 陽動作戦のために 名神高速へ
       高御座・御帳台を乗せたトラック8台は 猛スピードで 陸上自衛隊桂駐屯地へ
       そこで ヘリコプターで午後3時30分飛び立ち 午後6時すぎに 立川駐屯地に
       無事到着 翌30日の早朝 皇居へ 
       輸送したトラックは 民間の業者で「ハトのマークの引越センター」でした
       

今でも 論争の種?になっている 日本の首都は 江戸(東京)か京都かですが
様々な人の意見があり 明治維新以後 既成事実が100年以上つづいているために
江戸(東京)であるというのが 有力です
首都と都との歴史的定義の違い  国家元首は誰か 主権者は誰か 複雑な問題を
かかえています  
何事も曖昧にしてきた日本ならではの問題です (憲法9条の方も問題なのだが)
しかし 解決する方法はあります 簡単です
まず 一時的に 政府(自民党)は 大政奉還をして 天皇に政権を譲渡します 
もちろん司法も国会も権限を譲渡します(一時的に太政官制の復活) 
そして京都から高御座を持ってきて(国会議事堂でも皇居でもいいけど) そこに天皇が座り
まず 江戸を都にしてから 東京に呼び名を変えると「詔」を出します 
これでめでたく東京は平安京以来の都になります しかし まだ問題があります 
ふたたび 天皇には象徴になってもらい 政権を返してもらったら 法治国家ですから
すぐに 国会で 東京を首都とする法案を可決します 
これで 歴史的にも 法的にも東京は都であり 首都になります 

京都で 代々果物屋をやってきた生粋の京都っ子のt君は「おまえ 気はたしかか! そんなことできるわけないだろう」といいます しかし そんなt君も いまでも京都が都で いつか天皇さんが帰ってこられると信じています・・・・・・・


                                            つづく     

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都御所 秋季一般公開 御所内 その弐 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる