なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 能勢紀行 その7 能勢の里から一庫ダムへ

<<   作成日時 : 2008/04/16 20:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

妙見新滝参拝道を降りてきて 鳥居を抜けて すぐのところに ケーブル黒川駅があります
妙見山には歩きはもちろんのこと 車でもケーブルでも登れます 至れり尽くせりですね




画像

昭和35年に 能勢電鉄ケーブル線として開業しました この駅舎は部分的には補修されていますが ほぼ開業当時のままです 




画像

駅舎の中には かわいいケーブルカー「ときめき」号が・・・・うふ〜ん ときめいちゃう〜
戦前に 黒川駅(滝谷駅)〜 山上駅(中間駅)までと 中間駅〜 妙見山駅までと ふたつのケーブルがありました(妙見鋼索鉄道上・下部線)が 戦争の激化でとうとう ケーブルの線路まで戦争の資材として供出されてしまいました(戦争中の不要不急線指定)  戦後 妙見鋼索鉄道下部線が 能勢電鉄によって 現在のケーブル線として復活しました 上部線はリフト線になっています 今日は運行していますが 普段は不定期です 乗りたい方は事前に調べて下さい

                      能勢電鉄 HP  http://noseden.hankyu.co.jp/




画像

さらに足をのばして 知明湖(一庫ダム湖)のほうへ行ってみることにします
黒川駅の前を通る 能勢街道は 県道605号線に拡張されていて 消滅しています




画像

しばらく行くと能勢街道の旧道が県道から分かれています  旧道の脇に常夜灯があります
旧道のほうには行かないで すこし先の分かれ道から 黒川の村落へ入ります




画像

村落内を通り 知明湖キャンプ場に続く道

                                   つづく   その7へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
能勢紀行 その7 能勢の里から一庫ダムへ なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる