なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大統領という職業

<<   作成日時 : 2008/11/06 10:02   >>

トラックバック 1 / コメント 0

アメリカ合衆国の第44代大統領にバラック・オバマ Barack Hussein Obama, Jr.(1961〜)上院議員が選出されました 史上初の黒人の大統領ということですが 彼はネイティブアフリカンではないですし(白人との混血) ルーツをたどるほどの事もないけど 奴隷としてアメリカに連れてこられたアフリカ人の子孫でもない・・・しかも 現在 本人はプロテスタントに改宗しているらしいが それはありえない イスラム教徒の子として生まれたからには死ぬまでイスラムだから・・・いわゆる アメリカにゴマンといる一般的な黒人とは少し違います どちらかというと 特別な黒人でしょう 特別だから 上院議員にも大統領にもなれたというべきか・・・


画像

                           バラック・オバマ上院議員

今でもそうなのかどうかわかりませんが 国際線の飛行機でアメリカに行くと 例えば ホノルル空港やJFK空港に到着して最初に目に飛び込んで来るのが 「ようこそ アメリカへ」の文字(もちろん英語です)と合衆国大統領の大きなパネルです さすが アメリカだなと感心したことがありましたが 日本じゃ 総理大臣のパネルがあるという話は聞きませんね そんなことをしたら どこぞから 横槍が入るや知れません

あるアメリカ人の方と 大統領の話をした時に その方が「大統領はビジネスマン businessman だ」といったのが印象的でした アメリカ大統領は ものすごい権限をもっています 簡単にいうと国家の存亡を左右する重大時に最終的に白黒つけることが出来るわけで どこかのねじれ国会など糞食らえです ですから 大統領になる人は 大統領の仕事をビジネスと割り切ることができないとだめだそうです そうしないと 心身が持たないらしい  それじゃ大統領はビジネスマン(事業家)なら 具体的にどういうことするのかというと アメリカと言うcompanyを儲けさせてアメリカ国民というpersonnelの利益を確保することが仕事businessだそうです そのために強大な権力が与えられているわけです ですから 逆にbusinessに徹しようとしないと たとえ大統領といえども John F Kennedyのように暗殺されたり たとえ 不人気でもGeorge W Bushは アメリカの利益を最優先しようとしてますます泥沼にはまり込みました 今回 新しく大統領が決まり日本にとってどうかな〜いいことあるかな〜なんていってる人がいますが あくまでも アメリカの大統領ですから アメリカが最優先です もうそろそろ 日本も自分のことは自分でやろうよ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オバマ大統領誕生は米国にどのような変革をもたらすのか
オツカレです。 ...続きを見る
ハズレ社会人
2008/11/06 16:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大統領という職業 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる