なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 買って来た話題の「ヒトラー本」のこととか  例のノルウェーのミステリアスなこととか・・・

<<   作成日時 : 2010/02/02 09:33   >>

トラックバック 0 / コメント 6

発売されたときから 気になっていた本「 ヒトラーの秘密図書館」を買って来ました ということで まだ読んでいません 普段は 単行本を買わないのですが(理由は 本が大きいから・・書棚のスペースがなくなるので 文庫と新書が購入の基本です) 今回は立ち読みをしていたら 続きを読みたくなったので 後先考えずに買ってしまった・・・



画像

       ヒトラーの秘密図書館  ティモシー・ライバック・著  赤根 洋子・訳 文藝春秋 1995円


私など いろいろな知人の家に行くと ついつい その人の本棚に目が行きまして いけないとは思いながらも背表紙の文字を追っております 普段のその人のイメージでは読みそうにない本などを見つけたとき なにか その人の隠れた嗜好を発見したようで・・・いやですね・・この 江戸川乱歩風野次馬趣味は・・・反省しませんが・・だって 私の本棚も そういう風にされてますからね ある人など 私の本棚をつぶさに観察した後 「一体 君の読書傾向はどうなっているんだ 精神分裂症の書棚だな」といわれたこともありますので・・・・


で・・「ヒトラーの秘密図書館」ですが 「米議会図書館ほか 世界各地に眠っていた 1300冊の蔵書を全調査!!」などと謳われると 私の野次馬趣味が騒ぎます  「我が闘争」などを読みますと 様々な 本の引用がありますので ヒトラーがかなりの読書家であるのはわかります  たぐいまれなる独裁者で大量殺人を認めた人間の読書とは・・   ヒトラーと同時代 同じような 独裁者で大量殺人の実行者が出現しています スターリン トルーマン 毛沢東・・・彼らの書棚も覗いてみたいです・・・




また ノルウエーで ミステリアスな写真が撮られました


画像

                                   Photo Per-Arne Mikalsen                

画像

2010年1月20日に北ノルウェーの町Andenes アンデネス? で Per-Arne Mikalsen という人が オーロラの写真を撮っていたのですが そのうちの一枚に 正体不明の物体?が写っていたという

          英語が読めて 興味のある方は→ RED ICE CREATIONS



以前 ノルウェーといえば ロシアのミサイル発射失敗?で ミステリアスな現象がありましたね

画像

            ロシアのミサイル発射の失敗と言われた写真   2009 12/9  UPI


今回は ロシアは関係がないらしく 一体なんだろうということで 話題になっています よく見ると きのこ型か傘型のUFOらしきものです 偶然にオーロラの形がそうなったとは思えませんね・・・・・





普通 日本ではオーロラを見ることは 難しいですが 地球の地軸のブレや移動 太陽表面の活動などにより 日本でもまれに オーロラを見ることが出来たのではないかといわれています   日本の各地に残る天の羽衣の伝説は オーロラを目撃した人が・・・ですかね


                            

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
オーロラの中のUFOらしきもの、低い高度を飛ぶイリジウム衛星の反射らしい?けれど私には宇宙クラゲのように見えますが(笑)オーロラが羽衣伝説の起源かも、というのは面白いですね。前回の記事の「明月記」にも京都の池にそれらしきものが目撃されたって載っているんですか? 以前「更級日記」関連のニュースで、千葉県の池のことが話題になっていました。羽衣伝説のある池で、地軸の傾き(?)が今とは異なった可能性から、オーロラが見えたらしい?と怪しげな説がテレビから流れていましたが・・オーロラが羽衣だとロマンがありますね。ビデオとてもきれいです! 
☆サファイア
2010/02/02 23:49
サファイアさん オーロラのUFOのネタバレしましたね しかし 偶然?とはいえ衛星の影がオーロラに映りますか・・・??? ロシアのミサイル疑惑?といい ノルウェーの夜空には何かがある・・・確信ないけど・・
明月記には おうし座の超新星爆発(かに星雲)の記事がありますが オーロラの記事はないと思います 千葉県の池の話は 更級日記の作者 菅原孝標女が家族で 国府があった市原から京に上がる途中で見た大きな池が 羽衣伝説の池「池田の池」じゃないかといわれています 池田の池はあの行基や妙見信仰やらも絡んでいたりして 地元では池を復元しようと盛り上がっているみたいですが・・本当に池田の池ってあったの?   
なぎさの民俗学者
2010/02/03 14:21
「ヒトラーの秘密図書館」あの独裁者が、どんな本を読んでいたのか?
興味をそそられますね!自分の本棚を横目で見てみたりして…
オーロラ綺麗ですね!羽衣伝説につながるとしたらロマンチックです

sasapanda
2010/02/04 00:55
sasapandaさんのブログのコメントから来ました。過去の日記も読ませてもらいました。様々な角度から書かれているので驚いています。英検を目指しているので、英語の勉強にもなるブログは有難いです。またお邪魔させていただきます。
湖の道
2010/02/04 16:10
「ヒトラーの秘密図書館」興味がわきますね。 題名からすると「HITLER`S PRAIVATE LIBRARY ヒトラーの個人蔵書」と読めますが、どうしてヒトラーの蔵書がアメリカ議会図書館などにあるのか、そちらの方も気になりますね。 そのあたりの経緯も記載されているのでしょうか。
大神太郎
2010/02/04 16:20
一生に一度見てみたいもののひとつにオーロラがあります 夢は実現するかどうかわかりませんが・・・・

湖の道さん ようこそ 私は語学が不得意ですので 私の力強いブレーンになっていただければ幸いです(笑) いつでもお邪魔してください

議会図書館に残されている蔵書は あの総統大本営があったベルヒテスガーデンの岩塩採掘坑に隠されていたものです 連合軍の占領のどさくさで ヒトラーの蔵書は連合国の兵士たちに略奪されました 略奪を逃れた蔵書は議会図書館に運び込まれたのですが 当初 3000冊ほどあったのですが 整理しているうちに 他の書棚へ紛れ込んだり 破棄されたりして 確実にヒトラーの蔵書として残っているのは 1200冊程度という それと アメリカ兵が持ち帰った本をブラウン大学に寄贈した分を含めて およそ1300冊を調べたらしい いまでも 欧米でヒトラーの蔵書といわれるものがオークションにでますね 一体 何冊の蔵書を持っていたのでしょう
なぎさの民俗学者
2010/02/05 12:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
買って来た話題の「ヒトラー本」のこととか  例のノルウェーのミステリアスなこととか・・・ なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる