なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 春日大社へぶらぶら  奈良散歩その2

<<   作成日時 : 2012/11/06 21:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

奈博で正倉院展を観た後 ぶらぶらと散歩しますぜ 行くあてはあるのですが 久しぶりなので春日大社へ少しだけ顔を出しておきましょう


画像

                                興福寺 五重搭

すこぶる天気が穏やかで良い 日頃の行いが良いとは こういうこというのでしょうな 天が私にご褒美を・・・なんてね




画像

で 興福寺の中金堂再建建屋の進捗状況はどうなっているのかというと・・奈良 興福寺あたりを歩く・・・からあんまり変っとらん  これって いつ完成だったけ?




画像

もう一度 奈博の正倉院展の方を 振り向くと ぎょ〜え〜 すごい 人の列になっとるやないか・・・やっぱり 朝早くに来てよかった



画像

                             で・・春日大社の方へ



画像

三条通一の鳥居前ではなく 東大寺側大仏殿交差点の参道から春日大社へ こちらのほうが 雰囲気がいいもんね



画像

          途中 林の奥に 鹿苑が見え その向こう一帯が 飛火野です




画像

               さて 三条通一の鳥居からの参道と合流して 進みます 





画像

        二の鳥居に着きました 世界遺産に登録だからなのか やたら外国人がいます




画像

おいおい ここは日本かとおもうほど 外国人だらけです ツアーなのでしょうかね ところどころに かたまりが出来て 引率して解説する人も外国人ですね すこし 外国人のふりをして(無理だよ)その解説を見ていました
これが 面白い 日本人なら まず現地で解説などしないようなどうでもよいこと(例えば 灯篭の穴の形や大きさとか・・)を熱心に話して 聞くほうも うなずきながら真剣にね・・・・これは 日本人が外国の観光地に行ったときと同じだけど・・・ 




画像



画像

                          春日大社 南門  




画像
       
またまた 外国人たちが 南門のところに群がり 写真をバシャバシャ撮っていました なんじゃと思って観て見ると カマキリでした・・・・珍しいのですかね




画像

         境内には 少し日本人もいて ホッとしました・・・って ここは奈良の・・春日大社だぞ・・
 


 
画像

                      巫女さんはもちろん 日本人?です




画像

直会殿には 樹齢千年の大杉の枝が伸びて 屋根を突き破っています この大杉はご神木ですので切ることはできません 直会殿の屋根のほうを修理していますが いずれは 直会殿が・・・・・




画像

                          春日大社 中門



画像



画像



画像

ところで 春日大社に来る人が(外国人も含めて)ほとんど 気にかけていないのがこの額塚です 南門の前にあるんですがね・・ あなた 知ってましたか




画像

なんの変哲もない石(岩)ですが 春日大社の説明では 大昔 南門に「鹿嶋大明神」の神額が掲げられていましたが 落雷によりその額が砕け落ち この場所に大きな穴が開いたそうです その穴に額を埋納し さらに穴を塞ぐために大きな石をかぶせました その一片が地表に現れており一種の磐座と考えられています と説明していますが 別説として 赤童子出現石ともいわれています この石がどこまで遡れるかわかりませんが 御蓋山(三笠山)を神奈備山として「春日の神」 「三笠の神」が この地方の古代氏族たちよって原始的な形で祭祀がおこなわれたのは3世紀頃まで遡れるという 


画像

                   春日赤童子 清賢筆  1488 重文  植槻八幡神社     

御蓋山の神様は雷神として信仰されていました よって赤童子は そのイメージで描かれていますね 春日信仰と赤童子との関係はよくわかりませんが 藤原氏によって春日の地の神が変る前の古代の磐座信仰の名残りでしょうね そうとしたら この南門の前にある岩は まさに春日大社のへその緒です  

それと もう一つ 春日大社の岩(磐座)にまつわる あまり知られていない話を・・・春日大社本殿裏側の後殿第一殿と第二殿の間の下 床のところに 奇妙な岩(磐座)があります 尖ったようなギザギザの岩なのですが なんと 表面が白い漆喰で塗り固められています これと同じような 白い漆喰の磐座が春日大社摂社の水谷神社本殿の床下にもあります しかし 重要地にあるにも関わらず 一切の記録 資料が残されていません まったくの謎の磐座?なのです 


画像





画像

                             萬葉植物園  春日大社

    日本のいたるところにある 万葉植物園の元祖です 1932年開園 イチイガシの大木は必見





画像

                                春日荷茶屋
ちょっと ここでひとやすみ よもぎ団子あずきバージョンでいただきました 470円也 美味しかった                            


                            ということで   おしまい

   
                                  次は 奈良散歩 その3  東大寺ミュージアムへ  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春日大社へぶらぶら  奈良散歩その2 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる