なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 哲学の道 前半  京都ぼちぼち歩き

<<   作成日時 : 2008/06/29 18:04   >>

トラックバック 0 / コメント 2

南禅寺の境内を抜けて 疎水沿いの哲学の道を歩こうと思います 春夏秋冬とその季節によって 趣きを変える道です 


画像

南禅寺境内(慈氏院や聴松院の前あたり)をぼちぼち歩いて 哲学の道の方へ この辺りは 時代劇の映画やTVのロケに使われていますね




画像

湯豆腐で有名な「奥丹」の前には 順番待ちの人が・・・  「順正」や「奥丹」の湯豆腐を後学のためと食べたことがありますが 正直いって私には 豆腐の味がよくわかりませんでした しかし 確かに出汁は美味しかった あの出汁で うどんやそばを食べたらさぞかし・・・ 旨いだろうなと思ったのは私だけだろうか?・・・・



画像

少し行くと 野村美術館があります 野村證券などの創業者で2代目野村徳七(1878 〜1945)のコレクションを中心に展示しています  切り離していなければ国宝間違いなしの 紙本著色紀友則像(佐竹本三十六歌仙 鎌倉時代 重文) が有名です  休館中でした




画像

                             禅林寺総門
南禅寺と隣接して禅林寺があります 南禅寺は禅林寺の南にあるので南禅寺と呼ばれたという 禅林寺は真紹(797〜873)が853年に私的寺院として建てたものが始まりです 後に 中興の祖である7世住持の律師・永観(1033〜1111)の名をとって 永観堂とも呼ばれています ちなみに 永観堂は(ようかんどう)と言います 本尊は阿弥陀如来立像 境内は 紅葉の時期に来ることをお薦めしますが 人が多いです



画像

                       禅林寺(永観堂)説明板      拡大してください




画像

禅林寺をすぎてすぐに 熊野若王子神社と哲学の道への道標があります 哲学の道は 熊野若王子神社から始まります 右に曲がるとすぐなのですが ここらで 腹ごしらえをしたいので この先の 泉屋博古館の近くにある 私だけの?秘密の料理屋に行きます



画像
                        
画像

泉屋博古館・・・中国の古代青銅器の日本有数のコレクションで有名です 住友財閥家当主15代目住友吉佐衞門(1864〜1926)と寛一(1896〜1956)父子の収集品を中心に展示しています しかも ここにはあの佐竹本三十六歌仙のうちの紙本著色源信明像が収蔵されています  私は佐竹本三十六歌仙中 まだ11種しか現物を見たことがありません ここの源信明像もまだ未観です 常設展示されていないのが残念です




画像

さて 再び 道標のところに戻り 熊野若王子神社への道を歩きます  観光客目当てのお店がいくつかあります 冷やかし半分でのぞきながら歩くのも楽しいですね


画像

                      哲学の道の起点(終点)の若王子橋



画像

                            哲学の道


画像

                          熊野若王子神社に寄り道
熊野若王子神社は 後白河法皇が1160年に禅林寺の北の守りとして熊野権現を勧請したのが始まりです 
右の注連縄がある大木は 樹齢400年の神木で梛の木です 


画像

熊野若王子神社境内  ここまで観光客が来ないようで ひっそりとしています この境内の裏山に 行場の滝があり 熊野の那智の滝になぞらえて この熊野若王子神社は 京都熊野三山の那智大社ということになっています ちなみに 聖護院の熊野神社は速玉大社  今熊野の新熊野神社は本宮大社  遠く熊野詣をしなくても京洛中で熊野三山に行けるんですね・・





画像

熊野若王子神社で一息ついてから 哲学の道を歩きます そんなに力をいれなくとも 勝手知ってる普通の道ですが・・・・



画像

                   疎水の水もきれいに流れています




画像

歩きはじめてすぐに 南禅寺の禅センターとしての役割をしている 光雲寺の伽藍が見えてきました 近頃は 修学旅行の生徒がここで 座禅の体験をしているといいます  私は 極寒の永平寺で死にそうになりながら(すこし大げさ)座禅体験をしたことがありますが・・・・・

                                  つづく  哲学の道 後半へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして★

南禅寺いかれたんですね〜。
いいですね〜。
紅葉シーズンに是非、行ってみたいと思います。

哲学の道、私も通りました〜!!
落ち着いた雰囲気で、正に大人の散歩道ですよねっ!!

ゆーせん
2008/06/29 22:13
コメントありがとうございます
桜や紅葉シーズンは もちろん 素晴らしいのですが
私は人出が多いのは苦手なので シーズンオフにうろうろしています
どうしてもシーズン中にというのであれば 朝早くをお薦めします
なぎさの民俗学者
2008/06/30 18:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
哲学の道 前半  京都ぼちぼち歩き なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる