なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 交野山 山登り記 機物神社のことなども

<<   作成日時 : 2009/09/09 18:00   >>

トラックバック 0 / コメント 4

上方は9月に入り やっと 強烈な夏の日差しも幾分かやわらできました 皆さまのお住まいの地方はどうでしょうか ということで 私は交野山に登りに来ました この山は 自宅から自転車で 30分くらいで来られるところなので これまで幾度となく登ったことのある山です まあ登山というほどのものじゃありませんが・・・

まずは 自宅を出発して 旧磐船街道を交野市まで進みます 東高野街道との交差点 出鼻橋から一路 交野山へ といっても ほとんど平坦な一本道です


画像


まずは 交野山の麓 倉治にある交野山を奥宮とする機物神社へ  ここで 登山の無事をお願いします



画像

境内は 交野山に向かって 細長く伸びています  毎年 7月の七夕には この境内に笹が飾り付けられ 屋台が出たりして たいそう賑わいます が 今はひっそりとしています


画像

途中 このような 樹齢数百年?のクスの大木などがあり まさに 鎮守の森です



画像

                           機物神社 本殿

機物神社の起源は 詳しいことはわかりません  交野山の形が円錐で 頂上に巨石の磐座があり 冬至の日の出が 機物神社から見て ちょうど頂上と重なることなどから 古代神奈備信仰が起源ではないでしょうか この一帯は古くは 物部氏の治めるところでした 物部氏は巨石とは何か深いかかわりがある氏族ですね 高砂市の生石神社の「石の宝殿」も物部氏が関係しているという研究がありますからね とにかく 交野市周辺は巨石がいたるところに存在しています


画像

                      機物神社  古写真  交野市歴史民俗資料展示室

鳥居の前方に交野山が見えています 鳥居の中軸線上に交野山の巨石を仰ぎ見ることができるのは もともとは社殿もなく 交野山を御神体とする拝殿だけの神社であったとおもわれます


やがて物部氏が衰退して 今度は 渡来人たちがこの地に住みつき勢力を伸ばし始めますが 彼らは 大和朝廷とは共存していきます というか大和朝廷にとっては必要な職能集団となり 朝廷内でも勢力を伸ばします そんな 渡来氏族の秦氏が機物神社(そのころは機物神社とは言わない?)を自分たちも大和朝廷の一員だとして 取り込んで行ったと思われます 

そして 秦氏をパトロンとした 桓武天皇は 交野山を意識して長岡京を造りました 天皇は道教思想に基づいて天帝の住む天宮(中国では南に聖なる山を持つのが理想)を地上に再現しようと考えたのです 長岡京と交野山の位置関係は 朱雀大路の中心線延長(南)に交野山があります しかも その位置関係は 平安京に都が移っても変わりません 

やがて 戦国時代になると 織田信長 明智光秀 羽柴秀吉 徳川家康などが機物神社に 庇護や寄進をしています

機物神社・・・祭神 天棚機比売神(天万千幡比売) 栲機千々比売神(栲幡比売) 地代主神、八重事代主神  名前        の由来は 「秦者 はたもの」からという説が有力 


画像

                        機物神社 境内


画像

                        機物神社  交野山奥宮へ

                                            つづく  交野山 山登り記 その2へ

                                                 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ご自宅の近隣に8世紀頃の神社がある!神社の名前も、興味深いですが、磐座という響きがもう神秘的です。
毎日新聞の日曜版に、「聖地日和」という連載記事があって、奈良県明日香、和歌山県熊野、今は岩手県遠野を巡っていますが、まだまだ不思議な場所が残って居ることに興味津々です。
sasapanda
2009/09/11 11:06
そうですね いわれのある場所とかが 意外と身近にあったりして 何十年も住んでいるのに知らなかったということがありますよね 地元でもそうですから 日本全国には どれくらいあるか・・・ でも 心霊スポットは身近になくてもいいです
なぎさの民俗学者
2009/09/11 15:35
毎年7月7日 7時7分に京阪私市駅でおりひめとひこぼしが並びそうですが、
今までに2回行きましたが、今年もあるそうですが、
今年は10000系同士の並びなので行きません。
大阪人
2010/03/22 17:13
7月7日の七夕は私市の駅で 先に「通勤快急おりひめ」が待っていて やや遅れて「 準急ひこぼし」がホームに入って来ますね 女性?を待たしてはいけませんが 普段だと出会わない 通勤快急と準急ですが この日だけは並んだ列車の先頭部分に天の川に見立てた電飾をお互いに取り付けたりと 京阪も中々粋なことをやります 私も10000系よりも2600系あたりがいいのですが・・・
なぎさの民俗学者
2010/03/25 16:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
交野山 山登り記 機物神社のことなども なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる