なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大原野道をゆく その2 大原野の里

<<   作成日時 : 2009/10/14 14:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前回 かなり わき道に逸れてしまいました 再び 大原野道に戻ります

画像

小畑川を渡ると もう 大原野の里に入っています 






画像

丹波街道との交差点「宇ノ山」を過ぎると 道の両側に大原野神社の灯篭が置かれています 丹波街道から来る人と西国街道から来る人が ここで合流します 丹波街道は山陰街道の沓掛から別れて 大原野 長岡天神馬場前を通り 調子八角という奇妙な名前の場所(聖徳太子の馬の名前が調子丸で 太子建立の八角堂があったという)で西国街道に合流します  明智光秀が 信長討ちの発作を起こさずにいたら 沓掛でこの道を通り 西国へ行くはずでした 旧道は 洛西ニュータウンや長岡天満宮前あたりで一部消滅しています







画像

道は なだらかなアップダウンを繰り返して続きます 






画像

曲がり角や分岐点ごとに古い道標があるので 初めて来る方も迷いません・・・あなた道標の見方や読み方は知っていますよね・・・・ここは 左の道ですね





画像

ここは また左・・ですか





画像

で・・ここは・・どっちだろう・・え〜い 右にいっちゃえ・・





画像

まだまだ 道が長く見えるようですが 大原野神社まで あともう少しです 私を 信じて付いて来て下さい・・・






画像

大原野の里山風景 もう 早々と稲刈が終わっていました






画像

道端に 点々と彼岸花が咲いております・・・ まだ 大原野神社に着かないのかって?・・・もう少しです・・ほんとに・・あれ・・・道標を読み違えたかな・・・道を間違えた?・・・・じ 冗談ですよ・・次回は必ず 着きますから


                                   つづく  大原野道をゆく その3へ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大原野道をゆく その2 大原野の里 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる