なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝早い京都散歩2  三条祇園・知恩院あたり

<<   作成日時 : 2009/08/08 16:06   >>

トラックバック 0 / コメント 4

前回の続きで 早朝の祇園四条あたりを うろうろと歩いています 四条通りを渡り 三条花見小路へと向かいます


画像

               四条通りも 静かです  ここを横断して 三条花見小路へ




画像

その前に 四条通りと花見小路の角にあるのが 有名な「一力亭」 一見さんお断りの水茶屋の中でも 格別の格式があるということです 映画「SAYURI」のロケに使いたいという スピルバーグの申し出を断ったという話?もあります 小市民の私には 一生縁のないところ・・・・今は亡き 明治生まれの祖父は 「あちら(祇園のお茶屋)の方から どうぞ お越しください」と言われるような人物になれと 言っていたような・・・
ちょうど この一力亭がある場所は 建仁寺の旧境内の外で 四条通りに面していた一力亭は 江戸時代からの老舗のひとつです 幕末は 志士たちの会合にも使われ近藤勇や西郷隆盛が 通っていたという話は有名ですね






画像

四条通りから 三条花見小路沿いは取り立てて観るべきものはありません 強いて言えば 昨晩から未明にかけての酔い人たちの夢の跡が 道端の所々にあるぐらいです  そこで いきなり 白川周辺です・・・・誰もいません
運がよければ 舞妓さんが手を合わせている姿が観られる辰巳大明神も朝の光を受けて静かです この辰巳大明神ですが 祀っているいるのは このあたりに住んでいたという狸です 人にいたずらをするので 逆に神様として祀れば いたずらもしないで 御利益もあるだろうと・・・一石二鳥ですね・・・この話 覚えておいて下さい





画像
 
誰もいないと思っていたら 白川の橋の横に視線を感じました ・・・・うむ・・なんかいると よく観ると 青鷺ですか・・ もともと 臆病な鳥ですから こんなに橋の近くまで来るのは やはり 人のいない時間だからでしょう







画像

                       白川と鷺






画像

                    白川と鷺2  私が近づくと 向こうに行ってしまいました





 

画像

巽橋 普段は人がかなりたむろしたり 車が前を走ったりと いい場所なのですが 落ち着かない・・・ところが 今は 朝の澄んだ空気の中 誰もいない橋の欄干に腰かけて ボトルからアイスコーヒーを注いで 飲みながら白川の流れに目をやり・・・・いや〜至福の時です!  






画像

もう少し時間がたつと 人が出て 気温が上がり・・・早く 先を急ぎますか・・・ 白川沿いを知恩院の方へ  白川に架かる橋はどれも 桁が低いので 舟は通行できませんね  「白河夜船」で白河を川の名と勘違いして 舟で夜行したから(夜でよく見えなかったから)よくわからん と答えて 京都に行ったことがないことがばれたということですが まさに 舟では無理です







画像

さて 知恩院の門前まで 来ました ここで さきほどの狸の話を思い出して下さい  この道標には 「門前白川道」「左たぬきはし」と書いてあります 門前は当然知恩院のこと たぬき橋は そこの白川に架かる橋で 辰巳大明神の狸と関係があるのでしょうか・・・というのも 白川の中に狸の置物?があるんですね





画像

白川の中にある 狸の置物 どこにあるかは ここへ来た時に 自分で探してみて下さい  大明神の神様だとしたら 何か 御利益があるかも・・・ちなみに 辰巳大明神は 南東の方位から土地を守る祠だったが いつの頃からか  悪い男?(狸男)にだまされないようにと 祇園の芸妓さんたちの守り神になり 今は芸事の上達祈願の社です


さて 次回は 知恩院から 明○光○の首塚あたりまで歩きます ○に適当に漢字を入れてください
               
                                        つづく 知恩院・明智光秀の首塚あたり  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。渚さんが先に歩かれて、記事を読ませていただいてから、京都や奈良に行くことができれば、といつも思います。この記事のところ、先日、歩いてまいりましたが、狸の像にはモチロン、気づかず。狸の可愛い神社は一応参拝してまいりました(笑)。サギはおりました。アホだから、人力車に乗ったんですよ!初めて乗りました。 "SAYURI"に出てきた建物もステキでしたが・・一力さんの壁の色、ステキですね。 知恩院あたりも、見るべきものをまったく見てこなかったような・・次回楽しみにしています。
☆サファイア
2009/08/08 21:52
私もアホだから 飛騨高山で人力車に乗ったことがありますよ 私のぶらぶら散歩は たいした目的もなしに思いつきで歩いているだけなので 東京の出版会社が出すようなガイドブックには載らないような・・・つまり どうでもいいような 観光スポット?を紹介しているみたいですね こんなところを観た・行ったとしても 人には あまり自慢出来ないとおもいますが 楽しみにしてください
映画「SAYURI」は祇園ロケしていません すべて アメリカでのセットで 伏見稲荷や嵯峨野のシーンは現地ロケだそうです
なぎさの民俗学者
2009/08/10 13:04
白川に架かる橋の欄干と言えば、柳の枝がゆらゆらと…と言うのは私の思い込みでしょうか? 巽橋ピッタリですね!
光秀の首塚有るんですか?…京都に!大手町にある将門の首塚は、そこだけ違う空気が流れているようで、とても近づけませんけど…
sasapanda
2009/08/10 17:48
祇園の白川あたりは 柳のイメージがあるようですが じつは 桜の木が多いのですよ 桜の咲く頃は・・・
光秀の首塚は 日本各地にあるので この京都にあるのも言い伝えのひとつです 将門の首塚のように 怨霊云々というのは聞いたことないですね
なぎさの民俗学者
2009/08/11 17:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝早い京都散歩2  三条祇園・知恩院あたり なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる