なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界最初の・・・写真やらの話から色々と

<<   作成日時 : 2010/11/23 05:06   >>

トラックバック 0 / コメント 2

秋も深まり というか晩秋という季節ですが みなさんの地方ではどうでしょう  紅葉は見ごろになりましたでしょうか



今年は秋が短かったような気がします
画像

                          ご近所の紅葉



悲しき夜行生活者・・・
画像

さて オリオン座が東の空から昇ってきて中空に達しょうかと言う頃 早い話が真夜中ですが 写真に関する調べ物をしていて いつものように面倒くさいので PCのネットで調べようとしたら・・・どこからか脱線していまい 気がつけばPCの中でネットサーフィン・・・以下はその顛末




世界で初めて写真に写った人
画像

                   Boulevard du Temple   1838?

この写真は ダゲレオタイプ いわゆる銀板写真を発明した Louis ・J・M・Daguerre (1787〜1851)よって写されたものですが この中に 世界で初めて写真に写った人物がいます わかりますか?  パリのBoulevard du Templeの通りを撮影したものですが 当時の写真は10分間ほど露出しないと写らなかったので 動いているものは写らずに靴を磨いてもらう間 じっとしていた人が偶然に写ったということらしい
                                           詳しくは→AcidCow.cow


現存する世界で最初の写真
画像

             a man leading a horse (馬引く男)  1825       

で 現存する世界で最初の写真はとなると 2002年に発見された Joseph ・N ・Niépce (1765〜1833)がカメラ・オブスクラの原理で 感光板(アスファルト)に像(被写体)を焼き付ける方法(エリオグラフィ)で写した?(複製?)ものだそうです 写真というものをどう定義するかによりますが フイルムを使うものだとしたら 現代のデジカメなどもいわゆる写真機ではないですね  この写真?は版画(複製画)を写真技術により複製したもの(ややこしい)ですね コピーか それともフォトか   でもこれはこれで絵のような写真?ですね
                                           詳しくは→BBC News





で 絵のような写真というと

                       FOOLED YA'   2009



                     Lake George     2007                           

この作品は アメリカ人の Alyssa Monks (1977〜)のもので 斬新?な写真? いえいえ これは写真ではなく絵です 彼女はイタリアで絵の勉強して 現在 アメリカのいくつかの大学で絵を教えています  

                                         詳しくは→Alyssa Monks



さらに

                    FUORI O DENTRO    2007
               


                     COLORI E SENTIERI   2004


きれいに撮られた写真ですね 私のデジカメよりもうまく撮れています・・・・とか これも実は絵です  ローマの教会でで働いていたという経歴がある イタリア人のRoberto Bernardi(1974〜)の作品です 
                                       詳しくは→Roberto Bernardi


これらの作品は スーパーリアリズムといわれるもののたぐいに分類されるのでしょうが このあたりのことに関しては あまり詳しくはないので・・・・で 深夜の私の思考回路を「ものぐるほしけれ」させたのは 「写真のような絵」ということ・・・です  これ なんかおかしくないでしょうか(私の頭がおかしい?)  一見 写真のように見えるけれど じつは絵なんですといわれると 普通にスゴイ!と思いますが これは 私たちが 写真の存在を知っているから・・・言い直すと 写真のリアリズムを信じているからですよね だとしたら 写真の存在がなかった 18世紀以前の人が見たら なんていうのだろう・・・どう感じるのだろうか・・・ または 風景でも静物でも 写真に撮ったものを見ながら 写真どおりに描くのと 風景や静物をじかに見て 見えたとおりに描くのとどう違うのだろう・・・出来上がりが違うのか もともと 写真というもがなければ 成立しないものなのか・・・だとしたら スーパーリアリズムっておかしいよね  写真に写っているものって 100%リアリティーがあると・・・あなた 言えますか


 
いやいや・・随分 頭がオーバーヒートしてきましたね ここは 単純に 「写真に写っているように 絵を描く」でいいじゃないですか・・・




で 次は 






これらの 一連の作品は「Acrylic People」と呼ばれ 新進画家たちによる抽象的な油絵の写真です・・・・というわけではなく よく見て下さいね





画像



画像



画像



これらの 写真は人間にペイントして 油絵?のように見えるように撮影したものだそうです 額縁を付けた写真だったら 普通に絵だと思うでしょうね






                               詳しくは→Amazing Facts   Izismile




さてさて また 写真の話題に戻ってきました 写真が発明されて 200年近くたちました 今や デジタルCGでimaginationからconjectureまで 子供だましじゃなく リアル(この表現もおかしいね 現実もどき?)に表現できるようになりました

しかし 世の中には 想像や空想を超えるような 現実(リアル)が写真によって 表現されています ということで やっと本題(調べもの)である今年のNational Geographic のフォトコンテスト2010が開催されるという話です (9月1日〜11月30日) 世界中で撮影された見た事もないようなリアル?写真をどうぞ・・・


                      N.Y 自由の女神に落雷  Lightning Strike NY Harbor


                      ヒマラヤ奥地の寺院  Ki Gompa


                       砂漠のオアシス  Oasis



                       中国の地方都市 A walk along the river bank


       詳しくは→2010 National Geographic Photography Contest   The Big Picture




最後に一枚 National Geographic のフォトコンテストとは関係ないですが 決して CGや絵ではありません



       ニュージーランドのトンガリロ山(Mount Tongariro)のエメラルド湖(the Emerald Lakes)        

                                      

私は 素晴らしくて あっと驚くような感動モノであれば 現実でも 仮想現実でもどうでもよくなりました   
                      
                                          ということで 今日はこれで・・・・おしまい 

                

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
夜空にオリオン座が見えるようになると、冬もまじかですね!
こちらではあまり星が見えません(涙)
子供の頃、渋谷のプラネタリウムでは、星座の上にギリシャ神話の絵を重ねて投影して見せていました!夢は膨らみましたね♪ 遠い昔…

で、スーパーリアリズム!エアブラシの技法が出始めた頃、皿からこぼれそうな生たまご?のアクリル画に衝撃を受けた記憶が…
それから年月は過ぎ、なにが写真やら、絵画やらと、二転三転して、こんがらがりますね!イタリア人のロベルト・ベルナルディ氏の作品はクリア過ぎて、
私には息苦しい〜〜! (綺麗だけど…)

テンプル通りの銀板写真が良いですね♪
動いている物が写っていないっていうのが、ミステリアスでたまりません!
あの街並みに紛れ込んでみたい!戻ってこれない感じですけどね(^^)
sasapanda
2010/11/25 00:03
19世紀のパリの街角に紛れ込みたい・・・いいですね 二月革命やらナポレオンの帝政下のごたごたがあって・・・プロイセンとの戦争もあった・・・結構 刺劇的だったりして・・・気持ち的にはボヘミアンの私には「エコール・ド・パリ」前夜のパリも・・・ふふふっ・・いいです その時代に行ったら 戻りたくなくなるでしょうね
なぎさの民俗学者
2010/11/26 13:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界最初の・・・写真やらの話から色々と なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる