なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶴橋商店街 昭和レトロ街ブラブラ歩き

<<   作成日時 : 2011/10/29 22:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大阪の街も 11月の府知事選 市長選のW選挙ということで 猫も杓子も?盛り上がって?おります  みなさんの地方では何か盛り上がっていますか 

 

久しぶりに知人たちから 焼肉を食べに行こうと誘いをうけました 焼肉食べるのならば 鶴橋だーということで鶴橋で待ち合わせすることにしました
本来 ヒマな私ですから少し早めに鶴橋に来て 商店街をブラブラすることにしました


画像

ひとくちに鶴橋の商店街といっても JR鶴橋と近鉄鶴橋駅が交差するガード付近に拡がる商店街は 鶴橋西 鶴橋 東小橋南 大阪鶴橋市場 鶴橋卸売市場の各商店街と高麗市場からなる6つの集合街で 広さは甲子園の2倍 約800件のお店がひしめきあっているそうです 




本日 焼肉を食べに行くお店は鶴橋西商店街にあるのですが とても全ての商店街を短時間に歩き回われませんので 鶴橋商店街を中心に歩き回ろうかとおもいます 鶴橋西商店街は時々 焼肉を食べに来るのですが 鶴橋西商店街以外の商店街の中を歩くのは30年ぐらい?・・・ぶりですよ・・・・



画像

                  韓国関係の書籍も豊富な高坂書店  hoto by eigogameD

鶴橋西商店街にある 高坂書店は昔のままです 普通ならここで昭和の本屋気分で立ち読みするのですが JRのガードを超えて鶴橋商店街のほうへ行きます 


画像

近鉄の改札口・・・駅の雰囲気はそう変わっていませんが 改札前の一杯飲み屋などがあった場所が囲われていますね 再開発でもするんかいね・・・ここから商店街へGO!



画像



画像



画像



画像



画像



画像

あっちにもこっちにも細い通路が巡っております 初めて来た人はクラクラするんじゃないでしょうか 私は30年ぶりですが・・何がどう変っているのかわからないですね 昔は もっと通路にはみ出すくらい商品が溢れていたり 喧騒があり 独特の匂いが満ちあふれていたようにおもいます まあ 時間帯や季節の違いもあるでしょうが 他の大阪の商店街同様 衰退の波がここ鶴橋にもおしよせているのでしょうかね・・・知人に聞くと 今はかなり小奇麗になっているとのことです


画像

             通路の交差点には 迷子?にならないように通り名の案内が


鶴橋の由来は その昔「仁徳天皇14年冬11月 猪甘津に橋を渡す すなわちこの処を名付けて小橋という」と日本書記に記載された 小橋こと「鶴ノ橋」です 旧平野川に架かっていたといわれている日本最古の橋だそうですが それはともかく 猪甘津というのは 現在の猪飼野あたりではないかとされています 猪飼野とは猪(豚)を飼うところと呼ばれ 仁徳天皇の昔から 朝鮮半島の「百済」から来た多くの渡来人が住んでいました そのために「百済野」とも呼ばれていました いまでも近くにJR貨物百済駅がありますね
ここに限らず 淀川や大和川をさかのぼり 河内 摂津 山城 大和と半島からの渡来人がかなり住んでおりました

時は経て 明治から大正にかけて大阪の工業が発展するにともない 再び 半島から工場労働者たちが集まり さらに 大正8年からの平野川開削工事が始まり 大正12年済州島―大阪間に君が代丸が運行されるとさらに 半島から人々が移住してきました  戦後もこの地に留まる人が多く その人たちのための商店も多く 生野 鶴橋界隈の商店街をコリアタウンとも呼んでいます

画像

                    御幸通中央商店街         生野コリアタウン


ここらあたりの歴史というか なんというかは 少し過激な内容ですが 梁石日(1936〜)の小説「血と骨」あたりを読むか または 結構面白い 藤田 綾子(1962〜)の「大阪「鶴橋」物語 ごった煮商店街の戦後史」を読んで下さい


さて 鶴橋商店街に戻りますが よく 戦後の闇市の延長のように言われていますが 確かにこのあたりに闇市がありましたが 全て撤去された跡地に商店街が出来ました


画像


画像

           きれいな チマチョゴリです   チマとチョゴリは別ものなんですね 



画像



画像



画像



画像

日本 韓国の調味 食材 なんでもここにはありますね  写真には撮れなかったですが 豚の頭などのグロテスクなものもあります・・・・


画像

                 昔の商店街の雑貨店ってこんな風でしたね


画像

        初めての人には 何が売ってあるのか 何のお店か 一瞬じゃ判断できません 



画像

                        これは ブロマイド?のお店 


画像

                                ????


画像

                           駄菓子屋ですね 



画像

     なつかしのレコード盤のお店?  八代亜紀・・・渡哲也・・・・若い・・・


画像

しかし かなり濃いコリアタウンです 本場 韓国のソウルでもこんなコリアタウンはないんじゃないでしょうか 今はソウルはかなり垢抜けた街になっていますからね


画像

                    

画像

              商店街から抜ける道の先すぐに普通の生活の場があります



画像

                    商店街のさらに奥 鶴橋市場 鮮魚の市場


画像

                    ふぐも活魚で売っています その場でさばいてくれます


画像

さて そろそろ時間です 戻りましょうか ハングル文字はわかりませんが 商店街には教会もあります



画像




画像

JRガード下 これからの時間 勤め帰りのサラリーマンが徘徊する飲み屋街  私も焼肉を食べに行きます


                                           
                                                  ということで おわり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鶴橋商店街 昭和レトロ街ブラブラ歩き なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる