なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇治ハイク 橋姫神社〜平等院へ その1

<<   作成日時 : 2008/08/16 04:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年は源氏物語が上梓されてちょうど千年目?ということで 「源氏物語千年紀」で盛上がる? 宇治周辺を歩きました 宇治に着いてわかったのですが 本日は花火大会ということです



画像

宇治川に架かる宇治橋 工事中ではなく花火大会のために橋の真ん中に衝立を 脇見運転防止?のためか



画像

       宇治橋・・・・瀬田唐橋 山崎大橋と並ぶ日本三古橋のひとつ 646年?に架橋と伝えるが・・・  



画像

                     宇治橋から仏徳山を望む 
宇治市内の気温は午前中にもかかわらず すでに30度を越えています しかし空気が澄んでいて景色が遠くまでくっきり見えます 



画像

                              伝元橋姫社(宇治橋三の間)復元
宇治橋にある橋姫社の跡の復元  その昔 宇治橋を造った時に橋の守り神?として上流の櫻谷に祀られていた瀬織津比淘クを橋上に移し祀ったという 現在は別の場所にあるのだけれど いにしえの名残りとして張り出しだけ復元したもの (いうまでもないが 現在の橋は1996年完成のもので 当然ながら橋の上には橋姫社はありません)



画像

                       旧奈良街道
羽柴秀吉が巨椋池上に堤を造りそれを大和街道にするまで 京と奈良を結ぶ幹線街道は宇治橋を通る奈良街道であった

画像

                宇治橋を渡り 平等院に行く表参道と道標


画像

                       橋姫神社
宇治橋西詰の奈良街道と平等院参道の間にある県祭りで有名な県神社の大鳥居をくぐり通称あがた通りをすこし行くと左側にあるのが橋姫神社です さりげなくあるので知らないと通り過ぎてしまいます

橋姫神社・・創建時期は不明 もともとは宇治川の治水の守り神として祀られていたという 宇治橋造営の時に橋上に勧進 後に宇治橋西詰 櫻の馬場に移されたが1870年の宇治川洪水で流された後 1906年に現在の場所に再建された 


画像
 
源氏物語宇治十帖「橋姫」に登場する三姉妹の姫君たちは可憐でいじらしい 特に三女の浮舟ちゃんなどは私好みです・・・・でへへ  ところが女好きの嫌な男?匂宮にだまされて犯されちゃいます とんでもない男ですね匂宮は・・ そこで頼りない恋人の薫くんと匂宮の間で板ばさみになってしまい なんと!宇治川に身投げしてしまいます・・・別に浮舟ちゃんが悪いわけじゃないんだけどね・・ 

しかし源氏物語に材を取ったと思われるその後の橋姫の物語はたびたび氾濫を起こす宇治川にイメージがダブり恐ろしい女性になっていきます  橋姫と呼ばれる女は荒れる宇治川に身投げしますが それは裏切られた夫に復讐する鬼になるため(お〜お怖〜)・・・後に その橋姫の姿は丑の刻参りのモデルになったというから凄まじいですね

画像

               鳥山 石燕  今昔画図続百鬼(夜行) 「橋姫」 1779年 
                                   『鳥山石燕 画図百鬼夜行全画集』 角川書店

女性の本性?は 浮舟ちゃんのような女性ばかりとは限らないぞ・・・という戒めをこめて?いるんですかね・・・
くれぐれも世の男性は女性の恨みを買わないように・・・・

ところで 宇治川に身投げした浮舟ちゃんはどうなったかというと なんと一命を取り止めます 能天気な優男匂宮  後悔と疑心をくりかえす薫くん 女心を理解出来ない近衛中将などなど 馬鹿な男たちに未練はありません?自分で自主的に出家して尼さんになります よかった ということで源氏物語はハッピーエンドで終わります・・・てが?


             「心こそ憂き世の岸を離るれど 行方も知らぬ海人の浮木を」 浮舟
                        こんなことを詠むから 男どもが萌えちゃうんですよ・・・浮舟ちゃん                
                                                つづく  その2へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇治ハイク 橋姫神社〜平等院へ その1 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる