なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 柳生街道 その6 忍辱山円成寺へ

<<   作成日時 : 2008/05/17 22:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「柳生街道」のつづきです 石切峠をすぎて 峠の茶屋でひと休み 滝坂道とさよならしてここから 円成寺へ向かいます この峠の茶屋は 昔は宿屋だったということです




画像

峠の茶屋から 山道を下ると集落が現れます 上誓多林の集落です  道は この先 東海道自然歩道と分かれると中誓多林 下誓多林と通り 白砂川に沿って 忍辱山を迂回して 大柳生の夜支布神社前まで続きます



画像

旧道沿いの上誓多林の集落には 茶畑が広がります 天気予報では 明日は大荒れの天気だそうですが 今日は 素晴らしい天気です




画像

田植えの準備も終わった?田圃の脇をゆっくりと下りながら続く「柳生街道」 風がここちよい




画像

茶畑の中に 五尺地蔵が見えます 道中の安全を見守ってきたのでしょう




画像
                  おかげ灯籠  中誓多林に続く旧道
しばらくすると 道が二又になっています 真っ直ぐに進むと 中誓多林に続きます 東海道自然歩道は左に90度曲がり 円成寺に向かう道を 「柳生街道」にしています  この二又のすこし先に 幕末のお伊勢参りのおかげ灯籠が残っています





画像

東海道自然歩道にしたがって 円成寺への道のルートをとります 道はかなり拡張されています この道は大慈仙に続いています 





画像

途中 東海道自然歩道は右に折れて山の中へ入って行きます  以前 家族で来た時はここで日が暮れはじめて円成寺まで行くのを断念して山の中へ入らず 大慈仙まで歩いたのですが バスがなかなか来ず 家族4人 国道369号を次のバス停まで さらに次のバス亭までと 奈良方面に歩いていたところ 運よく 梅本神社前で奈良で撮影中のカメラマンの車に拾って貰いました 曰く「あんた達 国境を越えてきた難民みたいだったよ」・・・ 





画像

過去のことは忘れて さあ 山道へ入ります まだ 午前中だし 体力もまだ大丈夫だし このまま 柳生まで・・
しかし この道が 「柳生街道」? 確かに 大柳生に行くには 誓多林や大慈仙を回っていくよりは近道だけど 江戸時代なら あまりお薦め出来ない道だけど・・・・・





画像

気になっていたのだけれど・・・ 峠の茶屋を出てから ハイカーの姿がめっきりと減りました バスで円成寺まで行き そこから私とは反対に奈良に向かう ハイカーとは 時たま出会うのですが 私と同じ方向へ行くハイカーが・・・いません 寂しいです・・・ まさか山賊など出てこないでしょうが・・・





画像

しばらく 山道ですが それなりに快適な道を歩いていたのですが こんな看板が・・!?





画像

突然 道が悪路に・・・ 雨が降ったらとても歩けるような道ではないです・・・・  写真で見るより 厳しい道です 滑らないように気をつけて歩きます





画像

悪路を降りて来てやっとのことで 円成寺にたどり着きました 円成寺墓地の前にある 石仏






画像

                           円成寺墓地   円成寺はすぐです


                                      つづく    その7へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
柳生街道 その6 忍辱山円成寺へ なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる