なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS ルノワール+ルノワール展 京都国立近代美術館 京都ぼちぼち歩き

<<   作成日時 : 2008/06/24 01:08   >>

トラックバック 1 / コメント 2

京都岡崎の京都国立近代美術館で開催中の「ルノワール+ルノワール」展(7月21日まで)を観に行きました 京都で ルノワールしかも 近代美術館 人が集まらない訳がない・・・


画像

ルノワール+ルノワール展は 父親の画家オーギュスト・ルノワール(1841〜1919)とその二男で映画監督ジャン・ルノワール(1894〜1979)の作品を 同時に並べて観るという 面白い企画展覧会です




画像

岡崎に向かって歩きます 前の晩 京都の友達の家に泊まりこんで 歴史談議に盛り上がっていたら 近くのお寺の住職さんもやってきて ますます盛り上がってしまい・・・・深酒が身に染みます 




画像

           三谷稲荷社付近 白川に架かる橋の手前で 絵を描くご婦人




画像

                   京都国立近代美術館と平安神宮の鳥居       



画像

  京都国立近代美術館  正面にある重厚な建物の京都市美術館はいつも お世話になっておりますが 近代美術館は久しぶりです この前に来たのはいつの事やら 思い出せません  例のごとく 中に入り 展覧会場になっている3階へエレベーターで行きます

薄暗い 展覧会場は オルセー美術館蔵のものを中心に ルノワールのオンパレードです ルノワールの作品は どれもがどこかで 一度は目にしたことがあるような・・・・ 今回の展示画も・・・・そうです 




画像

                    陽光の中の裸婦 1875年 オルセー美術館蔵 
当時 画家たちの間で人気のモデル アンナ・ルブックを描いたもの 発表当時は 木々の間から射す陽の光に 肌の色が 緑や紫色のまだらにになり 「腐った肉のようだ」といわれた作品だが 写実的な印象派の傑作と言われている



画像

          コロナ・ロマノ バラの若い女 1913年 オルセー美術館蔵  
長男ピエールの最初の恋人 コロナ・ロマノ コメディ・フランセーズの舞台女優だった彼女は ルノワールのお気に入りでもあった 4年間に6回も彼女を描いた



画像
                 オーギュスト・ルノワール(1841〜1919) 


画像

                  田舎のダンス 1883年 オルセー美術館蔵
赤い帽子をかぶり ダンスを踊る若い女は 後にルノワールの妻になったアリーヌ・シャリゴ つまり ジャンのお母さん


画像

             恋多き女 1956年 ジャン・ルノワール監督作品
ベル・エポック時代のパリで イングリッド・バーグマンが 恋多き女を演じる この場面は 田舎のダンスとモチーフが似ていますね  


画像

                    ジャン・ルノワール(1894〜1979)

画像

           狩姿のジャン 1910年  ロサンゼルス・カウンティ美術館
ジャンは 父親の残した作品を売却して 映画の製作費にしていたが この作品だけは 死ぬまで手放さなかった 15歳のジャンを描いたもの
                                      つづく 南禅寺付近へ

わが父ルノワール 新装版みすず書房
この本を読むと 本当に ジャンは偉大な画家である父親のことを 好きだったんですね 父親として 画家としてのルノワールを敬愛していたのだ思う しかも 父親の芸術家としての感性を 引き継いで 映画の中で 表現することに成功している ヌーヴェルヴァーグの父と呼ばれるゆえんでもある ジャンもまた 偉大な映画監督である
わが父ルノワール 新装版

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
絵画が偉大であった時代 新装版
絵画が偉大であった時代 新装版 ...続きを見る
忍者大好きいななさむ書房
2009/09/24 21:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
京都で、ルノワールですか。 いいですね、 こちらでは、渋谷の Bunkamuraザ・ミュージアムでやってましたよ。
渋谷で、ルノワールというのはどんなもんですかね・・・・
大神太郎
2008/06/24 12:32
渋谷 いいですね・・・ 109 パルコ ハチ公・・・ルノワールもいいじゃないですか 池袋派の私がいうのですから・・・
Bunkamuraはシアターコクーンに中島みゆき姉の「夜会」を観にいきましたが・・・いいじゃないですか・・・渋谷は
なぎさの民俗学者
2008/06/24 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルノワール+ルノワール展 京都国立近代美術館 京都ぼちぼち歩き なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる