なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS レッドクリフ Red Cliff 赤壁

<<   作成日時 : 2008/09/15 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 2

三国志演義で有名な赤壁の戦い(いうまでもないが アカカベでなくセキヘキ)の完全映画化ということであの名作「アーメン・オーメン・カンフーメン! TO HELL WITH THE DEVIL」の監督ジョン・ウー(1946〜)が製作費100 億円をかけて作った映画「レッドクリフ Red Cliff 赤壁」が11月1日に日本でロードーショーされます 今 しきりに宣伝してますね
 

画像

                             赤壁   東宝東和

これは 前編と後編にわかれていて 赤壁の戦いのクライマックスは後編にあるみたいで(当然でしょ) 後編は現在制作中とのことです


画像


中国の方は三国志が好きで 登場する英雄豪傑にそれぞれ自分の好みというか思い入れがあるみたいで これを踏まえた上でこれまでの三国志ものは原作に忠実に英雄豪傑を描いていました
この映画もそうみたいで 関羽や張飛はこれまでのイメージどうりのおいおいそれは無理だろうというぐらいの超人として描かれているみたいです


画像


前編の冒頭は 曹操が後漢の丞相として権力を握り 10万の兵で劉備軍を蹴散らす長坂の戦いから始まるという いや ツボを押さえていますね ここでは迫り来る曹操軍に単騎で立ち向かい決死の活躍で劉禅(劉備の子)を助け出した趙雲の活躍が描かれるはずで これで一気に三国志の世界に入りこみますね ちなみに映画では趙雲役をフー・ジュンがやっています

画像


後半は金城君演じる 諸葛孔明の亀の計(八卦の陣)で 曹操軍の陸上部隊を全滅にさせる戦闘シーンがすごいとのことです しかし陸上部隊を全滅されても曹操は気にしない余裕です このあたりが憎らしい曹操のイメージですね 長江を埋めつくすほどの曹操の水軍のCGが写し出され(宣伝でおなじみのシーン) この部分に制作費を使ったんですかね 後編のクライマックスへと続くところで前編終わりということらしい?
 
ここまで観たら 続きを見ないと収まらない・・ずるいですね 「ベン・ハー」みたいに4時間くらいでもいいから 一本にまとめればいいのにね・・まあ 北京オリンピックとかの兼ね合いもあったのかも・・・ということで この映画は後編が出来てから 前・後編一度に観ることをお薦めします 

画像

でも・・・前・後編一度に上映してくれる映画館ってあるのかな・・・・・
それと中村 獅童が演じる甘興って誰?



映画の話のついでに もう一つ 私の好きな女優ジョディ・フォスター主演?の「幸せの1ページ Nim's Island」を観ました 招待券貰ったのとジョディが出るというだけで観にいきました・・・・普段はこういうのは観ませんが・・・ 

画像

                                   Nim's Island   配給 : 角川映画

これはもう 最初から最後までおとぎ話です よくぞおばさんになったジョディがこんな役を演じるぐらい度量が広くなったかと思うと・・・複雑です  話はサンフランシスコの金門橋のあの展望駐車場の下のところに住む(行ったことのある人ならわかるけどあの下には家などない)ジョディ扮する対人恐怖症 病的潔癖症の小説家が メールで知り合っただけの女の子(アビゲイル・ブレスリン この娘が主役と思うが?)の助けに来てほしいということだけで ひとり 南太平洋の島に行くというありえない設定・・・もちろん そこまでいくと無理があると考えたのか 小説家が考えだした冒険野郎が深層心理に出てきて彼女を後押しするのだけどね・・・
島の位置さえS20 W162というアバウトな場所だし もちろん秘密の島だから どう行けばいいのかわからんでしょ
対人恐怖症 病的潔癖症じゃなくても私は行きませんね  最初からファンタジーと思いながら観るといいと思います ちなみに ロケ地はクック島じゃなく ヒンチンブルック島ということです



もう一枚招待券貰ったのが「ハンコック」です

画像

                         Hancock  ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

アメリカのヒーローものもこのところ様変わりしてきました 「スパイダーマン」あたりから悩んだり 気弱になったりしてきて これまでの悪に対して完全無欠に強いヒーロー像(アメリカという国を象徴していたのだが 911テロあたりから 様子が変わってきたのか・・)だったのだが スーパーマン以外はハルクにしても もとは人間だし悩みもするし迷いもするということで 最新作のバットマン「ダークナイト」じゃ 悪者ジョーカーに「おまえのかあさん出べそ」ぐらいのこと言われてバットマンが精神錯乱に陥っていますが・・・ で 「ハンコック」です ウィル・スミスだからある意味コメディタッチでいいのかもしれませんが ありあまる力も頭でよく考えて使わないと せっかくの人助けが余計なお世話になり 迷惑しますよと ヒーローの姿をかりてアメリカに言っているように思えましたが・・・
でも 理屈抜きに楽しめる映画です  シャーリーズ・セロン扮する主婦が同じ仲間で その昔は恋人同士だったという設定はなかったほうがよかったと思うが・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「レッドクリフ」楽しみですね、早く見たい!!
他に中国の映画で面白そうなのありますか?
カンフー映画は苦手ですが。
孫尚香
2008/09/16 18:40
あまり 中国映画は観ないですね 
最近観たのは「王妃の紋章 滿城盡帶黃金甲 Curse of the Golden 」です 時代考証めちゃくちゃですが 気にしなければそれなりに面白いです・・・・ カンフーものは中国じゃなく香港映画です
「ドラゴン・キングダム The Forbidden Kingdom」は面白かったですよ おっとあれはアメリカ映画でしたね・・・ややこしい!
なぎさの民俗学者
2008/09/16 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
レッドクリフ Red Cliff 赤壁 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる