なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 柳生街道 その9 夜支布山口神社〜大柳生の里

<<   作成日時 : 2008/05/26 23:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

柳生街道のつづきです ようやく 夜支布山口神社に着きました 夜支布山口神社の夜支布は「やぎ」と読むので もちろん「やぎゅう」ということで このあたり大柳生の氏神社です


画像

夜支布山口神社は 式内社とされていますが もともとこの場所ではなく 大柳生町大字上出山口に鎮座していたものがここに移って来ました  ここは 独立した丘のようになっていて 全体が鎮守の森になっています ここには古墳や巨石が存在して 山口神社が移る前から 磐座信仰の立盤神社が祀られていました 山口神社の祭神は素戔鳴命 



画像

立盤神社(宮野大明神)  社殿(重文)は 春日大社の第四殿を江戸時代に移築したもの 現在は 山口神社の摂社 立盤神社の祭神は天手力男命


画像
 
立盤神社の社殿裏にある巨石  立盤神社は式内社の天乃石吸神社ではないかとされています


画像

夜支布山口神社前をでると 県道に出ますこの県道がもともとの里道でしょう しかし 東海自然歩道は県道を渡ります


画像

とりあえず 東海自然歩道にしたがって歩きますが 畦道や農道ですよね・・・柳生街道とは・・・違うような気がしますが・・


画像

ふと 振返ると夜支布山口神社の こんもりとした 森が見えます



画像

東海自然歩道は 大柳生の集落の中を通ります 歩道が大前提ですから軒先の道でさえもルートに・・・


画像

集落の中は静かです 人と会いません 面白い造りの民家で 野菜?を売っていました


画像

大柳生の集落内をかなり歩いたのですが 見晴らしのきく場所で振返ると 夜支布山口神社の こんもりとした 森がまだ見えます なんだか 遠回りをさせられたように感じました  ここでやっと 阪原へ通じる里道と合流します
東海自然歩道もこの里道です  調子よく歩いていると 公衆トイレの標識があったので 道を外れてきれいに整備された石段を上がり これもまたきれいに造られたトイレで用を済ませて 一休み  すこし先に なにやらお寺の本堂らしき屋根が見えていたのですが 気にも留めずに出発・・・・・後でそこが南明寺であることに気がついたのですが後の祭り・・・でした  くそ〜

                                    つづく  その10へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
柳生街道 その9 夜支布山口神社〜大柳生の里 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる