なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 能勢紀行 その3 妙見宮へ

<<   作成日時 : 2008/04/11 21:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

能勢妙見山は 標高約660mでそれほど高くはないが 大阪人ならたいていの人は一度くらいは登ったことのある生駒山(約624m)や 東京人なら絶対に登りに行く高尾山(599m)より高い・・・・です  軽い気持ちで 登り始めると・・・・しんどい・・です


画像

ようやく だらだら坂が終わり 馬の背に 木が面白いように曲がり トンネルを作っています




画像

その昔 八町茶屋があった場所付近には 石造物が散乱しています 



画像

「妙見宮」と刻んだ五輪塔らしきもの(上部だけ)があります 近くに 文政三年と刻んだ石柱がありますので これも江戸時代のものでしょうか



画像

ここから 稜線が曲がりこんで 反対側の視界が開けて これまで見えなかった 頂上付近が見えてきました



画像

登山道は 平坦になり とても歩きやすくなりました 展望が開けて 景色を楽しみながら歩きます



画像

一瞬 静寂の中 春の陽光が 幻想的な風景を・・・・・



画像

ところどこに 町石や仏塔らしき石碑が点在しています 妙見宮はもうすぐです  もう 登り坂はありません


                                    つづく  その4へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
能勢紀行 その3 妙見宮へ なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる