なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 幻の旧鉄道トンネル(亀ノ瀬隧道)発見 幻というと・・・・

<<   作成日時 : 2009/12/15 17:19   >>

トラックバック 0 / コメント 5

少し前に びっくりしたニュースがありました
昭和6〜7年の大規模地滑りで崩壊したとみられていた明治 大正期に造られた旧大阪鉄道トンネル(亀ノ瀬隧道)が大阪府柏原市で見つかった  (10日付)


画像

                                    国土交通省近畿地方整備局

この発見されたトンネルは関西本線大和路線の前身・大阪鉄道時代の明治25年(1892年)2月に開通した初代トンネルの一部で下り線の長さ66メートル分(高さ4.6メートル、幅4.3メートル)と 国有化されて以降に複線化された1924年に初代トンネルに並行して山側に開削された2代目トンネル上り線の長さ49メートル分(高さ5.5メートル、幅4.1メートルの2本が発見されたわけです


画像
 
                                    国土交通省近畿地方整備局

いや 驚きました 残っていたのですね このあたりは 山と川が互いに迫り 難所でした 亀に似た岩が川中にあったので ここを通っていた 奈良街道は 亀瀬越えと呼ばれていました そして 明治に 無謀にも この奈良街道の峠の下にトンネルを掘って 鉄道を通したのが この亀ノ瀬隧道です まあ 亀ノ瀬隧道といっても かなりの鉄ちゃん(鉄道マニヤ)か地元の人ぐらいしか知らないと思いますが・・・ 今後 保存して 一般公開するというこです




で 幻というと


画像
 
          UP 邦題 カールじいさんの空飛ぶ家  2009 Pixar/The Walt Disney Studios


「カールじいさんの空飛ぶ家」を 観ました 結構 面白かったです ピクサーはほぼ一年に一本の割合でアニメを作っています 来年は「Toy Story 3」だそうです  で 何が 幻かというと カールおじさん(といっても 明治のカールおじさんとは違いますよ)が 幼いころに 亡き奥さんと約束した場所へ 家に一万個の風船をつけて 出かけようとするのですが その場所というのが 幻の滝と呼ばれていた「ギアナ高地のエンゼル フォール」


画像

               世界一の格差 978m    angel falls     National Geographic




カールじいさんの家は 艱難辛苦の果てに たどりつくのですが ここで 奥さんの思い出の品とともに ぶっ壊れてしまいます ここからが もう ひと波乱あって ギアナ高地に 奥さんの思い出と家を残して 悪者から 奪い取った飛行船が 新しい家になるという 再生と新生の「落ち」になっていきます   





で ギアナ高地というと

画像

                    Arthur Conan Doyle     画像アーカイブ


コナン・ドイル(1859〜1930)ですね イギリスの小説家 「シャーロック・ホームズ」シリーズが有名ですが SF小説もたくさん書いています 私も どちらかと言うと 随分 昔 ハヤカワや角川の文庫で SFものから先に読んだ気がします この ドイルのSFものの中で 「失われた世界 The Lost World 1912」という SFがあるのですが この 舞台のモデルになったのが ギアナ高地なんですね 小説では 台地じゃなくて 壁のようになっていて その中に 失われた世界(恐竜などがいまだに 生き残っている)があるという設定なんです ドイルは 冒険家?から もたらされたギアナ高地の写真か 絵を見て インスピレーションを燃やしたのでしょうね  実際 ドイルの小説のように高地のなかには 深い穴があいているものが見つかっています 穴の中は深いので もしかすると まだ 恐竜が生き残っているかも・・・


画像

                        ロライマ山       National Geographic



画像

ギアナ高地は 南アメリカ大陸の北部に位置して オリノコ川 アマゾン川 ネグロ川に囲まれた地域  またロライマ山やエンジェルフォールを含むカナイマ国立公園は世界遺産(自然遺産)に登録されている ロライマ山は「失われた世界」の舞台になったが 1937年に発見された エンジェルフォールの存在は ドイルは知らなかった?





で アマゾン川流域の奥地へ 探検に出かけるには まずここに 立ち寄らないといけません 


画像

                    マナウス(マナオス) Manaus     FOTOSEARCH


画像

                     マナオス港から アマゾン川    



アマゾン地域最大の都市で 「失われた世界」の主人公たちもここに立ち寄ります アマゾンの奥地への入り口にある 最後の街です この先 あとは 密林のジャングルだけです 現在のマナオスは かなり近代な都市になってきていますが 私が「失われた世界」を読んでいた 40年近くも前の紅顔の少年?の頃 マナオスといえば それはそれは 怪しげな街だという イメージを持っていました・・・ 実際はどうだか知らないが・・・・私の空想するマナオスの街には 怪しい冒険家に密猟者 未開人の占い師 ナチの戦犯に アメリカとソ連のスパイ・・・たちが うじゃうじゃいて 私は明日 アマゾンの奥地に探検に行くという夜に 泊まってた 安ホテルに それらの怪しい人物が現れて・・・うぎゃ〜  あ! そういえば 怪しい美女というのは 空想しなかったな〜 今と違って真面目だったのだ・・・




で 当時 マナオスと 怪しげな街の空想を二分していたのが・・・



画像

                       九龍城砦(九龍寨城)      Kowloon Walled City  


香港にあった 九龍城砦です  戦後の1940年代ごろから 段階的に建設されてきた 建物群です 香港政庁の管轄外(この地域だけは 香港であるにもかかわらず イギリス領ではなく 中国領になっていた)だったので 中国人の難民や貧民の スラム街になっていたんですね 治外法権だったので なんでもありで 殺人 麻薬 人身売買などが はびこっていた・・・・それは それは 私の空想の世界は 広がりました  残念なことに 1993年から 取り壊しが始まり 今は 公園になっています 取り壊される前に一度 行きたかったのですが 九龍城砦まで行く機会がありませんでした 私的には 保存整備して 世界遺産にしてほしかったのですが・・・


画像

              九龍城砦内部 取り壊し寸前  Kowloon Walled City

一度 入ったら 二度と出てこれませんよ 特に 若い女性と子供は・・・・
                                       興味のある方は→九龍城砦探検記

                                                  おわり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
異空間のようなトンネルを保存して一般公開されるとか、楽しみですね!近くだったらさっそく見にいくことでしょう!
「カールじいさん〜」冬休みに見に行こうと思います。天使の滝がゴールとか。
とても楽しみです。ちなみに「2012」もCGでどこまで表現できるか大画面で見てみたいので見に行こうと思っています(笑)
コナン・ドイルで読んだときは、もっと密林ぽいのかと思っていましたが、TVのギアナ高地の特番では想像していたより荒涼とした感じが・・不思議な所ですね!九龍城砦探検記、楽しかったです。 それから「わんぱく時代」今読んでいますよ。男の子の遊び方、面白いです。現在はゲームであのような遊びに夢中になっていますから、自然の中での実体験とは異なるので、ヴァーチャル世代はまた違った人種になるかも(少し怖い)。 この1年、色々教ええていただきましてありがとうございました。よいお年をお迎えくださいませ。
☆サファイア
2009/12/17 10:54
サファイアさん この一年 勝手きままなブログにお付き合いいただき ありがとうございました 私の方こそ サファイアさんの記事で 随分刺激を受けました 来年も この調子で うだうだと行くと思いますので よろしく お願いいたします 

なぎさの民俗学者
2009/12/19 13:43
今回も話がコロコロ転がって行き楽しませて頂きました!
ピクサー社のアニメどうなんでしょう?「モンスターズ・インク」のサリーのモワモワ感は、リアルでしたね!物語も解りやすくて。「ウォーリー」は、がっかり!でしたが。「カールじいさん…」前評判も良かったし、高い所大好きな私としては観てみようかな?「WATARIDORI」なんてだい好き!ですので。
「カールおじさん」のほうは、危うくスクリーンセイバーをダウンロードしそうに成りました!
今日、伊藤久右衛門お試しセットが届きました。幸せな週末を過ごせそうです♪
情報提供ありがとうございました!
sasapanda
2009/12/19 19:36
sasapandaさん 「伊藤久右衛門」が届きましたか じっくりと味わって下さい ピクサーアニメといっても 実態は ディズニーに 牛耳られていますからね キャラクター重視で映画公開後も 関連商品が売れるというような作品作りが当分続くのでは?ないでしょうか  私的にはドリームワークスですが「マダガスカル1.2」が 面白かったです 「カンフーパンダ」は観ましたか? 
なぎさの民俗学者
2009/12/20 16:31
ハーイ!「カンフーパンダ」観ました!師匠との修行シーン笑い転げました。
アニメならではの可笑しさですね(^^)
吹き替えの俳優を決めてからキャラ作りしたような見事な配役(ゴメンネ!ジャックブラック)で、ダスティンホフマンのレッサーパンダ師匠はピッタリでしたね。
ルーシーリューの顔がヘビにみえてきたり…彼女は本当はキュートな人みたいですけど、アメリカ人が思い浮かべる典型的な東洋人の顔立ちですね!
脱線しました、私のパンダアニメの原点は東映動画「白蛇伝」です!
sasapanda
2009/12/21 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
幻の旧鉄道トンネル(亀ノ瀬隧道)発見 幻というと・・・・ なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる