なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと早いが クリスマス特集?

<<   作成日時 : 2010/12/14 12:42   >>

トラックバック 0 / コメント 4

早くも 全国的に師走に入り 今年も後わずかになりました みなさんはどうお過ごしでしょうか 忙しくてかまっていられない? すみません・・・・

すこし 早いですが クリスマス気分で


画像


おなじみのNY ロックフェラーセンタービル前のクリスマスツリーです ツリー点灯イベントは今年で78回目だそうです  今回の木は 2001年の同時多発テロで救助活動にあたった消防士の1人が提供した木で 高さが約23m 3万個のLEDライトが取り付けられ 来年の1月7日まで点灯 

そもそも 1931年ごろ ビル工事の労働者たちが 飾っていた6mのクリスマスツリーが起源だとか 現在では クリスマスツリーイベントのための専門部署があるとか・・・  一時 5番街にあるロックフェラーのビルをバブルで金に目がくらんだ日本の某企業がことごとく買い占めたりしましたね 恥ずかしいことでした  80年前の大恐慌時代に大金持ちのビルを建設していた労働者(移民の人たちもいたでしょう)たちは何を思って ツリーを飾ったのでしょうか


さて この季節 LEDライトといえばイルミネショーン

画像


NYの5番街といえば 上方なら御堂筋 江戸なら銀座中央?ですが 江戸のイルミネショーンといえば 表参道のイルミネショーン  今年は明治神宮創建90周年ということで 90万個のLEDライトが参道の欅に飾り付けられています                  
表参道イルミネーション201012月1日〜2011年1月3日まで点灯


私がうろうろしている頃の表参道は 古いアパートなどもあり 雰囲気もよかったのですが 今では私のような「おぢさん」は歩きにくい街になっています・・・原宿まで行けないよ・・・


で イルミネショーンといえば 

画像


神戸ルミナリエです これは「阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに 都市の復興・再生への夢と希望を託し 大震災の起こった1995年の12月に初めて開催しました」ということです 今年で16回目 12月13日終了

以前 私も一度 行きましたが ものすごい人出です これに 耐えられるのであれば 一度観に行かれることをお奨めします とても幻想的で綺麗です しかし こういうたぐいのものは 至近距離から観るより すこし離れて観る方が 素晴らしいと思いますね


で・でルミナリエといえば

画像
 

星田山手 山ナリエですね 今年で14回目 地元だからと宣伝する訳ではないですが 今では大阪・・いや全国的に有名になってしまいました 最初は 2・3軒の家がイルミネショーンの飾り付けをしていただけですが・・・・ こういうのは 普通のところでもやっていますね 私の実家でも 私の子供が小さい頃は 祖父母が孫に観てもらおうと 地味にというか 中途半端というかイルミネショーンの飾り付けを 玄関の植木にしていました・・・・今では 100軒ほどの家が どれだけ手が込んでんだというほどの派手な飾り付けをしています 一度 観に行かれることをお奨めします 専用駐車場もあります クリスマスの23〜24日は混雑するそうです

                             華の街星田山手 「山ナリエ」 12月1日〜12月31日



で・で・でクリスマスというと 日本では あまり大層なことはありませんが 西洋人 とりわけ アメリカ人にとっては一年のうちでも 誕生日や結婚記念日というようなプライベートな記念日ではなくて 全ての人が その日の夜に 家族や恋人 友人と過ごして プレゼントを交換しあい 神の祝福を祝う特別な日なんです ですから アメリカ人はクリスマスを一人で過ごさないといけないとなると・・・・一人でピザをとって ビデオ映画を観ます


で 映画というと・・・クリスマスイヴを 一人で過ごさないといけないくらいならまだしも とんでもないアクシデントに巻き込まれたら アメリカ人にとっては それはもう この上ないほどの不幸なことで・・・・そういうことから クリスマスイヴという設定で とんでもないアクシデントに巻き込まれてしまう映画を・・・


画像

                 Die Hard   1988  Twentieth Century Fox


この上ないほどついていない男 マクレーン刑事を主人公にした ご存知 ダイハードシリーズの一作目もクリスマスイヴから始まりましたね



画像

                        P2  2007  Movie-Eye Entertainment Inc


これはR18指定なので よい子のみなさんは観れません お色気シーンがあるという訳ではなく グロい描写があるということですが 私の観たところ 話の流れとして違和感はなく 他のバイオレンス映画と較べてもそれほどグロいとは思いません(車で人を潰し殺すところは少しグロい) まあ あまり 深く考えずに クリスマスの夜に とんでもないことに巻き込まれた人の行く末をハラハラドキドキしてください



え クリスマスの夜にこんな悲惨な映画いやだ・・・という方 仕方ないですね 最近観た映画で

画像

                     ROBIN HOOD  2010  東宝東和

ラッセル・クロウの「Gladiator 2000」以来のリドリー・スコットとの歴史大作? しかし マキシマスのイメージが強すぎて どう観てもロビンフッドというより ローマの軍団長に見えるのは私だけだろうか ロビンフッドは ケビン・コスナーに譲って ここは ロビンフッドという名前だけど 全然ちがう話としても 日本人なら OKでしょう 歴史上 実在した人とか出てくるので  少し イギリスとフランスの11〜12世紀の歴史を勉強してから観ることをお薦めします・・といっても グラディエーター同様にあまりにも史実と違っているしな〜 



画像

                    Kingdom of Heaven   2005 Twentieth Century Fox


ロビン フッドが十字軍の遠征に参加していたということですが こちらもリドリー・スコット監督作品でロビンフッドとほぼ同じ時代で 十字軍対サラディンの戦いを描いたものです 舞台はフランスからイスラエル  オーランド・ブルーム扮するバリアン・オブ・イベリンも ロビンフッド同様 実在が怪しい人物ですというか架空の人物です  まだ 観ていない人は「ロビンフッド」を観る前この映画を観ましょう  
 

                                        ということで おしまい






画像

            「映画は もういいよ それより クリスマスなのに ご馳走ないの?」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!楽しい話題満載ですね♪
神戸ルミナリエゆっくり見学したいものです!
東京でも丸の内仲通りで、以前、同じイタリア人デザイナーによる東京ルミナリエがありました!再開発等で、中断してまだ再開していませんが、
当時も大変な人出で、正月三が日の浅草仲見世か?という混雑だったようで
観てません(T_T)/~~~

さて映画の話題!「ダイ・ハード」懐かしいですね!テロリスト役でハリウッドデビューしたのは、声が渋いアラン・リックマンでした♪なにも高層ビルの窓から蹴落とさなくても…と思ったものです(^^)
パート2では、サミュエル・ジャクソンとのやり取りが、あまりに言葉が汚いので、まいりました!

そして「ロビン・フッド」、トレーラーを観て、どうしても「グラディエイター」がチラチラと、脳裏をかすめましたね(^^)ホアキン・フェニックスの熱演を思い出します!
ラッセル・クロウは、熱い男のイメージが、「LAコンフィデンシャル」とか「マスター&コマンダー」で、強いようですが、デンゼル・ワシントンと共演した「バーチュオ・シティー」の、いかれたアンドロイド?も凄かったですよ〜!
彼はなかなかの演技派です♪最近ちょっとメタボ気味ね

とりあえず、王道の「ハリー・ポッター死の秘宝part1」を、観に行こうかと…
もう母親のような気持ちで、3人の成長を見守っています(^^)♪
sasapanda
2010/12/15 09:20
追伸です!
神戸ルミナリエに対して、東京はミレナリオでした!失礼しました!
sasapanda
2010/12/15 09:39
sasapandaさん こんにちは  LEDライトが普及してから全国的にイルミネショーンが大盛況ですね 私が子供の頃の綿が雪のクリスマスツリー ちかちか点滅する小さな色つき電球が一個二個切れていても気にしない・・健気な子供でした

さて さて映画の話の続きです ダイハードのブルース・ウィリス あの頃は毛があるじゃんと思い気や カツラだとか・・・カツラ俳優といえば 007のショーン・コネリー 彼もオードリーと共演でロビンフッドものを ロビンフッドものといえば ケビン・コスナーのロビンフッドに 悪代官役でダイハードのテロリスト アラン・リックマンが出てました で ダイハードのテロリストが占拠したナカトミビル 設定を日本人のビルにしたのは ロックフェラーのビルを買い占めた日本人への意趣返しだとか・・・ 因果はめぐる・・・じゃなくて 映画はめぐる・・・でした  
なぎさの民俗学者
2010/12/16 12:20
こんばんは

早やクリスマス。ロビンフッドは面白そうですね。本当に軍団長みたいに見えますね。冬休みに観に行こうと思っています。ご紹介ありがとうございます。
ルミナリエはいつまで続けることができるかわかりませんね。震災以降、市の予算は大変厳しいですから。不況でますます大変だし。
この1年、色々な興味深い本や映画、歴史などをご紹介くださいまして、ありがとうございました。とても楽しかったですよ! 良いお年をお迎えくださいね。

☆サファイア
2010/12/21 23:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっと早いが クリスマス特集? なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる