なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界の本屋さんは面白い・・・

<<   作成日時 : 2013/09/04 19:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ここ上方では 9月に入ってからというもの 雨の日々が続いております 8月 あれほど晴天・・・猛暑というか・・・がこれでもかというくらい続いていたのにね・・ 気象関係者によれば・・・異常気象だそうです・・・地球温暖化だそうです 本来 地球環境において 二酸化炭素なぞ発生することはほとんどないのですが・・・これも人類の自業自得ですね・・・はっきり 言いますが・・・もう・・取り返しはつきません・・・この先・・・人類はどうなるのでしょうね・・・この先やって来るのは・・・異常気象はさらに進み・・・世界的な食料危機ですよ・・あと・・50年後くらいですが・・・・ああ・・日本は大丈夫です・・その前に 地震で壊滅しますから・・


さて 以前 世界の図書館はこんなに凄い!ということで 世界の図書館を紹介しましたが 今回は 本屋さんです  

私の家の周りにも 街の本屋さんというが何軒かありました 駅前の本屋さん 坂道の途中にあった老夫婦がやっていた小さな本屋さん 旧国道沿いの深夜まで開いていた本屋さん すべて 私の日頃の散歩範囲にあったのですが・・・今はもう ありません これも地球温暖化が原因・・・いえいえ そんなことはありませんが・・・寂しいかぎりです 
街の本屋さんは数が少なくなっているようですね ネットで本が買えたり コンビニで雑誌が買えますからね 昔出版社で企画営業している時に 日本全国の街の本屋さんを訪問したのが懐かしい




ということで世界の本屋さんです 私も 海外では本屋さんめぐりをしましたが なにせ 日本語の本がないので・・・いや あたりまえだろ・・・買うのは 写真集やコミックスばかりでした・・・

しかし こんな 個性的というか 面白そうな本屋さんだと 立ち読み以外でも行ってみたいですね

画像

フランスの書店 パリのシャンゼリゼstにある「ヴァージンメガストア」 古い銀行跡を書店にしたもの 金庫がそのまま残っておりますな 私も昔 旧富国生命ビルの地下金庫跡にあった印刷出版会社を知っていますが 独特の雰囲気がありますよ 落ち着いて本が読める・・・・?



画像


画像

オランダのマーストリヒトの「the Selexyz Dominicanen書店」 1294年建立の教会跡?だそうです どういういきさつで 本屋さんになったのでしょうね 私がこっそりと立ち読みしたりするいかがわしい本などは置いてなさそうですね・・・・・?




画像


画像

パリにある 「シェークスピア・アンド・カンパニー」 1919年に開業した書店だそうで かのヘミングウェイやジェームズ・ジョイスなどが立ち読みを・・・失礼・・・作家たちのサロン的存在でした





画像


画像

アルゼンチンのブエノスアイレスにある「エル・アテネオ」書店 もとは1050人収容の円形劇場で 今は12万冊の本が置かれている・・・・だから・・どうして 本屋さんになった・・・・?   




画像

フランスのリヨンにある「Le Bal des Ardents」書店 2003年に開業 他ではないような本を品揃えしているとのことです  ・・・・というより 本を売る気があるのかな・・・・




画像

カナダのノバスコシア州ハリファックスにある「ジョン・W・ドゥル」書店 新刊書の本屋さんなのでしょうかね・・・?





画像

中国は北京にある「本の虫」?書店 外国人向け?の本屋さんですかね・・・・




画像

同じく北京にある 子供向け?の書店「子供共和国」  北京や上海には スタイリッシュな本屋さんや大型書店が出来ていますな しかし 政治 思想の本が多いのは昔も今もかわりませんが・・・  





画像

ポルトガルのポルトにある世界遺産の本屋!?「Livraria Lello & Irmão 」 1906年開業  そういえば このようならせん階段を登りながら本を探すという本屋さん ニューヨークにもあったな・・・・ 因みにここは世界一美しい本屋さんのひとつだそうです  




画像

イギリスはロンドンの「ルティエンス&ルービンシュタイン」書店  店員さんもスーツを着ていそうな店ですな 天井にぶらさがっているのはなんじゃろ・・・




画像


画像

アメリカ ロスのダウンタウンにある「The Last Bookstore」 最後の書店?・・・っていうか だから本を売る気があるのかって・・・・!?




画像

ポルトガルのリスボンにある「Ler Devagar」  本物の自転車を使ってのオブジェ?ですか・・・手先の器用な店員さんでもいたのかな・・・でも 本物の自転車ですから 落ちたら大変なことになりそうです





画像

ブラジルはサンパブロにある「Livraria da Vila」  ちょっと見は 本屋さんには見えないですな 





画像

スコットランドはハイランドのインバネスにある「Leakey's Secondhand Bookshop」  インバネスなら あってもおかしくない本屋さんですね スコットランドを旅行するのなら 絶対インバネスを拠点にされることをお奨めします 





画像

ベルギーはブリュッセルにある「クック&ブック」書店  だから・・・本を売る気があんのかね 




画像


画像

イタリアのベネツィアにある「Libreria Acqua Alta」  上は入り口 下は店内  本で階段を作っていますね 本を踏みつけるというのは私には出来ませんが 壁に日本語で「凄い」と書いてありますから 日本人もくるのかね 海洋関係の本屋さんみたいです



画像

イングランドのノーサンバーランドのアニックにある「Barter Books」  これは 倉庫かなにかを改造? 書棚も手造り感覚で・・ということか・・・  因みに アニックは ハリー・ポッターのホグワーツ魔法魔術学校があるところです・・・関係ないけど・・・



画像

ポルトガルのリスボンにある「ベルトラン」書店 1732年開業の世界最古?の「現存する本屋」さんだそうです 因みに日本最古の現存本屋さんは 京都の永田文昌堂です 創業は1600年代と聞いておりますが 当時の建物は残っておりません 




画像

メキシコはメキシコシティーにある「Cafebreria El Pendulo」   これ 本の分類はどうなっているのだろう 人ごとながら心配します・・・・が よく見ると棚の上に分類書きがありますね





画像

アメリカは カリフォルニアのオハイの「Bart's Books」  おどろくなかれ ここはオープン本屋さん まあ有名な本屋さんなので おどろくことはないか・・・・  日本じゃこんな本屋さんは無理でしょうね・・・



        英語が読める方はこちらから→ 世界の面白い本屋



ということで 雨も上がったようです 少し離れていますが 隣りの枚方市駅前の本屋さんまで立ち読みにいきます            

                                                      おしまい



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界の本屋さんは面白い・・・ なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる