なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS Newtonを買って読む

<<   作成日時 : 2007/12/03 21:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日の日曜日 朝から 天気がよかった・・・
何もせずにボーッと昼まで家に居たが 家人に鬱陶しがられて
しかたなく 近くの本屋へ出かけて Newton2008年1月号を買って
コーヒーショップで読み始めた

画像


テーマは「次元とは何か?」です  次元大介とは違います
一次元とか二次元 三次元までなら 頭の悪い私でもなんとなくわかるのですが
四次元から先は まったく 理解不能です・・・・・・

私の空間認知範囲はユークリッド空間幾何学(原論)ですから 
そこに時間(ひとつの次元としての理論上の時間 または時間軸)とかが入ってきて
ローレンツ変換(簡単にいうと・・ 本当はものすごく簡単じゃないんだけれど ・・時間と
空間をひとつに結びつける変換公式)で云々といわれても・・  わからん

ローレンツ変換をある意味発展させたのがアインシュタイン(1879〜1955)の
特殊相対性理論だが・・・わからん


Newtonは 物理 科学 生物などの門外漢である私にとって 講談社ブルーバックスと
ともに 知識を得るということで 昔からたいへんお世話になっています

近年 面白いだろう?と思って購入したNewtonです・・・・

画像

     2006年5月号  誰も知らない我が銀河の姿
               本当の姿を見たことがありますか?

    そんなこといわれてもね・・ でもどうして我々の銀河系の姿がわかるの?



画像

      2006年12月号  インフレーション宇宙論
                 ビッグバン前に起きた 想像を絶する「宇宙創成の急膨張」

   それは 想像を絶するでしょう 当然です で インフレーションて何?



画像

      2007年7月別冊号    光とは何か?

    ほんとに 光ってなんだろうね・・・ 光もそうだけど 物質そのものが一体何かは
    実は解明されていないじゃないの?



上記 以外にも買って読んでいます
理解するのはむずかしいけれど 結構 きらいじゃないですね この分野
でも 宇宙は 五次元や 十次元だといわれても・・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Newtonを買って読む なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる