なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東近江 道草歩き その2 特別史跡 安土城跡 前編

<<   作成日時 : 2008/07/20 16:00   >>

トラックバック 1 / コメント 0

太郎坊宮へ行く途中で 東近江を道草しています 次は 安土城跡 ここには これまで2回来た事があります 今回が3回目 来る度に様子が変わっていますね 順調に整備事業が進んでいるようです

画像

                    安土城跡 地図   滋賀県安土城郭調査研究所


画像

                  大手前広場 安土城大手門推定跡地(中央付近)

県道2号(旧下街道 朝鮮人街道)を渡ると 現在は安土城大手前は駐車場になっていますが かつては下街道が土手になっていて 琵琶湖から引かれた運河によって 下街道を挟んで大きな湖になっていました 
大手前広場も 東西の虎口跡などが整備されています 


画像

                        安土城 大手道

安土城跡に入るのに 入山料が入ります 以前は自由に入れたのですが・・・(2006年9月からハ見寺が徴収)
最初に ここに来た時は まだ大手道が全て 調査整備されておらず 途中で通行止めになっており 木々が鬱蒼と茂っていました 

「大手道は大手口と城内を結ぶルートです 大手口から直線的に180m進み 主郭部へとつながっていきますが 発掘調査により伝信忠邸跡を通り 黒金門に至るルートと 伝三の丸跡南虎口に通じるルートがあることが分かりました 道幅は直線部で約8mと他のどの城内道よりも広く また直線部では道の両側に石敷側溝と石塁を持つという構造を有しています」   滋賀県安土城郭調査研究所

補足資料  信長時代の大手道のルートは伝徳川家康邸(現ハ見寺)の裏手あたりから本丸南東虎口に続いている(天皇行幸用の道か?  

画像

整備された大手道を登ると 石段の石材に使った石仏を当時のままに残しています  信長の命で なりふりかまわず 石材を調達してきたのでしょうか ここ以外にもいたるところに 石仏が使われています 神仏を恐れなかったといわれる信長らしいですね



画像

                     秀吉邸 下段郭の厩跡



画像

     大手道を登りはじめて すぐ右側にある 伝羽柴秀吉邸跡 上段郭の高麗門跡から主殿跡
   

画像

               秀吉邸復元図をみると なかなか立派なものですね



画像

          そして 秀吉邸の前(大手道左)にあるのが 伝前田利家邸跡 

秀吉の家の前が利家の家・・・・なにか 出来すぎの感があるものの 確たる証拠がない以上 伝承を信じるしかないですね・・・ 利家の家の玄関は防御性の高い枡形虎口になっています

画像

大手門から 真っ直ぐに180mも伸びてきた大手道は 伝徳川家康邸の近くで突き当たり やっと左に90度曲がります
城の守りから言っても 大手門から直進で 180mも城の中に入れるのはおかしいと言う訳で 信長は安土城を戦う城ではなく 天下に誇示させるための城として造ったのではないかといわれています しかも 最近の発掘調査の成果で 大手前に面した場所で 防御上不利になる虎口が複数見つかっていることからもそれを裏づけているとされていますが どうでしょうね
確かに 信長は 対長曾部戦 対毛利戦にけりがついたら 大坂本願寺跡に改めて居城としての城を造る意図がなかったとはいいきれません 後に秀吉が大坂城を造り ここから 京の朝廷および全国ににらみを利かせました
安土城建造は 天下布武をかたちにあらわした信長の 一大デモンストレーションだったかもしれませんね


画像

                    大手道の突き当たりから 今登って来た大手道を振返る  



画像

                      夏草に覆われる 伝武井夕庵邸跡

武井夕庵は 信長に右筆衆の筆頭として重用された  邸跡には井戸も残っている


画像

少し狭くなった 大手道をさらに 登ります  下に見えるのは武井夕庵邸跡


画像

七曲を登りきったところで 道は二手に分かれます そのままいけば 旧ハ見寺跡 右に曲がれば 二の丸方面です 


画像

                     天守を目指すので 右に曲がります


画像

                曲がって すぐのところにある 伝織田信忠邸跡

織田信忠は いうまでもなく 信長の嫡男 本能寺の変で 信長とともに戦死しているが もし生きていたら 少しは歴史が変わっていたかも知れません・・・・光秀 秀吉 家康の器量には及びませんが・・・


画像

                         黒金門跡に続く石段
あと もうひと登りすると いよいよ 城の中心部の守りである 黒金門まですぐです

                                     つづく  特別史跡 安土城跡 後編へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
犬山城
oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。 ...続きを見る
青春18切符で行く,日本の「城」巡り26
2010/12/25 11:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東近江 道草歩き その2 特別史跡 安土城跡 前編 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる