アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「大阪」のブログ記事

みんなの「大阪」ブログ

タイトル 日 時
桜 さくら SAKURA  毛馬桜之宮公園
桜 さくら SAKURA  毛馬桜之宮公園 こちら上方では昨日まで 数日 しとしとと冷たい雨が降っておりました いや〜まったく花見なんていう状態じゃなかったわけでして・・ ようやく 花も散り初めて やっと天気が今日一日だけ回復・・ で・・取るものも取り敢えず 桜を観に出かけたという事です・・・(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/14 02:10
2016年NHK大河ドラマ特別展「真田丸」 大阪歴史博物館
2016年NHK大河ドラマ特別展「真田丸」 大阪歴史博物館 さて お待たせいたしました 前回の続きからです 大阪歴史博物館 6階の特別展「真田丸」へ行きましょう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/13 12:05
2016年NHK大河ドラマ特別展「真田丸」 大阪歴史博物館へ初めて行くの巻 その2
2016年NHK大河ドラマ特別展「真田丸」 大阪歴史博物館へ初めて行くの巻 その2  前回の続きです 大阪歴史博物館へ 特別展「真田丸」を見に行きます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/12 08:03
2016年NHK大河ドラマ特別展「真田丸」 大阪歴史博物館へ初めて行くの巻 その1
2016年NHK大河ドラマ特別展「真田丸」 大阪歴史博物館へ初めて行くの巻 その1 昨年は 大坂の陣(夏の陣)から ちょうど400年 N〇Kの大河ドラマが 真田丸 ということでしかもそれに便乗してか知りませんが 大阪歴史博物館でやっていた 真田丸展に行って来ました・・・ 私が便乗したわけではありません ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/11 14:43
大妖怪展 あべのハルカス美術館
大妖怪展 あべのハルカス美術館 さて 奈良 正倉院展から 飛んで帰ってくると 今度は  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/10 01:05
世界を変えた書物展 人類の知性を辿る旅  グランフロント大阪
世界を変えた書物展 人類の知性を辿る旅  グランフロント大阪 11月も半ばを過ぎ 今年も残すところ後わずかとなりました 皆さんはどうお過ごしでしょうか こちら 上方では 大阪市長 府知事W選挙が終わり まあ 無難な結果となりました 選挙活動期間中 街中で 何度も橋下君と出会いました・・・おおさか維新の会ですか・・歴史を少し かじる者として実際の維新という歴史認識を踏まえた言葉を使うのは?と思うので この際 おおさか刷新の会という方がいいのでは(笑)・・・兎に角 何かやらないと前に進まないので・・・ 期待しておりますよ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/23 02:38
クレオパトラとエジプトの王妃展 国立国際美術館
クレオパトラとエジプトの王妃展 国立国際美術館 さて ここ大阪では 来る22日 大阪市長 府知事W選挙を控え・・・ちょっと やりすぎた連中と まったくなにも考えていない連中との最終戦・・・これが全然 盛り上がっておりませんね  私は政治向きのことに関しては よくはわかりませんが 大阪を盛り上げるなら まず ユニバーサル スタジオ ジャパン いわゆる USJですが あれになぜ オオサカがついていないのか ユニバーサル スタジオ オオサカ だろう・・いや ゴロが悪いからユニバーサル スタジオ ジャパン オオサカ・・ USJOだな・・と名称を変える... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/20 02:07
桜を観に行く 萱島〜寝屋川界隈 友呂岐(ともろぎ)緑地 その2
桜を観に行く 萱島〜寝屋川界隈 友呂岐(ともろぎ)緑地 その2 おまたせいたしました 前回 友呂岐(ともろぎ)緑地その1の続きです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/30 00:12
桜を観に行く 萱島〜寝屋川界隈 友呂岐(ともろぎ)緑地 その1
桜を観に行く 萱島〜寝屋川界隈 友呂岐(ともろぎ)緑地 その1 3月から4月にかけて こちら上方はとにかくこれでもかというくらい雨が降り続き 降らない日もどんよりと雲が垂れ込み鬱陶しい日々が続いておりました  ただ 1日だけ ほんとうに奇跡的に天気のよい日がありましたので その日を逃さずに 桜を観に行きました・・・ 今回は近場の名所? 隣り街 寝屋川の友呂岐緑地です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/21 22:30
高野山開創1200年記念 高野山の名宝 あべのハルカス美術館
高野山開創1200年記念 高野山の名宝   あべのハルカス美術館 今年は 弘法大師空海(774〜835)が 嵯峨天皇から高野山の地を賜ってから(816年) 1200年ということで「高野山の名宝」展へ行ってきました ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2015/02/24 02:44
大阪市立美術館に「こども展」を観に行ったり・・とか
大阪市立美術館に「こども展」を観に行ったり・・とか 先日 台風19号が来るぞ・・という前日(12日)・・明日(13日)はたぶん台風の影響で出歩くのは控えたほうがいいと思えたので・・・大阪市立美術館に行ってきました  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/18 23:10
外国人旅行者のための?梅田スカイビル(Umeda Sky Building ) ガイド その2
外国人旅行者のための?梅田スカイビル(Umeda Sky Building ) ガイド その2 鳴り物入りで登場した 台風8号でしたがこちら上方には風も雨もなく 最接近の時はどこに行ったんだ台風?という感じでした 被害も何事もないということはよいことで・・・みなさんの地方はどうですか ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2014/07/12 22:14
外国人旅行者のための?梅田スカイビル(Umeda Sky Building ) ガイド その1
外国人旅行者のための?梅田スカイビル(Umeda Sky Building ) ガイド その1 ここ上方では鬱っとおしい?梅雨が続いておりますが みなさんの地方はどうですか  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/12 18:18
篠山紀信展 写真力 グランフロント大阪
篠山紀信展 写真力 グランフロント大阪 きみは南沙織を見たか!? まだ紅顔の少年だった中学生の頃 友人に連れられて 確か 阪急か阪神かの百貨店で行われた南沙織のミニイベントのようなものに行ったことがあります  熱心なファンではありませんでしたが 当時のその他のアイドルよりかは 知的な雰囲気があり エキゾチックな長い黒髪のお姉さんという感じで・・握手をしてもらい ニコッと笑顔で「沖縄はいいところですよ」と言われて 私のハートをキュンと鷲掴み・・・行くあてもないのに 「ぜひ 沖縄にも行きます」・・ なんて口走りました 純情でした・・・... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/21 23:55
軍師!? 官兵衛(黒田 孝高)と超ひらパー兄さん
軍師!? 官兵衛(黒田 孝高)と超ひらパー兄さん 取り上げようかどうか迷ったのですが・・・基本的にN○Kの番組は見ないのですけど・・・大河ドラマ「軍師官兵衛」の主演が岡田 准一(1980〜)なんでねぇ〜  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/05 02:53
織田作之助と口縄坂  大阪散歩その2
織田作之助と口縄坂  大阪散歩その2 今年(2013年)は織田作之助生誕100年ということで こちら上方では色々と記念イベントなどが行われておりました  と・・いうことで 今年もあとわずか 来年になってしまうと白けてしまうので 私も今年中に便乗しておきます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/11 21:12
大阪市立美術館に「大阪の至宝」を観に行く 大阪散歩その1
大阪市立美術館に「大阪の至宝」を観に行く 大阪散歩その1 こちら 上方ではすっかり・・いや・・ばっちり・・いや・・めっきり・・(これらの言葉の意味はなんなのでしょうね・・いや〜日本語は不思議ですな・・)寒くなってきました みなさんの地方ではどうですか えっ 雪が降っている そうですか・・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/04 17:39
特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝」 大阪市立美術館
特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝」 大阪市立美術館 こちら 上方では 梅雨に入っている?のに 雨が降らず晴れの日が続いておりますが みなさんの地方はどうですか  上方といえば 大阪市長の橋下君の従軍?慰安婦(ここ 大事ですよ ただの慰安婦と従軍慰安婦とでは大違いですよ)に関する一連の発言騒動・・・・ 歴史認識とは 簡単に言うと 歴史としての事実関係が時間の経過とともに どう扱われてきて どう考えられてしまっているかということで 立場によって認識そのものは十人十色です  特に勝ち組負け組が決まっている戦争に関することは 事実がこうだからと言って主観... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/08 00:14
お初天神に五分咲き桜を観に行く
お初天神に五分咲き桜を観に行く 寒い日と暖かい日が交互に続く上方ですが みなさんの地方はどうですか  内外ではいろんなことがありました バチカンや中国では 新しい指導者が決まりましたね 箸墓古墳で研究者による立ち入り調査がありました そんなこんなで記事したいことがあったのですが さぼりました そういえば アカデミー賞も決まって 映画なんかのことも書かないといけないな〜と思いながらも さぼりました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/25 21:09
日本一高いビル・・とか慶沢園とか  大阪散歩その2
日本一高いビル・・とか慶沢園とか  大阪散歩その2 さて 大阪散歩 北斎展の続きです 大阪市立博物館で北斎展を観た後 そこら辺りをぶらぶらと歩き回ります これが一人歩きの良さですな 家人と一緒だとそうそう自由に行動できませんからね(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/12 20:00
特別展「北斎」 風景・美人・奇想  大阪市立美術館  大阪散歩その1
特別展「北斎」 風景・美人・奇想  大阪市立美術館  大阪散歩その1 日本全国的に師走に入り みなさんの地方では忙しくなっていますか  というわけ?・?・・・でもありませんが・・久しぶりに 大阪市立美術館の特別展「北斎」へ行きました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/09 21:44
鶴橋商店街 昭和レトロ街ブラブラ歩き
鶴橋商店街 昭和レトロ街ブラブラ歩き 大阪の街も 11月の府知事選 市長選のW選挙ということで 猫も杓子も?盛り上がって?おります  みなさんの地方では何か盛り上がっていますか  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/29 22:58
リニューアル大阪駅 「大阪ステーションシティ」
リニューアル大阪駅 「大阪ステーションシティ」 つい この間 リニューアルオープンした大阪駅というか なんというか・・・・阿倍野(天王寺)では 「あべのキューズモール」がオープンしたらしいし・・・どんどん 大阪が変って行きますね 再開発だ 活性化だとかですけど 要は金儲けですからね これから 一般庶民が直面するだろう現実を よく見極めてから 都市計画 お金の使い方を考えないと・・・・・すべてが とんでもない方向へ行きますよ  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/03 17:24
難波京の条坊を確認?とか 正倉院展とか 
難波京の条坊を確認?とか 正倉院展とか  今年の9月の初めに 大阪市天王寺区の上本町遺跡で 谷にかかる橋跡が発見された 橋脚を固定する盛り土から8世紀前半の土器と思われるものが出土して 飛鳥時代の前期難波京の条坊(碁盤状の区画道路)が 初めて確認されたという  橋は谷を渡る最短距離ではなく 不自然に斜めに架かる形だったため 難波京の条坊制の想定復元図と照合すると 南北方向の条坊道路と一致 条坊道路の一部と判断したという ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/26 11:47
サントリーミュージアム 「ポーランドの至宝」展を観に行く・・とか
サントリーミュージアム 「ポーランドの至宝」展を観に行く・・とか 天保山のサントリーミュージアムで開催中の 「ポーランドの至宝」展を観に行きました  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/19 11:21
ルノワール伝統と革新 国立国際美術館へ「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」に会いに行く
ルノワール伝統と革新  国立国際美術館へ「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」に会いに行く 大阪は中之島の国立国際美術館で開催中の「ルノワール伝統と革新」展(6月27日まで)へ行って来ました ルノワール展は京都国立近代美術館の「ルノワール+ルノワール」展  国立国際美術館は「ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち」 以来です 混むといやなので 平日に出かけました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/27 11:16
淀川資料館に「ブルーギル」を見に行く  その2
淀川資料館に「ブルーギル」を見に行く  その2 さて 前回のつづきです  天野川の河口から始めましょう  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/11/05 15:46
淀川資料館に「ブルーギル」を見に行く  その1
淀川資料館に「ブルーギル」を見に行く  その1 前回の 遺伝子を解明して 日本で繁殖している淡水魚 ブルーギルの先祖はすべて アメリカのアイオワ出身であることを突き止めたという記事のつづきです   そこで実際のブルーギルを 淀川資料館に見に行きます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/03 12:14
西国街道をゆく その1 桜井の駅跡
西国街道をゆく その1 桜井の駅跡 9月の連休中(シルバーウィーク???) 家にこもってDVDの映画を観たり 本を読んでいたりしていました  ところが上方は連休後半から天気が悪くなるというので 天気のいいうちに慌てて外に出かけてみました・・・大人げないですかね?   ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/24 14:35
交野山 山登り記 その3 いよいよ登頂
交野山 山登り記 その3  いよいよ登頂 またまた 夜泣き石 源氏の滝と寄り道しました ここからは 寄り道なしに一気に頂上まで 登山道を昇ります ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/14 15:08
交野山 山登り記 その2 夜泣き石伝説と源氏の滝
交野山 山登り記 その2 夜泣き石伝説と源氏の滝 前回 機物神社のところでで寄り道をしてしまいました まだまだ 歴史的にも民俗学的にも興味深いことがあるのですが そんなことをしていたら 一向に前に進まないので ここら辺で切り上げて 先に進みます ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/10 22:15
交野山 山登り記 機物神社のことなども
交野山 山登り記 機物神社のことなども 上方は9月に入り やっと 強烈な夏の日差しも幾分かやわらできました 皆さまのお住まいの地方はどうでしょうか ということで 私は交野山に登りに来ました この山は 自宅から自転車で 30分くらいで来られるところなので これまで幾度となく登ったことのある山です まあ登山というほどのものじゃありませんが・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/09 18:00
ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち 国立国際美術館
ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち 国立国際美術館 こちら 上方では8月に入ってやっと 梅雨が明けました ということで ごそごそと這い出し 「ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち」を観に行ってきました・・・・えっ? フェルメール?・・あれは 京都の方でして こちらは 大阪の国立国際美術館のルーヴル美術館展 です ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/05 15:28
倭人がみた龍−龍の絵とかたち 弥生文化博物館
倭人がみた龍−龍の絵とかたち 弥生文化博物館 年に一度 年末から年明けにかけて PCもケータイもデジカメもウォークマンも地デジもDVDも・・な〜んもかもなしで過ごすことに決めており 誠に健康的な日々を過ごしました 皆さんはどうでしたか? なに? PCが気になって 禁断症状が出た? PCに一日一回電源を入れろ!と強迫観念に襲われた?・・・・ご愁傷さまです ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2009/01/05 09:47
念願の黄不動拝見 国宝 三井寺展 大阪市立美術館
念願の黄不動拝見 国宝 三井寺展 大阪市立美術館 なんとか 間に合いました 今月14日まで(12月14日)とかで もう無理かな〜 黄不動は 私には一生 縁のないもの(大げさすぎる?)なのかと悟っていたのですが なんとか 都合をつけて同僚の車で天王寺動物園の門の前まで乗りつけてもらい 午後4時すぎに入館(入館は午後4時半まで 午後5時閉館) 目指すは黄不動尊像! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/12 05:39
くいだおれ太郎 見物記 その2 法善寺から道頓堀へ
くいだおれ太郎 見物記 その2 法善寺から道頓堀へ というわけで 千日前から ビッグカメラ横の細い路地を通って 千日前通りに出て そこを渡り 南OSプラザの横の路地を行くと 法善寺門前に着きます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/18 00:58
くいだおれ太郎 見物記 その前に千日前のこと
くいだおれ太郎 見物記 その前に千日前のこと 大阪名物 道頓堀食堂「くいだおれ」が今年7月8日で閉店するというので マスコットボーイ?「くいだおれ太郎」を見に行きました 普段は何気なく見ているものでも いざ その場所から永久になくなってしまうとなると・・惜しい気がしますね 大阪人にとって道頓堀の「くいだおれ人形」って大阪城や通天閣と同じでそこにあって当然だったのですから・・・・というわけでぶらぶら寄り道しながら 道頓堀を目指します ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/17 01:26
四天王寺界隈 庚申堂 下高野街道(庚申街道)
四天王寺界隈 庚申堂 下高野街道(庚申街道) 創建当時から その位置が変わっていないという四天王寺の伽藍を後に 南大門を出て南に数百メートルのところにあるのが 庚申堂です  今では 市街地の中に取り残されいるようですが もともとはこのあたりまで 四天王寺の境内でした ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/13 23:46
四天王寺界隈へ  
四天王寺界隈へ   真田幸村(信繁)が討ち取られたという安居神社付近から国道25号線戻ると すぐそこに同じ谷町台地上に建てられた 四天王寺が見えます 西大門の鳥居を目指して歩きます ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2008/06/13 18:38
真田幸村(信繁 ) 討ち死にの事 茶臼山〜安居神社 天王寺界隈
真田幸村(信繁 ) 討ち死にの事 茶臼山〜安居神社 天王寺界隈 雨が上がった 天王寺公園内を市美術館から すぐ隣りの茶臼山まで歩きます  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/08 18:09
聖徳太子 ゆかりの名宝展 大阪市立美術館  天王寺界隈
聖徳太子 ゆかりの名宝展 大阪市立美術館  天王寺界隈 大阪市立美術館で開催中の「聖徳太子 ゆかりの名宝展」(6月8日まで)を観に行きました(5月25日)  市美術館にいくのは 2年前のプラド美術館展以来です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/07 22:30
難波大道
難波大道 (財)大阪府文化財センターは 現在 発掘調査中の大和川今池遺跡(大阪府松原市と堺市)で古代の官道「難波大道」の部分的遺構を確認したと発表した    ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/22 00:38
大阪 新世界 細見歩き その3
大阪 新世界 細見歩き その3 新世界のぶらぶら歩きの続きです 何十年も昔の新世界は 私も知りませんが 昔を知っている人に聞くと 演芸場 映画館 ストリップ劇場 食べ物屋 温泉・・・etcが所狭しと並んでいたという 大正8年 新世界のルナパークの北側(フェステバルゲート付近)に「大阪国技館」を建設したのは有名な話です この白い円形の建物はあまり評判が良くなかったという 大阪相撲だけの興行の場合は空席が目立ったそうです 建物のせいにしていますが 実は 力士の実力が東京よりもなかったというのが本当のようです ルナパークは大正12... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2008/05/06 14:06
大阪 新世界 細見歩き その2
大阪 新世界 細見歩き その2 さて ジャン横から いったん 横に抜けて 天王寺動物園の正面に出ます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/06 00:43
大阪 新世界 細見歩き その1
大阪 新世界 細見歩き その1 文明開化の明治や科学技術勃興の大正の人たちにとっても 人間が月に行くということは 荒唐無稽話のひとつだった ジュール・ヴェルヌやH・G・ウェルズが空想した月世界旅行はまさしく 人類の見果てぬ夢の新世界だった・・ というわけで 大阪の新世界をぶらり歩きます(どういうわけや〜)  週末だと あの狭い界隈に 人出が100万人(ひゃ ひゃくまんにん あほかおまえ そんなにおるか〜)くらい出るので 今回は平日でお店が休みのところが多い日に出かけました それでも 200人(なんや おまえ えらいへっとるや... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/05 10:56
伊勢物語 渚の院(渚院)のこと
伊勢物語 渚の院(渚院)のこと 今から 千年以上も前の平安時代の始め頃に書かれたといわれる伊勢物語  その物語の第八十二段に 惟喬親王が親しい右馬頭(同じく桓武天皇の系統の在原業平825-880とおもわれる男)たちと桜の咲く季節に 鷹狩りのために片野ヶ原に来た折 渚の院の桜がたいそうすばらしかったので この桜を見ながら歌よ詠むことにしたと書いてあります その時に右馬頭が詠んだ歌があの有名な ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2008/04/27 19:16
能勢紀行 その4 妙見宮へ
能勢紀行 その4 妙見宮へ 妙見宮への 旧参道(上杉尾根登山道)の山道が 山頂に近づくと急に目の前が開け 広々とした山上駐車場が現れます 早い話が車でここまで登れます・・・ お年寄りや 体力のない方でも 参拝できます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/12 11:38
能勢紀行 その3 妙見宮へ
能勢紀行 その3 妙見宮へ 能勢妙見山は 標高約660mでそれほど高くはないが 大阪人ならたいていの人は一度くらいは登ったことのある生駒山(約624m)や 東京人なら絶対に登りに行く高尾山(599m)より高い・・・・です  軽い気持ちで 登り始めると・・・・しんどい・・です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/11 21:32
能勢紀行 その2 妙見宮へ
能勢紀行 その2 妙見宮へ 能勢口駅前の能勢街道(参拝道)を 一路登山口へ向かって歩きます  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/10 00:35
能勢紀行 その1 妙見宮へ
能勢紀行 その1 妙見宮へ この間 星田妙見宮を紹介したので ここは能勢の妙見宮も紹介しないと 片手落ち?というわけでもないけど 天気もいいのでぶらりと能勢まで足を運びました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/07 22:26
星降る里探訪記 徳川家康の事 おまけ
星田妙見宮の近くには 徳川家康にまつわる 史跡が残されています  足利義晴の墓からぐるりと妙見山をまわり 再び 妙見宮の最初の入り口の鳥居のところにもどります その鳥居のすぐ近く 妙見坂小学校との間にこの場所だけ 竹やぶが残る丘があります ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/23 19:23
星降る里探訪記 星田妙見宮へ その6
前回のつづきです あの親子はどうしたのだろう?  不思議だ 不思議だと思いながら 拝殿横の磐船街道へつづく道を下ります ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/22 22:30
星降る里探訪記 星田妙見宮へ その5
さて 妙見宮行くために 妙見山に登る 石段に取り付きます しかし 誰もいません まわりが静寂につつまれています ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/20 17:50
星降る里探訪記 星田妙見宮へ  その4
星田神社を後にして 再び 四辻に戻って 今度は妙見宮の方へ曲がり しばらく行くと以前は妙見川の運んでくる土砂のために天井川になった土手道に出たのですが いまは 新しく整地されて広くなった道があり それを渡ると ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/18 23:30
星降る里探訪記  星田妙見宮へ  その3
徳川家康本陣跡の平井家を後にして 再び星田神社への道をたどります 平井家は 家康が宿泊した当時は 堀と梅園もあり 「梅屋敷」と呼ばれた かなり大きな屋敷だったといいます  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/16 12:58
星降る里探訪記 星田妙見宮へ その2 
星田の町中は 昔のままの細い道が走り 迷路のようになっています はじめてここを歩く方は迷子になってしまう 今は交野古文化同好会の方たちの手作り?の案内板がいたるところに貼り付けてあるので歴史散策するのにいいです 星田神社までの間に 「平井家→」の案内板があったのでそちらのほうへ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/13 00:25
星降る里探訪記 星田妙見宮へ その1 
日本時間の11日夕方 ケネディ宇宙センターから スペースシャトル エンデバーの打ち上げが無事に行われた  宇宙空間に行くことが それほど技術的に難しくなくなったとはいえ 関係者の方々は発射してから しばらくは緊張していたことでしょう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/11 23:49
チキンラーメン 50周年記念 世界で発売
日清食品株式会社(本社 大阪市 社長安藤宏基1947〜)は 世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」の発売50周年を記念して 世界6カ国(アメリカ・ブラジル・ハンガリー・中国・インドネシア・インド)にて 日清食品の海外現地法人にて3月より各国オリジナルの「チキンラーメン」を発売します        (27日付) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/28 20:00
太田茶臼山古墳(継体天皇陵)
現在 史跡公園整備のため 墳丘内に立ち入りが出来ない今城塚古墳を後に ほぼ旧道が残る近世西国街道を西にむかって ぶらり歩くとやがて太田茶臼山古墳が現れてきます 太田茶臼山古墳は現在 宮内庁が継体天皇陵に指定しています  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/17 00:48
今城塚古墳は今 どうなっているの?
高槻市にある 今城塚古墳 以前 このブログでも取り上げたけれど 現在 高槻市と高槻市埋蔵文化財調査センターが史跡公園化整備中ということで 今どうなってんの?  とりあえず ぶらりぶらり歩いて行ってみました ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/16 13:39
大阪(大坂)天満宮   大阪点描 おまけ3
平安時代中期 延喜元年(901年) 宇多上皇の信任を得て 従二位右大臣まで登りつめた菅原道真(845〜903)だが 時の有力者 左大臣藤原時平(871〜909)に政策で対立? 醍醐天皇の皇位簒奪を画策したと密告され 筑紫大宰府へ 大宰権帥として左遷された ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 1

2007/08/07 01:12
中之島図書館  大阪点描 おまけ2
明治維新以来 大阪には「大阪書籍館」という 今でいうところの 図書館がありましたが 規模も小さく 利用者も少なく 本格的な図書館建設が待ち望まれていました ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/04 12:22
中之島界隈 大阪点描 おまけ
参議院選挙も終わり 自由民主党(1955〜)の歴史的!?敗北だって・・・・ 新しく議員になった方々 よろしく政治を頼みますよ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/30 21:07
ロシア皇帝の至宝展 大阪点描 その2
国立国際美術館でおこなわれている「ロシア皇帝の至宝展」のつづきです ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/29 18:04
ロシア皇帝の至宝展  大阪点描 その1
梅雨が明けたとたん 大阪の街は 猛暑です この 猛暑の中 国立国際美術館での「ロシア皇帝の至宝展」に 足を運びました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/29 14:28
大阪点描  大阪天満宮 天神祭の頃
台風の影響で京都の祇園さん(上方では 祇園祭を祇園さんと呼ぶ・・・ってか?) の鉾巡行が危ぶまれたけれど なんとか無事おわり いよいよ 梅雨明けした 上方も天神さんをむかえます ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/25 00:14
アテルイ 「阿弖流爲」の首塚 探訪記 その2
降伏したアテルイたちに 新都 平安京を見せようとした田村麻呂は アテルイとその副将モレを連れて802年7月凱旋した ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2007/06/14 01:42
アテルイ 「阿弖流爲」の首塚 探訪記 その1
征東将軍 紀古佐身美の率いる軍勢が 東山道 不破の関を越えた まだ 朝廷の威光がとどくといえども ここからは 東国である 賀茂の河原で訓練を積んだ尖鋭の朝廷軍の兵士たちだが 都を出る時に 陰陽頭 藤原菅嗣が口にした 戦勝の呪術を 思わず心の中で復唱した   小説風に書けばこんな感じだろうか とにかく 紀古佐身美の率いる軍勢は 789年 陸奥国 衣川で 戦にたけた蝦夷軍に負けた 後をまかされたのは 田村麻呂である ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/12 02:17
アテルイ 「阿弖流爲」の首塚 探訪記 序章
前回 坂上田村麻呂の墓の話題を取り上げたので 墓つながりということで 今回 アテルイ 「阿弖流爲」の首塚を訪ねてみました 「阿弖流爲」の首塚は 私の家から近く 京街道(東海道)を歩けばすぐです ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2007/06/10 19:02
百済寺跡 国の特別史跡と古道
  国の特別史跡 百済寺跡 大阪では ここと 大坂城が国の特別史跡に指定されています ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/02 14:42
聖地・巡礼─自分探しの旅へ 民博 特別展
友人のI君が 民博の特別展 「聖地・巡礼─自分探しの旅へ」(6月5日まで)を 観に行ったと 我が家へやって来た さっそく その話を 聞きながらビールを飲んだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/26 18:57
大阪渡船場 めぐり その10 落合上渡船場
落合下渡船場から すぐに 落合上渡船場があります このあたり 下水処理場や 倉庫 工場があるなかに 高校や 中学校があったりするので 平日の通勤 通学時の渡し船はどうなんでしょうか ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/23 00:39
大阪渡船場 めぐり その9 落合下渡船場
いよいよ 残り 2つの渡し場になりました 木津川を遡り 落合下渡船場へ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/22 23:41
大阪渡船場 めぐり その8 千本松渡船場
木津川の渡しからは 木津川沿いを遡ります 次の千本松の渡しには 千本松大橋が昭和48年に出来ましたが やはり 歩行者や自転車が渡るには酷な橋です したがって この木津川には 河口から大浪橋の間まで 延々 歩行者や自転車が 渡れる橋がありません  その間に4つの渡しがあるのもうなずけます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/20 20:51
大阪渡船場 めぐり その7 木津川渡船場
船町にはいると 一転 巨大工場群が 目の前に広がります とくに 中山製鋼所は 非日常的な感じさえします ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/17 23:03
大阪渡船場 めぐり その6 船町渡船場
千歳の渡しで 鶴町へ 大正内港や木津川運河で隔てられた島なのですが 沖合いに南港が埋められて出来るまでは 大阪湾の最前線にありました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/16 23:10
大阪渡船場 めぐり その5 千歳渡船場
甚兵衛渡船場から 次の千歳渡船場まですぐです 巨大な 千歳新大橋の下にありました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/13 15:14
大阪渡船場 めぐり その4 甚兵衛渡船場
休日で賑わう天保山を後にして 次の渡し場 甚兵衛渡船場へ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/13 13:46
大阪渡船場 めぐり その3 天保山渡船場
天保山渡船場は 明治36年に 開港されました 桜島と天保山を結ぶ 約400メートルの渡しです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/06 17:06
大阪渡船場 めぐり その2 安治川隧道
大阪は 水都と呼ばれるくらい川が多いが これでも 江戸時代以降 河川の付け替え 埋め立てが行われて 現在 170〜180ほどの川が 流れています 昔は 300を越えていた? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/06 14:21
大阪渡船場 8ヶ所めぐり その1 
大阪渡し船 以前から気にはなっていたのですが なかなか すべてを めぐってみる機会がなかったので この際 出かけてみることにしました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/06 12:03
まんだ  地域文化誌
1977年の創刊以来 30年間 北河内とその周辺の文化を伝える 地域文化誌 まんだが88号を最後に続刊の継続が出来ないという ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/02 18:47
今城塚古墳は本当に継体大王の陵か?
高槻市にある 今城塚古墳の史蹟整備にともなう 第10次発掘調査で 横穴石室の土台となる 石組みが見つかった  (3月2日付) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/05 20:23
枚方付近逍遥 その2
           さて 道草をやめて 枚方駅前から山手の方へ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/17 21:05
枚方付近逍遥 その1
     ほんとに いい季節になってます     ちょっと 菊丘の松下電器体育館に     行く用事があったのでぶらりと 出かけました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/16 21:08
大阪人
大正時代から大阪の街や人 文化を紹介してきた大阪市出資の財団法人・大阪都市協会の月刊誌「大阪人」の発行を来年度から 市が引き継ぐことになった  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/05 23:44
暑い街から
以前から 暑いと思っていたら知らない間に・・・・ 私の住んでいる枚方は日本一暑い街になっていたんですね 枚方は大阪と京都のちょうど中間点にあります 今はなくなってしまいましたが菊人形で有名でした (ひらパーhttp://www.hirakatapark.co.jp/) 枚方は京街道(東海道)の宿場町として江戸初期から栄え(写真) 宿場には本陣もありました 淀川を行きかった三十石船 (くらわんか船)はよく知られています そんな街からいろいろと日常の徒然を書いていこうと思います ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/12 09:03

トップへ | みんなの「大阪」ブログ

亀も飼いました 亀吉と亀子です 画面をクリックしてエサをあげて下さい

なぎさ 大阪のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる