なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 5億年前の日本最古の地層発見

<<   作成日時 : 2008/09/22 00:55   >>

トラックバック 1 / コメント 2

茨城大学理学部や国立極地研究所(NIPR)の研究チームが茨城県日立市北部の山地で約5億年前にできた日本最古の地層(火山岩)を発見した  (20日付)

これまで 日本最古の地層は岐阜県の飛騨山脈のオルドビス紀(4.9〜4.4億年前)だったということで 今回の発見でさらに時代がさかのぼるという


私の数多くのつまらないコレクションの中で一番古いものはカナダ土産の小さな三葉虫の化石です プラケースの説明書きに古生代カンブリア紀 5億5000万年前と記されています(もちろんフランス語ですが) 5億5000万年前といわれても時代感覚としては古すぎてピンとこないですね 次に古いコレクションが紀伊国屋で買った小さなアンモナイトの化石です これは1億5000万年前 ジュラ紀のものでこの時代まで来ると恐竜とか出てくるのでなんとなく親しみやすいのですが(子供か!)・・・オルドビス紀やカンブリア紀といわれてもね・・・


しかし 日本列島にカンブリア紀の地層(火山岩)があったんですね  ここからは 私は門外漢なので間違っていたらごめんなさい カンブリア紀の地球には現在の南アメリカやアフリカ・中国の一部がひとつにまとまった巨大な大陸(パノティア大陸?ゴンドワナ大陸?)が存在したという 日本列島?はその大陸の西側(どのあたりかわからん)の海沿いに位置していたという その日本列島?の近くで大陸プレートが海側のプレートの下に沈みこむ運動によって火山活動が起こり 噴火によって火山岩の地層が形成されたという 今回の日立市北部の山地で調べた(放射線測定)火山岩の地層はこの時のものだそうです プレートの沈み込むところは今の日本海溝じゃないの?


カンブリア紀といえば 詳しい事はわかりませんが カンブリア大爆発と呼ばれるそれまでの生物の進化をくつがえすような種類の生物が一斉に出現したという 


画像

           古生代カンブリア紀の有名な海洋性動物 アノマロカリス  Wikipedia

これからの研究にもよりますが 現在の生物(もちろん人間も含めて)のほとんどの原型がこのカンブリア紀に出現したといいます  しかしねえ・・・カンブリア紀の動物が先祖だといわれてもね・・・・・

カンブリア紀の怪物たち―進化はなぜ大爆発したか シリーズ「生命の歴史」〈1〉 (講談社現代新書)
講談社
サイモン・コンウェイ モリス著
子供の頃から親しんでいた生物の進化の過程が驚くような化石の発見で塗り替えられていく カンブリア爆発やバージェス動物群の記述や奇妙な生物の数々はまさしくSF的です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
地球最古42億8000万年前の岩、カナダで発見
 カナダ東部のケベック州で、マギル大(モントリオール)などの研究チームが地球最古となる42億8000万年前の岩を発見し、26日の米科学誌サイエンスで発表した。 これまで知られていた最も古い岩は、カナダ北西部で見つかった40億3000万年前のもので、今回の岩はこれを2億5000万年さかのぼる。地球が誕生したのは46億年前で、初期に形成された岩石が、その後の地殻変動で破壊されずに残った貴重な例と考えら... ...続きを見る
ニュース検索
2008/09/27 19:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は、生命の進化は下記の通りと信じたい。
神様→全ての生物を作った。 以上。
大神太郎
2008/09/23 08:29
「生物の進化」というのは 「進化」という言葉が紛らわしいですね 進化しているのではなく たまたまその時の環境に適した形態をしたものだけが生き残り その形態が次々に子孫の遺伝子DNAに組み込まれていくわけで生物が勝手にバージョンアップしている訳じゃないのです
だから 今の人間とバクテリアとどちらがより進化?しているかという質問は無意味ですね しかし私の周りにはよく見るとカンブリア紀の生物に似た人がいますよ・・・・
なぎさの民俗学者
2008/09/24 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
5億年前の日本最古の地層発見 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる