なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大和大路(伏見街道)を東福寺へ

<<   作成日時 : 2008/11/20 09:56   >>

トラックバック 1 / コメント 2

さて 今回は 京都国立博物館の「japan 蒔絵」展からの続きです 素晴らしい秋晴れに恵まれて(このブログを書いている今は 外で木枯らしが吹いて とてつもなく寒くなっています) このまま帰るのが惜しいので 紅葉を観ようと東福寺まで足を伸ばしました



画像

                     三十三間堂脇の大和大路



とりあえず 京博を出て前の大和大路を歩きます すぐに七条通りを渡り 三十三間堂脇を南へ下ります
大和大路は秀吉が五条口(伏見口)から 鴨川に土手を築き 大和街道(本町通)に街道を付け替えるまでは 東海道粟田口(三条口)から南下してくる 古奈良街道でした したがって 本町通りと大和大路の両方を大和(伏見・大坂)街道としている場合もあります





画像

                       三十三間堂の長い塀 





画像

        三十三間堂の南端 塩小路通との交差するところですこし鍵形に道が曲がっています        





画像

さらに 南下します しかし この頃までの上方のぽかぽか陽気はなんでしょうね 数日後に急激な寒さがやって来るのですが・・・・・




画像

やがて 大和大路は JR東海道本線と新幹線にブチあたります しかたがないので 陸橋を渡ります





画像

            陸橋の上から   京都駅方面  左側を新幹線が走ります




画像

東山方面  右側の大谷高校の運動場と東海道本線の間の醍醐道(滑石越え道)の下を新幹線が通っています 醍醐道はもともと 東大路通の智積院の南側を通る現在の日吉南通が旧道ですが 伏見街道ともつながったこの道(旧道はもちろん東海道線によって消滅していますが・・)も脇道として利用されました(西国三十三ヶ所巡礼道 清水寺〜今熊野〜醍醐)      




画像

             陸橋を渡り 大谷高校のグラウンド脇をさらに南下します





画像

やがて 一橋小学校の前に出ます 大和大路を挟んで 右側に校舎 左側が運動場になっています





画像

この一橋小学校の運動場の隅に 伏見街道の今熊野川に架かっていた第一橋の一部が移転復元されています 橋の親柱には「伏水街道」と刻まれています  伏見街道に架かっていた橋は 第一〜四橋(橋として現存しているのは第三と第四)まであり 昔から 伏見は伏水とも呼ばれ 豊かな伏流水が湧き出ていました 川が多いのはそういった伏流水のせいかもしれません 「伏見」という地名に統一されるのは明治12年なってからです


画像

                             説明書き



画像

大和大路は 一橋小学校の南端で終わりです 左に道をとれば 今熊野観音から泉湧寺に至る泉湧寺道 右に道をとれば 鍵形に曲がりながら 伏見街道(本町通)へ





画像

                     伏見街道と泉湧寺道の追分




画像

ここから 本来の伏見街道(本町通)を東福寺まで南下します 伏見街道は鴨川の堤として ほぼ直線で 深草まで延びています




画像

寶樹寺の片隅にある 伏水街道一之橋旧趾 このあたりに第一橋があった 説明書きによると このあたりは山城国の愛宕郡と紀伊郡との境界で 一之橋はもともとは法性寺内の橋?であったという





画像

しばらく 行くと JR東福寺駅前に出ます 京阪の東福寺駅と隣接しており この時期 東福寺へ紅葉狩りに出かける人々で賑わいます 駅前には「仲恭天皇九条陵・崇徳天皇中宮皇嘉門院月輪南陵参道」の案内の道標(昭和4年)が建っています  先に見える高架は九条通
 



画像

       九条通の高架下に 伏見街道第二橋の親柱が移設されて残されています





画像

九条通の高架下を越えるとすぐに 東福寺への参道(公園と交番の間の細い道 わかりにくいですね)があります  




画像

街道に面して 東福寺には 北から 北門 中門 南門とあります 今回は北門から境内へ 


                                      つづく  東福寺へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【ネットができる宿|広大な禅寺、東福寺】月輪 こはく庵
東福寺を見に行くのに便利。 ...続きを見る
ぱふぅ家のサイバー小物
2010/11/26 18:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
京都国立博物館から東福寺まで、どのくらいの時間がかかるのですか?
京都はただ歩いても、歴史上のスポットに当たって、興味深いです。
norako
2008/12/09 22:38
京博から東福寺までは 伏見街道(本町通)を真っ直ぐに南下すれば ゆっくり歩いても30〜40分位です この伏見街道 秀吉や家康はもちろん 新選組や西郷隆盛 坂本龍馬 桂小五郎などが歩いていたことなどを想像しながら歩くといいですよ 
なぎさの民俗学者
2008/12/11 09:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
大和大路(伏見街道)を東福寺へ なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる