なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪市立美術館に「大阪の至宝」を観に行く 大阪散歩その1

<<   作成日時 : 2013/12/04 17:39   >>

トラックバック 1 / コメント 0

こちら 上方ではすっかり・・いや・・ばっちり・・いや・・めっきり・・(これらの言葉の意味はなんなのでしょうね・・いや〜日本語は不思議ですな・・)寒くなってきました みなさんの地方ではどうですか えっ 雪が降っている そうですか・・・

  
ということで 師走に入り忙しいにもかかわらず とある晴天の日・・・・
画像

・・・・・大阪市立美術館に「大阪の至宝」展を観」にいきました (8日まで)
市立美術館は「ボストン美術館 展」以来ですから半年ぶりですな・・


画像

園内もすっかり紅葉しております


その前に 天王寺駅前の歩道です・・・
画像

以前記事にした天王寺駅前の歩道橋は今年4月に完成しておりました ボストン美術館展の時は失念しておりましたので 今回・・・ どうでもいいけど・・・ 特に大阪・・天王寺なんか知らないと思われる地方の方に紹介しておきましょう えっ・・紹介なんていらない・・・・まあ そういわずに・・・ね

 
画像

               阿倍野歩道橋架替工事の施工以前     大阪市都市整備局



画像

大阪府の歩道橋ネーミングライツ事業として この阿倍野歩道橋のネーミングは総本家・小鯛雀鮨鮨萬が獲得して 創業者の名前「萬助」にちなみ「鮨屋萬助・阿倍野歩道橋」と決まりました・・・ということです カタカナの横文字より 大阪らしくて粋じゃないですか・・・


画像


画像

                      歩道橋上から阿倍野筋(熊野街道)


画像

                         同じく あびこ筋

画像

                 夜はライトアップされてきれいですね     Photo by Het 大阪建築



さて 「大阪の至宝」展です  テーマに再発見! というのがついております 大阪や大阪近郊の博物館や美術館から集められた作品160点・・・かなりのボリュームがありましたが それでもまだまだ一部分にすぎません 

大阪市の美術館・博物館が所蔵する主要な美術コレクションについて その収集の軌跡をコレクターのまなざしとともに振り返ろうとするものです 加えて大阪を発祥とするコレクションを所蔵する私立美術館の名品や 大阪市立美術館に寄託されている作品の一部も陳列させていただきます 概要より


画像

                  飛青磁 花生  14世紀  国宝 大阪市立東洋陶磁美術館所蔵

国宝 油滴天目茶碗(前期展示)とともに東洋陶磁美術館が所蔵する逸品です 表面に鉄粉で班をつけ その上から青磁釉をかけて焼いたもので 元時代の龍泉窯で盛んに作られた 日本では「飛青磁」と呼ばれ 特に茶人に唐物として好まれた 「花生」はその中でも釉色・鉄斑のがすばらしいといわれていますが・・・私にはよくわかりません この花瓶は俗に玉壺春と呼ばれる形です 鴻池家伝来の品


画像

                 富士御神火文黒黄羅紗陣羽織  伝秀吉所用  大阪城天守閣蔵

陣羽織は 陣中などで威容を見せるために 具足や小具足の上からはおった外被です 秀吉が朝鮮出兵のおり名護屋城陣中で着ていたものとされています 実際の戦場で着たものではありませんが 富士山?の火口から上がる白い噴煙?の見事なデザイン!! これを観るたびに誰が考えたのかと感心しますね もともと下郷共済会が持っていたものらしいので 長浜と関係があるんでしょうな


秀吉の頃から大阪は経済の街で とくに明治以降 とてつもない金持ちというか財界人が多く大阪近郊には住んでおりまして それらが コレクターとしてあるいはパトロンになったりして集めた美術品は 個人美術館をつくれるくらい質・量ともに充実しております まあ 個人のコレクションなので その傾向に好みがあるなしはありますが そのコレクションの種類や集めた人の多さに驚きますね さすが大阪というか関西文化の懐の深さ(笑)です

私的には 大阪市立美術館に寄託されている国宝5点が一堂に観賞できたのがうれしかったです




画像

さて 今年から来年にかけて 大阪の陣 400年ということらしいですが 大阪が負けた戦ですから もうひとつ盛り上がりに欠けますね・・・


                      ということで おしまい


                                    織田作之助と口縄坂  大阪散歩2へ つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
魅力を絵筆に託す 「大阪を描こう展」開幕
大阪市立美術館で18日、公募作品展「第18回大阪を描こう展」が開幕した。会場には大阪城や天保山道頓堀など、大阪の名所、旧跡を描いた作品の数々が並んでいる。市立美術館は橋下市政の下、昨年6月に存続が正式決定するまで存廃問題で揺れ動いた経緯があり、大阪の魅力を絵筆に託した出展者らにその思いを聞いた。同展は23日まで。審査員による作品解説は21、22日が午前11時、午後2時から、23日が午前11時から。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2014/02/23 09:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪市立美術館に「大阪の至宝」を観に行く 大阪散歩その1 なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる