なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 難波大道

<<   作成日時 : 2008/05/22 00:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(財)大阪府文化財センターは 現在 発掘調査中の大和川今池遺跡(大阪府松原市と堺市)で古代の官道「難波大道」の部分的遺構を確認したと発表した   

過去(1979年)の調査と合わせると 長さ約280メートル分が確認されています 道幅は約17mあり(前回は18m)
専門家は 645年の大化改新後の遷都(難波長柄豊崎宮)に伴い 主要な交通網として整備されたとみているという
同センターによると難波大道は 大阪市中央区にあった難波宮(前期652〜672年 後期744〜745年)の中心から真南に直線的に伸びる古代のいわゆる国道と説明しています

                                       (21日付)


画像

                今回 確認された「難波大道」   (財)大阪府文化財センター                                           

難波宮は 上町台地上に造営された都ですが 難波京と呼ばれるような 条坊制があったのかどうかわかりません いく人かの先学者たちが 難波京の条坊制の復元図を作成していますが 未だに遺構が発見されていません 難波京の条坊制存在を示唆するような遺跡(細工谷遺跡)や難波京の朱雀大路の痕跡(寺院の配置 大道という地名の存在)などから 難波宮朱雀門(難波長柄豊崎宮 1993年に遺構発見 私も現場に行きました)を出て堺市の三国ヶ丘付近まで延びる難波大道が存在していたことは ほぼ間違いないでしょう 

朱雀大路だけ造って 条坊は手付かずというのも変な話ですが 大阪城を造った 秀吉がかなり大掛かりに大坂の町を造り変えたので 痕跡がなくなったのかもね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
難波大道 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる