なぎさ

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の話題から 人類は新惑星へ行けるか・・

<<   作成日時 : 2017/05/10 20:18  

トラックバック 0 / コメント 0

ハーバード・スミソニアン天体物理学センターなどの研究チームは 地球から約39光年離れた太陽系外の宇宙で 大気や水が存在する可能性がある惑星(LHS1140b)を新たに見つけ たと発表した (4月20日付)



画像

        主星の赤色矮星の周りを公転する太陽系外惑星「LHS1140b」のイメージ画  CfA



地球から40光年離れた恒星を公転しているこの系外惑星「LHS1140b」は 生命存在に望ましいとされる「ゴルディロックス・ゾーン」(生命居住可能領域)内を周回している   ゴルディロックス・ゾーンでは、主星からの距離内が適度な気温の範囲にある  そのため この温暖な領域内の惑星に生命の要素である水が存在すれば 硬い氷や水蒸気としてではなく 液体として存在できるため 生命存在の可能性が有望視される


観測機器の発達にともなって 私ら子供頃には思いもしなかったものが宇宙から 続々と発見されておりますが これは 常識的に考えて存在してもおかしくないのだけれど あらためてほらほらどうだとばかりに 次々に見つかるとなるとね・・・・で どうなのよ・・宇宙人が・・いや・・生命がいるんですかね  こればかりは 最新の観測でもわからんでしょう つまり 行って見ないとわからない で・・ 39光年って距離は微妙です・・ね 



というわけで
画像
 
また 私の書庫から引っ張り出してきました ヴァン・ヴォークト著 創元推理文庫 宇宙船ビーグル号の冒険 1950 目的地アルファ・ケンタウリ 1965  非Aの世界 1948は見つからなかった(年号は発表年ですよ)

             
A・E・ヴァン・ヴォート(1912〜2000)は 小学生〜中学生の頃 夢中で読んだSF作家の1人です 「非Aの世界」などは 後のSFに多大の影響を与えましたね  当時は 地球から一番近い地球型惑星と観測されていたのがケンタウルス座アルファ星Bb 4.37光年です(現在はプロキシマ・ケンタウリb 4.22光年) 目的地アルファ・ケンタウリはそのケンタウルス座アルファ星Bb へ新しい植民地として人類が行く話・・・なんですが 最初から原子力?エンジンは光速にならないというアクシデントが・・4年で行くところが30年以上かかる・・・やめればいいのだけれど船長がね・・船長やら乗組員やら移民者やらの確執がありながら 世代交代して目的地へいきます もちろん ワープとか人工冬眠なんて便利な狂言回しはありません(笑) で・・ケンタウルス座アルファ星Bbにやっとのことで着いたら 驚愕の事実が・・その後の展開は読んでからのお楽しみということで・・もともと短編をつなぎ合わせて一つの物語にしているので 物語に一貫性がありませんしローレンツ収縮現象についても誤解がありますが・・・60年代の古き良きSF小説です





さてさて 宇宙の移民というと
画像
 
画像

                   Passengers   2016   Columbia Pictures Industries Inc 
            

ホームステッドUコロニーという惑星に 120年をかけて移民する 5000人の移民者と乗組員258人の大型宇宙船アヴァロン号(長さ1km)の航行中に 小惑星帯?の中に突入してしまい 船体が破損それがもとで 人工冬眠ポッドが故障してジム(クリス・プラット)だけが90年早く目覚めてしまう・・・この後の展開は 見てのお楽しみ・・ここでは SF映画の宇宙ものの定番人工冬眠が出てきますし そもそもこの企画立案実行するのが とあるというか胡散臭い大企業(ここではホームステッド社)というのも今どきのSF映画です(笑) 



さてこの アヴァロン号はワープこそ使いませんが やはり核融合エネルギーで航行してます どのくらいの速度が出ているのか ホームステッドUコロニーが地球からどのくらい距離があるのか わかりませんが 主人公が目覚めた(出発から31年後?)後 アヴァロン号が うしかい座α星アークトゥルスの脇を通過する場面が出てきます アークトゥルスは地球から37光年離れています  さらにまだ90年かかるというから ホームステッドUコロニーまでかなりの距離があると思いますが どうやって?いつ?移植可能の惑星と決定したのでしょうね プールで泳いでいる時に無重力状態になったら・・・宇宙船は回転している・・なんていう見せ場もありますが 終盤 あれだけぶっ壊れた船内が 綺麗に戻ったり 電気系統にダメだろうというくらい植物が生えたりしているのはどうかと思いますが・・・あっ これSFじゃなくて 恋愛映画なんですね・・・



                                          ということで おしまい



画像

 「遠い惑星に生命が・・ふん・・俺は信じない しかし近くにはいるんだがね どこかだって・・・火星だよ(笑)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近の話題から 人類は新惑星へ行けるか・・ なぎさ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる