なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東近江 道草歩き その7 太郎坊宮へ 後編

<<   作成日時 : 2008/07/27 11:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて 意気込んで 石段を登り始めたのいいのですが 上を見ると クラクラしそうなほど急で果てしなく石段が続いているような気がして・・・ しかも 誰もいません・・・讃岐の金毘羅さんのように屋台もなければ 陽気さもないです・・
  


画像

最初の長い石段を登りきって 狭い空き地に出ると またそこからまた 石段が・・・・ 晴天なのにこの場所だけ日が翳って なにやら 妖怪烏天狗が出てきそうな雰囲気ですね



画像

さらに 石段が・・・ どれだけあるのか わかりませんが 阿賀神社の説明板では いちばん上の本殿まで700段以上ということです・・・・・


画像

ようやく 阿賀神社の祈祷殿までたどり着きました ここまでは 車で来れます ここで お茶をいただき 一息つきました


画像

ここから 更なる 石段が続きます あまり 休憩ばかりすると 足が動かなくなります・・・・


画像

                  時折 垣間見える景色はすばらしいです


画像

                        更に  石段・・・・


画像

途中ににある 箕作山へのハイキングコース・・・といっても もとは行者の修験道 なにやら怪しい道往きです・・・




画像

                ようやく 謎の巨石「夫婦岩」が見えてきました





画像

高さが10m以上あるでしょうか 巨大な岩の裂け目を通らないと 太郎坊宮本殿には行けません(といっても裏参道からはいけますが・・) ウソつきや心根のよくない人が通ろうとすると たちまちのうちに挟まれてしまうといいます だとすると私は通れないじゃないですか・・・・





画像

               誰も見ていないのをいいことに 恐る恐る通ります




画像

ふと 上を見上げます・・・で でかい この岩に挟まったら 即死でしょうね・・ たとえ 生きていても ここまでレスキュー隊が助けに来てくれるかな・・・いや・・レスキュー隊じゃ無理だろう・・ここは 自衛隊の要請が必要だ・・・・



画像

もう少しで通り抜けられます うん・・? なにやら 岩が動いたような・・・うしろを振返えると・・・・人影? 天狗? 疑心暗鬼になりますね・・



画像

        通りぬけると本殿前の階段から 改めて夫婦岩を眺めてみました



画像

本殿に行くと 誰もいないと思っていたら 宮司?さんが2人と 本殿前の小さい休憩所にな なんと! 外人の夫婦連れがいました  カナダから来たといい しきりに 「ニンジャー」といいながら 忍者の手裏剣を投げる仕草をする陽気な人でした 



太郎坊宮(阿賀神社)・・・創建時期はよくは分かりません 聖徳太子が箕作山に瓦屋寺(四天王寺の瓦を焼くための伴造の建物がもとという)を建立したときに ここに参拝したとか 最澄が愛宕山の大天狗太郎坊の神通力の助けをかりて 開山したとかいわれてています もともとは 山をご神体にした山岳信仰が 太子信仰や伝教大師(ここは弘法大師でなくて 近江出身の最澄のほうがいいでしょう)の事跡を取り入れていったのでしょう 時代的に合わない十三仏も聖徳太子が彫ったことになっています  祭神は天忍穂耳神・・・って 日本神話も取り入れての?



画像

本殿から 蒲生の里を一望です  真ん中あたりの民家が集まっているあたりが 佐々木源氏発祥の地 小脇の館があったのではといわれているところです


画像

     太郎坊本殿を下から見ると・・・ 本殿も大きな岩の上に乗っかっているのですね


画像

                   帰り道は 裏参道で降ります


画像

                  なんか 裏参道で来るほうが 楽じゃないでしょうか・・・・



画像

                          太郎坊宮 全景


さて帰りは ガチャこと近江鉄道(電鉄ではなく鉄道ですぞ・・)の太郎坊宮前駅まで 再び 長い参道を歩きました
無人駅で 独特の雰囲気というか なんというか いい味だしている 太郎坊宮前駅の写真を撮ろうとしたのですがデジカメのバッテリー切れです 残念  興味のある方はこちらへ→太郎坊宮前駅
近江鉄道は 昔 とてもかわいい電車(500系)が走っていましたが 今は800系が主流です 
20分待って 電車に乗りのどかな田園の中を走って JR近江八幡まで そこからJRに乗り換えて帰りました

                                                 おわり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東近江 道草歩き その7 太郎坊宮へ 後編 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる