なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年のおまとめ話題から トランプとか ゴジラとか ディランとか アニメとか・・・

<<   作成日時 : 2016/12/30 02:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2016年11月8日 トランプ氏が大統領選勝利に勝利 第45代大統領に・・・

画像

                       Donald John Trump  1946〜
私は 彼が立候補した時から ある意味 期待していましたよ なにせ このところのアメリカの停滞感 半端じゃないですからね その間に 世界は益々カオスの様呈しおり候です 奇しくもアメリカ映画は アメリカ社会を投影するかのように マーベル・コミックやDCコミックスのキャラが活躍しています その中にトランプ氏がいても全然おかしくない(笑) いや コミックスの世界のぶっ飛んだ大統領キャラとしてピッタリです・・・失礼・・
しかし 結果として 一番驚いたのは 周りの人より 本人じゃないでしょうか アメリカの大統領ですよ・・・なりたくてなれるものじゃないのをよくわかっていたのは彼自身だと思います というか 本当になるつもりだったのでしょうかね・・・でも なっちゃった(笑)  さて 私は今一つ 期待していることがあります 彼にいつの日にか包み隠さず 立候補から当選・就任までの回想録を書いて欲しい・・・ 絶対 ピュリッツァー賞ものです 請け合います(笑)





2016年10月13日に歌手としては初めてのノーベル文学賞をボブ・ディラン(Bob Dylan)に授与する・・・

画像

                   Robert Allen Zimmerman(Bob Dylan)  1941〜

スウェーデン・アカデミーもついにやりましたか ホントに現代文学にはネタがないのですね・・・世界的にディランのノーベル文学賞には賛否両論 百家争鳴ですが・・ いいじゃないですか 私はもう トルストイやマーク・トウェイン 谷崎に授与しなかった時点でノーベル文学賞はクソだと思っていますから(笑)・・・失礼・・・しかしながら 現代では芸術 特に 音楽 文学 絵画 映像の分野で 革新的な事が起こっております つまり インターネットを通じて 誰でもがその才能を簡単に発表できるからです 百花斉放の状態です もちろん 玉石混交ですが・・それでも 中には・・あまり知られていませんが・・・現在 巨匠と呼ばれているいるような 作家や監督 音楽家などより斬新でクオリティの高い作品が次々とインターネット上に出て来ています 近い将来 インターネットで発表された作品がアカデミー賞やノーベル文学賞を獲るかも?・・・わかりません というわけで プロの皆さんうかうかしていられませんよ 文学以外でもノーベル文学賞になる道が出来たわけですからね というわけで それなら 村上春樹じゃなくても言い訳で 小椋佳にどうですか・・・スウェーデン・アカデミーさん





2016年7月29日にゴジラシリーズの第29作「シン・ゴジラ」が公開された

画像
画像
画像

                        シン・ゴジラ  2016  東宝

「ゴジラ1954」「ゴジラの逆襲1955」以外はゴジラ映画とは認めない私ですが いや〜 少しは期待したんですが・・もう 29作目でしょう ハリウッドも作っているし・・・ゴジラはもう食傷気味だったんで 今回は着ぐるみでなく フルCGで しかも監督が 私と同世代の庵野 秀明(1960〜)だということで 映像的にもストーリー的にも期待していたんです・・よ(泣)・・ はっきり言って これはコメディ映画ですか?  あれだけゴジラの火炎放射?で街中を破壊尽くしているのに・・もちろん 人も死んでいるだろう・・まったく ストーリーに悲惨さや絶望感がない ゴジラ対策に集まった連中に責任感も深刻さもない只のオタクだったり ゴジラが熱線?を放射しているにもかかわらず ヘリで逃げ出して全員死亡するおバカな政府首脳たち 石原さとみ扮するアメリカ大統領特使?に至っては単なるバカ娘しか思えない アメリカがこの非常事態の日本に 非常識な小娘一人だけ?派遣するのか・・・最後は冷凍?してゴジラを止めましたが 尻尾の先に謎の生物?が複数くっいていましたがあれはなんですか・・ 
これは続編があるということですかね もう ゴジラはいいので 誰か ウルトラQの名作「ガラダマ」と「ガラモンの逆襲」を最新映像技術と斬新なストーリーでリメイクしてください 期待しています





2016年8月26日日本歴代映画興行収入ランキング5位(12月29日現在)となる「君の名は。」公開

画像

                       君の名は。  2016  東宝

私が言うのもなんですが 新海 誠の発表されたアニメ作品は全て目を通しております ミーハーといえばそうなんですが・・・(笑) どうして この作品がこれほどヒットしたのかわかりませんが ジブリとはまた違った独特な映像美と世界観があります しかしながら 作品によってはジブリの影響というか雰囲気を感じさせます ジブリのファンなら 新海 誠作品も受け入れるでしょうね 新海 誠も宮崎駿に影響を受けたわけですが 今回の「君の名は。」の大ヒットで 引退していた宮崎駿を現場復帰させた?から 新海 誠も宮崎駿に影響させた(笑) 
さて この映画ですが もう何でもありでこれでもか〜というくらいファンタジー?SF?要素を詰め込んでいます 男女の入れ替わりから始まり タイムスリップ 別次元  古代の儀式 大災害 過去の改変 死と再生 そして 未来の再会 これでヒットしなければおかしい(笑) 主人公の少女 三葉が神社の娘で巫女でもあり 口噛み酒を奉納するわけでこれが重要なカギとなる 後にもうひとりの主人公の少年 瀧が この口噛み酒を飲むことで時空を超えて?三葉と初めて会えるわけです・・・なんで?という理屈はいりません 会えるんだから仕方がない(笑) そして 過去?を改変して 記憶もなくなりますが ずっと誰かを探していたふたりは8年後に巡り会います ハッピーエンド・・? いや まてよ 最初に登場する三葉はティアマト彗星の破片落下で死んだはずです 途中から時空を超えて登場する三葉はもうひとりの三葉(死ぬ前の)ですよね ええっ よくわからんが 厳密にいうと別人じゃないか いいのかこれで・・・



2016年は この他に アインシュタインの一般相対性理論発表(1916年)から100年目 夏目漱石(1867〜1916)没後100年と 記事したいことがありましたが またの機会(200年目)で(笑)




                                       ということで おしまい よいお年を  


                                  .

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
シンゴジラは期待外れですか。私は見ていませんが。 それとウルトラQは最高です! もうあのようなものは作れないのでしょうか。
大神太郎
2016/12/31 01:28
個人的には まったくの期待外れですね マスコミがまったく出てこない 
一般人(現場にいる人たち)の行動(スマホ撮影とか絶対するでしょう)がない
いっそのこと テレビやネットの映像だけで構成しても良かった 政府や自衛隊 警察などの混乱も記者会見や取材を通してだけ伝える・・・実際の大災害はそうでしょう 
我々はもうその何が起こっているのか次々と知りたいという臨場感を経験しているのに まだ シン・ゴジラはこれまでの怪獣映画のままです なまじCGがすごいから 痛すぎです(笑) 
当時のウルトラQのようなものは無理です 時代が違います 私たちは幸せでした 
なぎさの民俗学者
2017/01/01 14:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年のおまとめ話題から トランプとか ゴジラとか ディランとか アニメとか・・・ なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる