アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「歴史」のブログ記事

みんなの「歴史」ブログ

タイトル 日 時
桜 さくら SAKURA  毛馬桜之宮公園
桜 さくら SAKURA  毛馬桜之宮公園 こちら上方では昨日まで 数日 しとしとと冷たい雨が降っておりました いや〜まったく花見なんていう状態じゃなかったわけでして・・ ようやく 花も散り初めて やっと天気が今日一日だけ回復・・ で・・取るものも取り敢えず 桜を観に出かけたという事です・・・(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/14 02:10
戦国時代展 -A CENTURY of DREAMS-  京都府京都文化博物館 その2
戦国時代展 -A CENTURY of DREAMS-  京都府京都文化博物館 その2 さて 前回の続きです ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/06 21:36
戦国時代展 -A CENTURY of DREAMS-  京都府京都文化博物館 その1
戦国時代展 -A CENTURY of DREAMS-  京都府京都文化博物館 その1 こちら 上方は季春となり 日々 寒さが緩み始めております みなさんの地方はどうでしょうか 自然とキャンディーズの「春一番」を口ずさみます・・・春一番が♪〜掃除したての〜♫・・・待てよ これは 「微笑みがえし」じゃないか・・・   う〜む スー姉はもう逝ないのですね・・ 我が青春は遠くなりにけり・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/05 21:05
2016年NHK大河ドラマ特別展「真田丸」 大阪歴史博物館
2016年NHK大河ドラマ特別展「真田丸」 大阪歴史博物館 さて お待たせいたしました 前回の続きからです 大阪歴史博物館 6階の特別展「真田丸」へ行きましょう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/13 12:05
2016年NHK大河ドラマ特別展「真田丸」 大阪歴史博物館へ初めて行くの巻 その2
2016年NHK大河ドラマ特別展「真田丸」 大阪歴史博物館へ初めて行くの巻 その2  前回の続きです 大阪歴史博物館へ 特別展「真田丸」を見に行きます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/12 08:03
2016年NHK大河ドラマ特別展「真田丸」 大阪歴史博物館へ初めて行くの巻 その1
2016年NHK大河ドラマ特別展「真田丸」 大阪歴史博物館へ初めて行くの巻 その1 昨年は 大坂の陣(夏の陣)から ちょうど400年 N〇Kの大河ドラマが 真田丸 ということでしかもそれに便乗してか知りませんが 大阪歴史博物館でやっていた 真田丸展に行って来ました・・・ 私が便乗したわけではありません ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/11 14:43
大妖怪展 あべのハルカス美術館
大妖怪展 あべのハルカス美術館 さて 奈良 正倉院展から 飛んで帰ってくると 今度は  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/10 01:05
第68回正倉院展 奈良国立博物館
第68回正倉院展 奈良国立博物館                第68回正倉院展 平成28年10月22日〜11月7日 奈良国立博物館 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/09 16:51
旧東海道(鎌倉街道)を歩く 三条粟田口から蹴上 その2
旧東海道(鎌倉街道)を歩く 三条粟田口から蹴上 その2 さて 旧東海道歩きの続きです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/21 01:59
旧東海道(鎌倉街道)を歩く 三条粟田口から蹴上  その1
旧東海道(鎌倉街道)を歩く 三条粟田口から蹴上  その1  あまり 知られていない旧東海道を 京都三条粟田口から 蹴上(実際は蹴上まで歩けないのでその手前)までをぶらりと歩いてみましょう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/21 01:58
特別展信貴山縁起絵巻 奈良国立博物館
特別展信貴山縁起絵巻 奈良国立博物館 今年はサミットが日本の賢島で開催されますね  主要国首脳会議ですか・・ ロシアが参加する前は 先進国首脳会議・・・ いつまでも先進国だの主要国だのと考えていたら・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/25 01:56
京都市美術館 モネ展 ルノワール展
京都市美術館 モネ展 ルノワール展 京都市美術館 マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展「印象、日の出」から「睡蓮」まで 3月1日〜5月8日 光紡ぐ肌のルノワール展  3月19日〜6月5日                                ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/02 00:03
最近の話題から 重力波とか 映画とか・・アカデミー賞
最近の話題から 重力波とか 映画とか・・アカデミー賞 アインシュタインが100年前に予言した「重力波」を米国(全米科学財団(NSF)の観測施設LIGOがついにとらえた (12日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/29 14:36
大英博物館展 100のモノが語る世界の歴史  神戸市立博物館
大英博物館展 100のモノが語る世界の歴史  神戸市立博物館 今年もあとわずかなりました ここ上方では師走ということで慌ただしいのですが 私どもはいつもどおりで マイペースを続けております 皆さまはの地方はいかがでしょうか・・・さて 奈良 大阪 京都とやって来た展覧会巡りも いよいよ神戸となりました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/21 03:24
フェルメールとレンブラント 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展 京都市美術館
フェルメールとレンブラント 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展 京都市美術館 師走に入り 今年も一か月を切りました みなさんのところにも マイナンバーが来ましたか なんか 胡散臭いもんですね 普通に考えて 我々には何のメリットというか 必要性がありませんね どこのだれかが得をして楽をするんでしょうかね・・・それでなくとも 私はクレジットカードからポイントカード ID番号からパスワードまで 様々なところの何らかのマイナンバー?を持っていますが ええ加減管理が大変というか なんというか・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/10 00:44
世界を変えた書物展 人類の知性を辿る旅  グランフロント大阪
世界を変えた書物展 人類の知性を辿る旅  グランフロント大阪 11月も半ばを過ぎ 今年も残すところ後わずかとなりました 皆さんはどうお過ごしでしょうか こちら 上方では 大阪市長 府知事W選挙が終わり まあ 無難な結果となりました 選挙活動期間中 街中で 何度も橋下君と出会いました・・・おおさか維新の会ですか・・歴史を少し かじる者として実際の維新という歴史認識を踏まえた言葉を使うのは?と思うので この際 おおさか刷新の会という方がいいのでは(笑)・・・兎に角 何かやらないと前に進まないので・・・ 期待しておりますよ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/23 02:38
クレオパトラとエジプトの王妃展 国立国際美術館
クレオパトラとエジプトの王妃展 国立国際美術館 さて ここ大阪では 来る22日 大阪市長 府知事W選挙を控え・・・ちょっと やりすぎた連中と まったくなにも考えていない連中との最終戦・・・これが全然 盛り上がっておりませんね  私は政治向きのことに関しては よくはわかりませんが 大阪を盛り上げるなら まず ユニバーサル スタジオ ジャパン いわゆる USJですが あれになぜ オオサカがついていないのか ユニバーサル スタジオ オオサカ だろう・・いや ゴロが悪いからユニバーサル スタジオ ジャパン オオサカ・・ USJOだな・・と名称を変える... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/20 02:07
第67回 正倉院展 奈良国立博物館 おまけ・・・興福寺北円堂
第67回 正倉院展 奈良国立博物館 おまけ・・・興福寺北円堂 戦後70年・・・安全保障関連法案 増税 高齢化・少子化 マイナンバー TPP 格差 年金破綻 不景気・経済危機 政治力低下 そして日本人としての誇りの喪失感 ・・・日本はこれからどこへ行こうとするのか こんな時こそ 温故知新・・・古き良き時代の日本と日本人を探しに行きませんか ということで 1300年前にタイムスリップ・・いや 古きに戻りすぎって・・・仕方ないじゃありませんか 正倉院展ですから・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/05 02:38
ルーブル美術館展 京都市美術館 マグリット展は× 残念
ルーブル美術館展 京都市美術館 マグリット展は× 残念 さて 上方では 連日35度を超える気温が続いておりますが みなさまの地方ではどうでしょうか このクソ・・・失礼・・大変暑い中を さらに暑い京都へ ・・・・京都市美術館へ出かけました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/14 02:40
桜を観に行く 萱島〜寝屋川界隈 友呂岐(ともろぎ)緑地 その2
桜を観に行く 萱島〜寝屋川界隈 友呂岐(ともろぎ)緑地 その2 おまたせいたしました 前回 友呂岐(ともろぎ)緑地その1の続きです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/30 00:12
高野山開創1200年記念 高野山の名宝 あべのハルカス美術館
高野山開創1200年記念 高野山の名宝   あべのハルカス美術館 今年は 弘法大師空海(774〜835)が 嵯峨天皇から高野山の地を賜ってから(816年) 1200年ということで「高野山の名宝」展へ行ってきました ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2015/02/24 02:44
奈良坂あたりを散策その4  奈良豆比古神社へ
奈良坂あたりを散策その4  奈良豆比古神社へ さて 前回の般若寺から 先へ進みましょう  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/07 21:00
奈良坂あたりを散策その3  般若寺
奈良坂あたりを散策その3  般若寺 さて 気を取り直して 先へ進みましょう 前回は般若寺手前の般若坂まで ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/01 19:23
奈良坂あたりを散策その2  般若坂
奈良坂あたりを散策その2  般若坂 さて 前回の転害門前から 今回は旧平城京外京東七坊大路(東京極大路 京街道 現国道399号)を北へ向かいます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/02 01:44
奈良坂あたりを散策その1  転害門から
奈良坂あたりを散策その1  転害門から さて 転害門から奈良坂越えの街道については 以前 転害門と奈良坂越え京街道(大和街道)でさらりと触れました あの時は 転害門から一条通り(佐保路)の方へ行きました 今回は京街道へ・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/27 22:46
正倉院へ行こう 奈良散歩
正倉院へ行こう 奈良散歩 前回の正倉院展の流れから 正倉院展を観ながら 正倉院の建物ほうは観たことがないという人が多いので屋根瓦の補修工事が終わって 一般公開を再開した正倉院へ行ってみます                                              以前の正倉院訪問記事へ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2014/11/15 21:34
第66回 正倉院展 奈良国立博物館
第66回 正倉院展 奈良国立博物館 こちら 上方は 朝晩冷え込み晩秋の面影が漂いはじめておりますが みなさんの地方ではどうですか 江戸の東京国立博物館では 特別展「台北 國立故宮博物院 神品至宝」 に続き 「日本国宝展」をやっておりますな 京の都 京都国立博物館では 「平成知新館オープン記念展 京へのいざない」11月16日までと特別展覧会「「国宝 鳥獣戯画と高山寺」11月24日までをあわせてやっております とにかく 国宝 重文をドバ〜ッと見せまくりしてくれるわけです 国宝というものは見せてなんぼのもの・・ですのでよいことだとおも... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2014/11/10 21:29
中高年のための読書 映画 夏編
中高年のための読書 映画 夏編 今年は ここ上方でも 昨年に比べると それほど暑い日がありませんでしたね 9月に入ってからも 雨が多いです 各地では大変な豪雨があり 甚大な被害が出ております みなさんの地方はどうですか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/05 20:41
外国人旅行者のための?梅田スカイビル(Umeda Sky Building ) ガイド その2
外国人旅行者のための?梅田スカイビル(Umeda Sky Building ) ガイド その2 鳴り物入りで登場した 台風8号でしたがこちら上方には風も雨もなく 最接近の時はどこに行ったんだ台風?という感じでした 被害も何事もないということはよいことで・・・みなさんの地方はどうですか ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2014/07/12 22:14
外国人旅行者のための?梅田スカイビル(Umeda Sky Building ) ガイド その1
外国人旅行者のための?梅田スカイビル(Umeda Sky Building ) ガイド その1 ここ上方では鬱っとおしい?梅雨が続いておりますが みなさんの地方はどうですか  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/12 18:18
篠山紀信展 写真力 グランフロント大阪
篠山紀信展 写真力 グランフロント大阪 きみは南沙織を見たか!? まだ紅顔の少年だった中学生の頃 友人に連れられて 確か 阪急か阪神かの百貨店で行われた南沙織のミニイベントのようなものに行ったことがあります  熱心なファンではありませんでしたが 当時のその他のアイドルよりかは 知的な雰囲気があり エキゾチックな長い黒髪のお姉さんという感じで・・握手をしてもらい ニコッと笑顔で「沖縄はいいところですよ」と言われて 私のハートをキュンと鷲掴み・・・行くあてもないのに 「ぜひ 沖縄にも行きます」・・ なんて口走りました 純情でした・・・... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/21 23:55
アナと雪の女王の話題で・・・・アンデルセンとか・・・
アナと雪の女王の話題で・・・・アンデルセンとか・・・   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/30 22:42
ご近所散歩 名所 万年寺山意賀美神社に梅を観に行く 
ご近所散歩 名所 万年寺山意賀美神社に梅を観に行く  江戸端唄にあるように「梅は咲いたか 桜はまだかいな」ということで・・・先日(2月24日) 梅の名所 万年寺山 意賀美神社に梅を観に行きました  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/13 20:38
軍師!? 官兵衛(黒田 孝高)と超ひらパー兄さん
軍師!? 官兵衛(黒田 孝高)と超ひらパー兄さん 取り上げようかどうか迷ったのですが・・・基本的にN○Kの番組は見ないのですけど・・・大河ドラマ「軍師官兵衛」の主演が岡田 准一(1980〜)なんでねぇ〜  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/05 02:53
三角縁神獣鏡 魔鏡 STAP細胞やら月面に謎の巨大物体とか最近の話題から 
三角縁神獣鏡 魔鏡 STAP細胞やら月面に謎の巨大物体とか最近の話題から  京都国立博物館は 三角縁神獣鏡の鏡面の部分に光(太陽など)をあてると その反射光に鏡の背面の文様が投影されることを初めて確認した と発表した 鏡面の微妙な凹凸によって像が結ばれる「魔鏡」と同じ原理で 最新技術の3Dプリンターで精巧なレプリカを作って実験した 古代の鏡は祭器とされながら 具体的な使用法などは分かっておらず 「その役目を考える上で 貴重な材料となる」としている (29日付) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/31 02:05
織田作之助と口縄坂  大阪散歩その2
織田作之助と口縄坂  大阪散歩その2 今年(2013年)は織田作之助生誕100年ということで こちら上方では色々と記念イベントなどが行われておりました  と・・いうことで 今年もあとわずか 来年になってしまうと白けてしまうので 私も今年中に便乗しておきます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/11 21:12
大阪市立美術館に「大阪の至宝」を観に行く 大阪散歩その1
大阪市立美術館に「大阪の至宝」を観に行く 大阪散歩その1 こちら 上方ではすっかり・・いや・・ばっちり・・いや・・めっきり・・(これらの言葉の意味はなんなのでしょうね・・いや〜日本語は不思議ですな・・)寒くなってきました みなさんの地方ではどうですか えっ 雪が降っている そうですか・・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/04 17:39
志賀直哉旧居 内部探索  奈良散歩その5
志賀直哉旧居 内部探索  奈良散歩その5 さて 前回の二階から 一階の探索へ参りましょう  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/15 18:38
志賀直哉旧居 内部探索  奈良散歩その4
志賀直哉旧居 内部探索  奈良散歩その4 それでは おさらいをしたところで 前回の続きです  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/12 17:53
志賀直哉旧居  奈良散歩その3
志賀直哉旧居  奈良散歩その3 さてさて 前回に続きです 早速 志賀直哉の旧居跡へ行きましょう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/11 20:25
鷺池 浮見堂 飛火野から志賀直哉旧居へ  奈良散歩2
鷺池 浮見堂 飛火野から志賀直哉旧居へ  奈良散歩2 さて前回の続きです・・・・今回はあまり 観光客が行かない所ということで 鷺池から 高畑町の志賀直哉旧居まで ぶらぶらと散歩しましょう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/10 19:35
第65回正倉院展 奈良国立博物館   奈良散歩その1
第65回正倉院展 奈良国立博物館   奈良散歩その1 朝晩 めっきり寒くなって来ました みなさんの地方はどうですか 江戸のほうではオリンピックが2020年ですか・・開催されるとか・・・   東京基準という言葉がありますが( いや〜私が造ったんですが・・) なんでもかんでも東京が良ければ 日本全国すべて良しと思っている風潮があります 東京在住の庶民は致し方ないとしても 政治家や財界人はもとより文化人や芸能人に至るまで 東京の状態がそのまま 日本の状態だと錯覚・・・いや 無理にでも思い込んでいるんですかね・・・・ 日本の地方都市は疲弊して悲鳴を上げてい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/08 17:45
君は1ドル硬貨を見たか ジェンマとか黒澤とか 用心棒とか・・・の映画
君は1ドル硬貨を見たか ジェンマとか黒澤とか 用心棒とか・・・の映画 アメリカに行っても なかなか手にすることがないのが 1ドル硬貨ですよね 普通に滞在していれば ほぼ 1ドル硬貨や50セント硬貨は 手にしませんよね ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/20 21:41
世界の本屋さんは面白い・・・
世界の本屋さんは面白い・・・ ここ上方では 9月に入ってからというもの 雨の日々が続いております 8月 あれほど晴天・・・猛暑というか・・・がこれでもかというくらい続いていたのにね・・ 気象関係者によれば・・・異常気象だそうです・・・地球温暖化だそうです 本来 地球環境において 二酸化炭素なぞ発生することはほとんどないのですが・・・これも人類の自業自得ですね・・・はっきり 言いますが・・・もう・・取り返しはつきません・・・この先・・・人類はどうなるのでしょうね・・・この先やって来るのは・・・異常気象はさらに進み・・・世界的な... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/04 19:31
最近の話題から  暑い日々とか 映画とか
最近の話題から  暑い日々とか 映画とか ここ上方では 連日30度を越える日々が続いておりますが みなさんの地方ではどうでしょうか 暑いの言い訳に ここしばらく 記事を書くのをさぼっておりますが そこのところは 前代未聞?の異常気象のせいということでご了承下さい 夏の休暇も こう暑いとどこにも出かける気がおきませんな 出雲の松江の知人からの誘いも 土佐の宿毛の知人からの誘いも こんなに暑いと 溶けてしまう・・・もとえ・・・熱中症になりかねん・・と断り ひたすら家中で耐え忍ぶ日々です・・・・というか あのあたりも異常な気温になっとるじゃ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/22 19:15
特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝」 大阪市立美術館
特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝」 大阪市立美術館 こちら 上方では 梅雨に入っている?のに 雨が降らず晴れの日が続いておりますが みなさんの地方はどうですか  上方といえば 大阪市長の橋下君の従軍?慰安婦(ここ 大事ですよ ただの慰安婦と従軍慰安婦とでは大違いですよ)に関する一連の発言騒動・・・・ 歴史認識とは 簡単に言うと 歴史としての事実関係が時間の経過とともに どう扱われてきて どう考えられてしまっているかということで 立場によって認識そのものは十人十色です  特に勝ち組負け組が決まっている戦争に関することは 事実がこうだからと言って主観... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/08 00:14
奈良の若草山に登る  奈良散歩その2
奈良の若草山に登る  奈良散歩その2 さてさて 若草山に登る 奈良散歩の続きです 春日山遊歩道をトコトコ歩いて(登るというよりは 歩くというほうがいい)頂上まですぐそこまできましたが その前に・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/18 18:12
奈良の若草山に登る  奈良散歩その1
奈良の若草山に登る  奈良散歩その1 奈博で當麻曼荼羅を観た後 前回の奈良散歩で若草山に登らなかったので 今回は登ってみましょうか・・・っていうか 今回は家人が一緒じゃないので 私は自由に行動が出来るのですよ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/16 19:51
特別展「當麻寺 極楽浄土へのあこがれ」 奈良国立博物館
特別展「當麻寺 極楽浄土へのあこがれ」 奈良国立博物館 こちら上方では 某国からのミサイルが飛んでくるとかで 空ばかりみていると なんと地面が揺れるという事態が・・・ いや〜 もう何が起こってもおかしくはないですね こんな世とはおさらばして 極楽浄土へ行こうか・・・なんて・・・ということで 奈博へ 當麻寺の至宝 「根本曼荼羅」を観に行きました ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2013/04/15 21:12
お初天神に五分咲き桜を観に行く
お初天神に五分咲き桜を観に行く 寒い日と暖かい日が交互に続く上方ですが みなさんの地方はどうですか  内外ではいろんなことがありました バチカンや中国では 新しい指導者が決まりましたね 箸墓古墳で研究者による立ち入り調査がありました そんなこんなで記事したいことがあったのですが さぼりました そういえば アカデミー賞も決まって 映画なんかのことも書かないといけないな〜と思いながらも さぼりました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/25 21:09
最近の話題から リチャード3世の骨とか 槻の木の広場とか
まだまだ 寒い日々が続きますが みなさまの地方はどうでしょうか  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/15 21:50
神戸元町南京町へ  神戸散歩その2
さて マウリッツハイス美術館展を観たあとは 年の瀬の神戸の町をぶらぶら歩きます ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/28 17:29
特別展 マウリッツハイス美術館展  神戸市立博物館  神戸散歩その1
年の暮れという雰囲気になってきましたね・・・ってどういう雰囲気だ・・・ みなさんの地方はどうですか えっ 忙しくて くだらないことにかまっていられない・・・すいません みなさんが 忙しくしている折 私は暢気に神戸へ 「マウリッツハイス美術館展」を観にいきました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/26 17:41
日本一高いビル・・とか慶沢園とか  大阪散歩その2
さて 大阪散歩 北斎展の続きです 大阪市立博物館で北斎展を観た後 そこら辺りをぶらぶらと歩き回ります これが一人歩きの良さですな 家人と一緒だとそうそう自由に行動できませんからね(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/12 20:00
特別展「北斎」 風景・美人・奇想  大阪市立美術館  大阪散歩その1
日本全国的に師走に入り みなさんの地方では忙しくなっていますか  というわけ?・?・・・でもありませんが・・久しぶりに 大阪市立美術館の特別展「北斎」へ行きました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/09 21:44
二月堂あたりをぶらぶら 奈良散歩おまけ  
さて 東大寺ミュージアムを後にして 天気がいいので さらにぶらぶらしてみます ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2012/11/12 21:15
東大寺ミュージアム 奈良散歩その3
さてさて 春日大社へぶらぶら  奈良散歩その2 の続きです 東大寺へ向かいます  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/09 11:51
春日大社へぶらぶら  奈良散歩その2
奈博で正倉院展を観た後 ぶらぶらと散歩しますぜ 行くあてはあるのですが 久しぶりなので春日大社へ少しだけ顔を出しておきましょう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/06 21:59
第64回正倉院展 奈良国立博物館   奈良散歩その1
こちら 上方は穏やかな気候が続いております 時折降る雨ごとに気温が下がって来ています もうまもなく冬の到来ですな みなさんの地方は どうですか ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/05 14:05
大エルミタージュ美術館展 世紀の顔 西欧絵画の400年  京都市美術館 
京都国立近代美術館の高橋由一展を観たあと 神宮道を渡り 京都市美術館へと ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2012/10/21 22:33
近代洋画の開拓者 高橋由一 展  京都国立近代美術館
台風やらなんやらで ここしばらく天気が不順だった上方ですが この週末の土日はすこぶるつきのいい天気に恵まれました  みなさんの地方はどうですか ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/10/21 20:00
古事記1300年 出雲大社大遷宮 特別展覧会「大出雲展」 京都国立博物館  その2
特別展覧会「大出雲展」 京都国立博物館のつづきです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/09 18:01
古事記1300年 出雲大社大遷宮 特別展覧会「大出雲展」 京都国立博物館  その1
こちら上方では 連日30度を越える猛暑が続いております まあ 三伏の末伏を過ぎる頃にでもならないと(過ぎても暑いが・・・・)秋を感じる事はできませんね   みなさんの地方はどうですか ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/09 18:00
夜のお散歩 阪神甲子園球場
梅雨の季節ですね ここ上方も一日置きに雨が降っておりますが みなさんの地方はどうですか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/03 23:54
特別展 仏教の来た道  シルクロード探検の旅  龍谷ミュージアム
                            特別展 仏教の来た道  シルクロード探検の旅                                                                             龍谷ミュージアム 2012年4月28日(土)〜7月16日(月・祝) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/28 20:51
特別展覧会 王朝文化の華 陽明文庫名宝展 京都国立博物館
                       特別展覧会 王朝文化の華 陽明文庫名宝展 京都国立博物館                                                                          2012年4月17日(火)〜5月27日(日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/26 01:09
ツタンカーメン展 黄金の秘宝と少年王の真実 大阪天保山特設ギャラリー
ここ上方では なんとなく気温が少しづつ上がってきて日替わりで雨と快晴が続いております 天気が不安定ですねこの季節は?  みなさんの地方はどうですか ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/27 21:37
NHKとは関係ありませんが 「平清盛」の話題を・・・
ここ上方では クソ・・・失礼・・・厳しい寒さが続きますが みなさんの地方ではどうでしょうか うすら寒いのは気温だけではなく 昨年から続く 世の中全体もですね・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/30 23:03
真珠湾攻撃から70年・・・山本五十六とか・・・・
今年(2011年)は アメリカ真珠湾(Pearl Harbor・・真珠港・・ですよ・ね)攻撃(1941年12月8日日本時間)から70年目ということで・・・  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/18 22:58
西三条第(百花亭)跡 発掘とか 源氏物語・・謎・・とか
佛教大学と京都市埋蔵文化財研究所は 京都市中京区西ノ京星池町付近(推定右京三条一坊六町)の 発掘現場で「三条院釣殿高坏」と墨書された土器片が見つかり 平安時代の右大臣 藤原良相(813-867)の邸宅「西三条第(百花亭)」跡と確定したと発表した   (8日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/12 15:45
「けいおん!」とか 中高年が語るアニメについて
大阪の府知事選 市長選も 橋下君率いる 「大阪維新の会」の圧勝で幕を閉じましたというか これから開くというか・・・・雪国の猿じゃあるまいし まわりが寒さで凍えているのにいつまでも自分たちに都合のいい現状維持のぬるま湯に浸かっていた連中に 大阪市民 府民はNO!をつきつけたわけです しかし 大阪都構想ですか・・・大きな面でみると面白そうですが(他人事みたいですみません) しかし 実際の政治や行政は現場に向かい合うと大きな器では測れない面がほとんどです 小さな器でいかに溢さず綺麗に汲み取っていくか・... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/29 20:06
ローマ人の物語 文庫全巻イッキ読み  中高年の読書
塩野 七生(1937〜)の「ローマ人の物語」全43巻(文庫版) 一度に読みました 3ヶ月くらいかかったのかな・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/30 21:20
鶴橋商店街 昭和レトロ街ブラブラ歩き
大阪の街も 11月の府知事選 市長選のW選挙ということで 猫も杓子も?盛り上がって?おります  みなさんの地方では何か盛り上がっていますか  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/29 22:58
京都散歩 初めての東本願寺 
前回 西本願寺へ行きましたので 今回はさっくりと東本願寺へ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2011/10/26 22:46
京都散歩 初めての西本願寺 後編
さて 前回 西本願寺 前編の続きです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/25 22:42
京都散歩 初めての西本願寺 前編
久しぶりで名古屋へ行きました ひと仕事終えた後 誘われて味噌カツを食べにいったんですが 昔ほど旨いとおもわなかった 年を取ると好みが変るのかもしれないなどと考えつつ あまりにも天気がよいし時間が余ったので 帰りに 京都で新幹線を途中下車して・・・・というより 家に帰るにはここでJRから近鉄に乗り換えるので新幹線をどちらにしても降りないといけません・・・・散歩してみました ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/23 21:26
最近の話題から  ミシュランガイドなんかいらない・・・とか 奈良のうまいもの・・とか
リビアのアル・ カダフィが死んだとか ギリシャがもう大変なことになって・・・いや 以前から大変なんだが・・・日本も 他国のことを心配している余裕なんかないですよね  みなさんの地方では 暴動や内戦は起こってないですか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/21 22:34
ご近所散歩  万年寺山周辺  御茶屋御殿跡〜意賀美神社〜むくの木
気候がいいので 爽やか風に誘われるように散歩に出かけました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/06 23:01
小田和正 東京ドームコンサート  頑張ろうぜ 中高年おじさん共!
こちら 上方では 朝晩がすっかり冷え込み秋の気配が濃厚です 一年のうちでもっとも過ごしやすい季節のといえますね みなさんの地方ではどうですか  街を歩けば どこに花があるのかさだかではないのですが キンモクセイの花香が至る所で薫り立っております まるで芳香剤の奮発だって・・・・いえいえ 私はこの季節 キンモクセイの花の香りを嗅ぐと 遠く青春時代の甘酸っぱいような 切ないような思い出が胸に・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/02 19:27
最近の話題から  光よりも速いニュートリノ? 
ここ上方はすっかり 秋の気配に満ちております  もう少しすると 山々はもみじの季節になろうかと・・・まだ早い?・・・みなさんの地方はどうでしょうか  そんな折 もう破綻寸前の日本列島に驚くべきニュースが・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/27 16:16
京都 木屋町通を最後まで歩く 完全ガイドその2 四条から七条 さらにその先まで
さて 前回「木屋町を最後まで歩くその1」の続きです ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/13 16:26
京都 木屋町通を最後まで歩く 完全ガイドその1 二条から四条まで
さて 秋晴れとさわやかな風に誘われて 京都木屋町通を上から下まで歩いてみたいと思います 旅行者向けガイドブックを見ても ネットで検索しても ほとんどが 二条御池あたりから四条 あるいはよくて五条までぐらいしか紹介していませんね 残念なことです 五条からさらに南が とてもいい散歩路なのですが・・・・ そこで 「京都の人でも 何か必要な用事でもなければ 歩くことなどないだろう」といわれる 木屋町通を最後まで歩いて紹介しましょう えっ そんなことしなくてもいいって・・・そう言わずに付き合ってくださいよ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/11 16:46
「フェルメールからのラブレター展」  京都市美術館
日本各地に甚大な被害をもたらした台風12号がゆっくりと通り過ぎてゆきました あの流れ橋も再び流されたということです  みなさんの地方はどうでしたか  こちら上方では台風が来る前は連日 猛暑が続いておりましたが 台風が去った翌日は清々しい秋晴れでした  秋風に誘われて京都市美術館へフェルメールを観にいきました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/08 17:56
ユリの花が咲く季節ですね・・・
こちら 上方では秋雨前線の影響からか はっきりしない天候が続いています 気温は若干低めですが なんせ 湿度が高いですから・・・・アメリカの西海岸あたりじゃ 30度越えても汗かきませんが 日本じゃ25度で蒸し苦しい熱帯夜ですからね ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/24 17:59
奈良 興福寺あたりを歩く
とりあえず 「特別展 天竺へ〜三蔵法師3万キロの旅 奈良国立博物館」 の続きです  とんでもない暑さの中 奈良に行き 奈博で特別展を観たあと もうJR奈良駅まで帰る気力がなく すぐ近くの近鉄奈良から帰ることにして ひとまず興福寺境内を近鉄まで歩くことにしました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/16 14:51
iPS細胞とか
京都大学の斎藤通紀教授と林克彦講師らのチームは マウスのiPS細胞 ES細胞それぞれの万能細胞から精子をつくり出し その精子を使って受精、出産にも成功した  (5日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/14 15:20
特別展 天竺へ〜三蔵法師3万キロの旅 奈良国立博物館
奈良国立博物館へ 特別展 天竺へ〜三蔵法師3万キロの旅を観に行ってきました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/11 17:48
タイムトラベルは不可能!?  
「どんな物体も光の速度を超えることはできない」とのアルバート・アインシュタイン(1879〜1955)の理論に 光の粒子である「光子1個」が従っていることを証明したと 香港科技大学の物理学者(研究チーム)たちが発表した (25日付) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/26 17:42
リニューアル大阪駅 「大阪ステーションシティ」
つい この間 リニューアルオープンした大阪駅というか なんというか・・・・阿倍野(天王寺)では 「あべのキューズモール」がオープンしたらしいし・・・どんどん 大阪が変って行きますね 再開発だ 活性化だとかですけど 要は金儲けですからね これから 一般庶民が直面するだろう現実を よく見極めてから 都市計画 お金の使い方を考えないと・・・・・すべてが とんでもない方向へ行きますよ  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/03 17:24
大英博物館 古代ギリシャ展 神戸市立博物館とか
神戸 三宮の 神戸市立博物館まで 大英博物館 古代ギリシャ展を観に行きました 大阪梅田まで出て ここから阪急電車で 三宮まで・・・・ で・なぜ JR新快速でなく 阪急なのか・・・  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/28 15:36
親鸞聖人750回忌 親鸞展 生涯とゆかりの名宝 京都市美術館
遅めのゴールデンウィークというわけでもありませんが 休みを少しいただきましたので 京博の「法然展」に引き続き京都市美術館の「親鸞展」へ行ってきました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/17 13:27
最近の話題から ロイヤルウェディングからローマ軍団まで イギリス特集
去る 4月29日に結婚式をしたウィリアム英国王子とキャサリン妃のご両人・・・ 日本ではおめでたい話題を長々と報道するような状態じゃないのですが 本国イギリスでは・・・・新婚旅行の行き先はどこだの ウェールズの自宅の張り込みをして 近所のスーパー「ウエイトローズ」でショッピングしただのと 話題がつきません ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/08 17:37
特別展覧会「法然 生涯と美術」  京都国立博物館
せっかく 法然展 親鸞展 しかも 神戸のギリシャ展のチケットまで貰ったのですが このところ 勤労が忙しく なかなか休みが取れなかったので・・・仕事中にというか 仕事をブッチして 京都まで特別展覧会「法然 生涯と美術」を 観にいきました  でへへへ・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/26 14:03
ご近所散歩 鵜殿のヨシ焼きなど・・・
先週まで さぶい日々が続いたのですが 今週に入って 春のような陽気が・・・ しかし 上方では お水取りが終わるまでは油断は出来ません ちょっと 気を緩めると すごいさぶさがやって来たりしますからね すごいといっても 北国に住んでおられる方々には 笑われてしまうほどのさぶさですが・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/22 14:17
ちょっと早いが クリスマス特集?
早くも 全国的に師走に入り 今年も後わずかになりました みなさんはどうお過ごしでしょうか 忙しくてかまっていられない? すみません・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/14 12:42
世界最初の・・・写真やらの話から色々と
秋も深まり というか晩秋という季節ですが みなさんの地方ではどうでしょう  紅葉は見ごろになりましたでしょうか ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/23 05:06
天武・持統天皇陵 欽明天皇陵 そして 見瀬丸山古墳 明日香村散策その4
高松塚の国宝壁画を見学ついでに 久ぶりの明日香の里を中尾山古墳 高松塚古墳 文武天皇陵とめぐりました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/16 17:29
中尾山古墳 高松塚古墳 文武陵を観に行く 明日香村散策その3へ
さて 前回のつづきです  壁画を観たので ついでですから 飛鳥歴史公園内に点在する 中尾山古墳 高松塚古墳 文武陵の3つの古墳を観てまわります ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/09 11:53
飛鳥美人に会いに行く 高松塚古墳壁画一般公開 明日香村散策その2
さて 前回の続きです   ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/05 17:29
飛鳥美人に会いに行く 高松塚古墳壁画一般公開 明日香村散策その1
高松塚古墳壁画一般公開ということで  奈良の明日香村へ飛鳥美人を観に行きました ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/04 17:11
難波京の条坊を確認?とか 正倉院展とか 
今年の9月の初めに 大阪市天王寺区の上本町遺跡で 谷にかかる橋跡が発見された 橋脚を固定する盛り土から8世紀前半の土器と思われるものが出土して 飛鳥時代の前期難波京の条坊(碁盤状の区画道路)が 初めて確認されたという  橋は谷を渡る最短距離ではなく 不自然に斜めに架かる形だったため 難波京の条坊制の想定復元図と照合すると 南北方向の条坊道路と一致 条坊道路の一部と判断したという ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/26 11:47
芸術の秋特集 近所に乙女文楽とか合同作品展を観に行く 
今頃は 一年で一番気候のよい時期ではないでしょうか みなさんの地方はどうでしょうか ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/21 18:08
サントリーミュージアム 「ポーランドの至宝」展を観に行く・・とか
天保山のサントリーミュージアムで開催中の 「ポーランドの至宝」展を観に行きました  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/19 11:21
十三人の刺客・・・観たけど・・
めっきり 朝晩が寒くなりました みなさんの地方ではどうですか 体調を崩さないように気をつけてください ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/08 01:39
秋の夜長に・・・イマジネーションをかき立てよう・・か
もう すっかりと秋の気配になってきましたね  というか 明日は中秋の名月ですぜ・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/21 14:22
牽牛子塚古墳 斉明天皇陵に確定?
奈良県明日香村の牽牛子塚古墳で 墳丘を八角形に囲む凝灰岩の石敷きが発掘され 八角形墳と確認された  八角形の墳丘は飛鳥時代の天皇陵の特徴で 天智、天武両天皇の母の斉明天皇が被葬者であることが確定的となった  (9日付) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/14 09:57
夏季休暇中に 観た映画とか 読んだ本とか いろいろなこと
遅まきながら ささやかな 夏季休暇というものをとらしていただきました しかし どうなっているんでしょうか 昨日は この街は日本で一番暑いということになりました 連日 35度越で 深夜になっても30度近くあります くどいようですが この気温は アメダスの計測なので 実際の都市部の気温はこれより2〜3度高いということです  これだけ 長く激暑が続くと どこへも行く気がしません 赤目四十八滝行きを計画していたのですが・・・・やめました  ということで 家でぶらぶらしていると・・・家では 私は裸族ですが... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/31 12:45
ご近所散歩 枚方宿くらわんか五六市
近世東海道の旧宿場町枚方で 毎月第二日曜日に行われている「枚方宿くらわんか五六市」に久しぶりで散歩がてら行って来ました  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/11 00:29
京都 十三まいりの大住虚空蔵谷の虚空蔵堂へ知恵を授けてもらう?
前回 八幡の流れ橋(上津屋橋)に久々にいってきましたが 大住虚空蔵谷の虚空蔵堂への十三まいりで この橋が賑わったという話を聞いて 気になり 大住虚空蔵谷の虚空蔵堂に行ってみようかと・・・・で十三まいりは 4月13日で しかも数えで13歳になった男女ということなんですが・・・そこのところは気にしないで 行ってみましょうか ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/25 13:55
京都 八幡の流れ橋こと上津屋橋から大住虚空蔵谷の虚空蔵堂へ その2
前回 今昔物語の安儀ノ橋の鬼の話をしました しかし 近江国庁あたりから 日野川(安吉川)の安儀橋までかなりの距離があります よく肝試しとはいえ 出かけていきましたね・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/23 15:36
今昔物語 近江國安義橋鬼喰人語第十三の話から 京都のあの橋の話題まで 
こちら 上方では 梅雨も明け 打って変わったように晴天が続いております 祇園 天神の二大祭りのこの時期が畿内では 一番暑い時期です みなさんの地方ではどうでしょうか ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/19 17:07
ご近所散歩 茨木街道  唐崎から玉川の里あたり  その2
こちら 上方は梅雨に入っておりますが みなさんの地方はどうですか  毎日 FIFAワールドカップをTV観戦していたら またまた 睡眠不足に・・・そのうち 全米オープンまで始まって・・・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2010/06/21 18:51
ご近所散歩 茨木街道  唐崎から玉川の里あたり  その1
この頃は 天気の方も安定して 随分と過ごしやすい日々が続いておりますが みなさんの地方はどうでしょうか  幼稚園の園児の遊びを見ているように ハラハラしてしていたら やっちゃいましたね鳩○総理の辞任・・・・ツィッターなんかやってる場合じゃないんですが・・・昔の武士だったら 切腹 家禄没収お家断絶 一族郎党他家預かりですよ 政治家の仕事は 命や名誉やその他色んなものを賭けてする仕事じゃなくなってしまったんですね  やらねばならなかったのは 沖縄の人々との話し合いではなく もっと早く・・・40年前あ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/08 15:17
トリノの聖骸布の謎 聖骸布は本物か!
4月10日から イタリア北部トリノの大聖堂で 処刑されたキリストの遺体を包んだとされる「トリノの聖骸布」が 5月23日まで一般公開されている 5月2日にはローマ法王ベネディクト16世も拝観した  (3日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/13 16:01
最近の話題について 上海や奈良や 沖縄や 阪神やらのこと
GWも過ぎ みなさんはどう お過ごしでしょうか  次はお盆休みまで長期休暇はありませんよ 私はGWも仕事が入っていたので もう どうでもいいけど・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/05/11 19:56
ルノワール伝統と革新 国立国際美術館へ「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」に会いに行く
大阪は中之島の国立国際美術館で開催中の「ルノワール伝統と革新」展(6月27日まで)へ行って来ました ルノワール展は京都国立近代美術館の「ルノワール+ルノワール」展  国立国際美術館は「ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち」 以来です 混むといやなので 平日に出かけました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/27 11:16
最近の話題 火山の噴火から 映画の話まで
このところ 上方は天候が不順です 晴れて気温が上がったと思えば 雨が降って下がる これもエルニーニョの影響なんでしょうか ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/24 17:48
坂本龍馬の墓 徹底ガイド
今 巷では 坂本龍馬ブーム?ということで 私もそのブームに乗らない手はないと思い 乗らしてもらいます ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/20 15:13
没後400年 特別展覧会 長谷川等伯 京都国立博物館
生憎の天気だったのですが 休日に行くとどれだけの人出になるだろうと危惧して 平日に行ってきました 「長谷川等伯」展 京都国立博物館です  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/16 15:20
ご近所散歩 2  鏡伝池  八幡 背割堤 桜さくらづくし〜
さて 前回の続きからです  交野天神社(樟葉宮伝承地)から すぐにある 鏡伝池へ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/07 04:50
ご近所散歩 交野天神社  樟葉宮伝承跡 
土曜日(3日)まで 天候不順で寒かったのですが 日曜日は一転して 朝から快晴 気温も20℃まで上がるという・・・こうしてはいられないと 夜行性の私ですが 性懲りもなく ふらふらと 散歩に出かけました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/05 05:50
最近の話題から ベテルギウスが大爆発とか  
上方では 桜の蕾がほころび始めているというのに 今 外では冷たい風が吹き 雹が降っています 一体どうなっているのでしょうか・・・みなさんの各地方ではどうでしょうか ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/26 17:09
第1回歴史文化名街 10街区決定ということで 中国の話題を その前に大銀杏のこと
こちら 上方では 穏やかな天気が続いております たまに降る雨ごとに 暖かくなって来ています みなさんの地方ではどうでしょうか ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/19 18:10
気になる話題から 500色の色鉛筆とか 初恋の人の話
上方では 奈良のお水取と わが地元の鵜殿の葦焼きが終わると 春の足音が聞こえるのですが・・・暑い・・なんじゃこれは・・・ 葦焼きがあった21日から 掌を返したように(表現がおかしい?)気温が上がり 日中は汗ばむ陽気になっております みなさんの地方はどうでしょうか・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/26 17:58
最近の話題から ツタンカーメンの謎 死因は骨折とマラリア?
米医学誌「ジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・メディカル・アソシエーション」によると エジプト考古学チームによるDNA鑑定やコンピューター断層撮影装置(CT)の調査で エジプト新王国第18王朝ツタンカーメン王は 骨折にマラリアが重なって死亡した可能性が高いことがわかった  (17日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/23 10:23
THE ハプスブルク展 京都国立博物館
京都国立博物館で開催中の「THE ハプスブルク」展を観に行きました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/02/16 11:54
世界の図書館はこんなに凄い! 
世界の図書館はこんなに凄い・・・という訳で 今回は 日頃お世話になっている図書館の話題です 世界の図書館の何が凄いのかは 後にして まずは身近な図書館から・・・・散歩がてらに行ってみましょう ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/02/11 16:25
買って来た話題の「ヒトラー本」のこととか  例のノルウェーのミステリアスなこととか・・・
発売されたときから 気になっていた本「 ヒトラーの秘密図書館」を買って来ました ということで まだ読んでいません 普段は 単行本を買わないのですが(理由は 本が大きいから・・書棚のスペースがなくなるので 文庫と新書が購入の基本です) 今回は立ち読みをしていたら 続きを読みたくなったので 後先考えずに買ってしまった・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/02 09:33
最近の話題から 本 映画 歴史
第142回 2009下半期の芥川賞 直木賞が発表され 私のお気に入りの作家佐々木譲が「廃墟に乞う」(文藝春秋)で受賞しました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/01/26 10:09
京都 橋本遊郭を歩く
久しぶりで 京都の橋本遊郭跡を散策してみました  橋本は 伏見城と大坂城を結ぶ 京街道沿いにあります 古くは 行基が架けたとされる 山崎橋があったところで 古代官道 南海道と山陽道との交通の要所でもありました 詳しくはわかりませんが 遊里として賑わったのは 江戸時代になって 庶民が旅行に出かけられるようになってからでしょう 橋本は 京街道(東海道)の宿場町と紹介されていますが 宿場町ではありません 石清水八幡詣の精進落しとして 八幡の聖の場所との対で遊里として 俗の土地として機能していました ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2010/01/15 17:09
またまた 桜井茶臼山古墳の話題とか ヒミコの事とか
大量の鏡の破片(153個)が出土した桜井茶臼山古墳 出土品の中に 中国の年号「正始元年」(240年)と刻まれた鏡と同じ鋳型製の鏡片も含まれていた   (8日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/01/12 12:11
曹操の墓とか 映画とか 今年も終わりで・・
12月も下旬になって 上方にも 寒波が到来いたしました 山間部を除いて あまり 雪は降らないのですが その分 練り込めるように 「寒ぶ」さが 体の髄まで・・・・  みなさんの地方はどうでしょうか クリスマスが終わって 大晦日を迎えるまでの この数日間というが 私は好きで 寒さが和らいだ 午後などに 散歩に出かけると 新年を迎える準備も大方終わり 街全体が きれいになったみたいで 清々しい気分です 以前 京都にいた時は あの京都の下町の独特の歳の暮れの雰囲気が 歴史の重みを感じさせてくれました... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2009/12/29 11:37
幻の旧鉄道トンネル(亀ノ瀬隧道)発見 幻というと・・・・
少し前に びっくりしたニュースがありました 昭和6〜7年の大規模地滑りで崩壊したとみられていた明治 大正期に造られた旧大阪鉄道トンネル(亀ノ瀬隧道)が大阪府柏原市で見つかった  (10日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/12/15 17:19
映画「2012」 人類滅亡の日を考えよう その前に 日本が危ないけど・・・
今 話題?の 人類滅亡映画 「2012」を観ました ローランド・エメリッヒ監督の方です  主演が あの ジョン・キューザック(1966〜) ジョン・キューを見るのは「1408号室 1408 2008」以来です ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/12/08 15:58
続 徒然に・・・   柏原兵二やら  山びこ教室やら 映画のことなど
こんな 理不尽なことが あっていいものか・・・この事態を どう自分なり 納めていけばいいのやら・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/12/01 11:28
徒然に・・・ 天牛書店やら 佐藤春夫やら 中上健次や 映画の事など
11月も後半に入り 晩秋ですか・・・さびしい季節ですね 12月に入れば それなりに賑やかになるのですが・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/24 10:43
淀川資料館に「ブルーギル」を見に行く  その2
さて 前回のつづきです  天野川の河口から始めましょう  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/11/05 15:46
淀川資料館に「ブルーギル」を見に行く  その1
前回の 遺伝子を解明して 日本で繁殖している淡水魚 ブルーギルの先祖はすべて アメリカのアイオワ出身であることを突き止めたという記事のつづきです   そこで実際のブルーギルを 淀川資料館に見に行きます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/03 12:14
君はブルーギルを見たか 
しばらく 体調を崩して(たいしたことはない)いました 元気が出てくると 体力回復などと称してうろうろしたくなって来ている 今日このごろです  で 何か うろうろするネタはないかと・・・先日 こんな記事が新聞に載っていました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/03 12:13
秋祭りとハロウィン
上方では 台風18号のあと まずまずの日和が続いております 皆さんの地方ではどうでしょうか ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/24 16:46
大原野道をゆく その4 大原野神社周辺 
大原野神社は 小塩山と呼ばれる山の麓にある 遠い昔は この山に登れば おそらく 長岡京や 平安京のほぼ全容を眺めることが出来たであろう しかし 今 その山頂に続く 山道を登りきっても 雑木に阻まれて 下界を望むべきもない またここは日本最古の物語という「竹取翁の物語」の舞台のひとつとも言われているが 聞くところによると 大原野に竹薮が増えたのは 江戸時代からだそうで 千年の昔は 雑木林の里であったらしい 普通に考えれば 竹取物語の舞台は 大和の国だろうと思うが・・・  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/20 10:52
大原野道を行く その3 大原野神社
大原野道の辻を幾度か曲がりくねって大原野神社の鳥居前に着きました 途中にわずかばかりの集落があります 大原野の盆地を横断する道が再び 山中に入ろうとする場所にこの藤原氏というよりは 長岡京・平安京の氏神社が鎮座しています 大原野道はここで終点です  道は あと少し山中に入ると そのまま勝持寺の仁王門へと続きます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/15 16:59
大原野道をゆく その2 大原野の里
前回 かなり わき道に逸れてしまいました 再び 大原野道に戻ります ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/14 14:27
西国街道をゆくを変更して 大原野道をゆく その1 竹の径と桓武天皇陵の謎
さて 寄り道はこれくらいにして 西国街道上洛の続きです ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/12 15:34
西国街道をゆく その3 久我縄手(畷)と長岡京(宮)跡
引き続き 西国街道を京都に向かっています ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/05 13:53
西国街道をゆく その2 大山崎離宮八幡宮
さて 西国街道のつづきです この西国街道(山崎道)は大阪府下の数ある街道のなかでも 比較的旧道の面影を残していたのですが ここ数年は 沿道の旧家の建替 道の拡張 道標の撤去または移動 余計な道標の施設などがおこなわれています ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/29 09:47
西国街道をゆく その1 桜井の駅跡
9月の連休中(シルバーウィーク???) 家にこもってDVDの映画を観たり 本を読んでいたりしていました  ところが上方は連休後半から天気が悪くなるというので 天気のいいうちに慌てて外に出かけてみました・・・大人げないですかね?   ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/24 14:35
交野山 山登り記 その3 いよいよ登頂
またまた 夜泣き石 源氏の滝と寄り道しました ここからは 寄り道なしに一気に頂上まで 登山道を昇ります ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/14 15:08
死にゆく恒星 バタフライ星雲 ハッブル望遠鏡フル稼働
アメリカ航空宇宙局(NASA)は9日 ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた 死にゆく恒星が膨張し ガスを放出することで形成される 巨大なチョウの羽を広げたように美しく輝く姿の さそり座にある惑星状星雲の画像を公開した (10日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/09/12 04:28
交野山 山登り記 その2 夜泣き石伝説と源氏の滝
前回 機物神社のところでで寄り道をしてしまいました まだまだ 歴史的にも民俗学的にも興味深いことがあるのですが そんなことをしていたら 一向に前に進まないので ここら辺で切り上げて 先に進みます ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/10 22:15
交野山 山登り記 機物神社のことなども
上方は9月に入り やっと 強烈な夏の日差しも幾分かやわらできました 皆さまのお住まいの地方はどうでしょうか ということで 私は交野山に登りに来ました この山は 自宅から自転車で 30分くらいで来られるところなので これまで幾度となく登ったことのある山です まあ登山というほどのものじゃありませんが・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/09 18:00
縄文土器 土偶 Jomon Trip
いにしえびとは 満天の星々を見て 何を思い 何を感じたのだろうか 星を光らせているものはなんだろう 天空は いつ果てるとも知れず回り続ける 四季の移ろいのたびに 姿をあらわす 星たち 消える 星たち  明日も 陽が昇ることなど だれが請合うのか ただ なすこともなく見つめるだけの天空に 何を奉げ 何に祈るのか 神は彼らの すぐ上にいた ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 5

2009/08/28 16:32
夏の怪奇特集2 本物の心霊写真と今まで観た一番怖い映画の話
前回のつづきです 前回は イギリスの世界的にも有名な「The Brown Lady of Raynham Hall」という ほんもの?の心霊写真を紹介しました 次も 怖いですよ・・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/08/20 14:56
夏の怪奇特集 本物の心霊写真と今まで観た一番怖い映画の話
ちょと 遅れて盆休みを取りました  大和郡山の町はずれにある友人宅に 怖いこと 不思議なことが 大好きな仲間が 集まって 夏の一夜をワイワイガヤガヤと ビールでも飲みながら ふざけた怪奇話をするのではなく いつもながらの古今東西のさまざまな超常現象を真面目?に語り合ったというわけです  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/19 17:31
ルーヴル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画 京都市美術館
京都 岡崎の市美術館で開催している 「ルーヴル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画」を 観に行きました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/14 15:05
朝早い京都散歩4 岡崎・黒谷 金戒光明寺あたり 京都守護職本陣
さて 早朝の京都散歩のつづきですが しだいに陽が昇り 京都独特の じとーっとした暑さがまとわりついてきました そろそろ この 早朝散歩も終わろうと思います  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/13 18:02
朝早い京都散歩3 知恩院・明智光秀の首塚あたり  光秀の首の行方の謎
さてさて 前回のつづきです 早朝の散歩ですが 知恩院の門前まで来ました 次第に 陽が昇り 暑くなって 蝉の鳴き声が ひときは高くなってきました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/11 17:18
朝早い京都散歩2  三条祇園・知恩院あたり
前回の続きで 早朝の祇園四条あたりを うろうろと歩いています 四条通りを渡り 三条花見小路へと向かいます ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/08 16:06
朝早い京都散歩1  四条祇園・建仁寺・花見小路あたり
梅雨が明けた? 8月の暑いある日 京都岡崎に住む友人と その日の昼から山科の清水焼団地に行く用事があったので 暇な私としては 朝 早く家を出て 京都へ行き 岡崎の友人宅までぶらぶら歩こう考えました・・・・・したがって 以下の京都散歩はただ朝の京都を歩くだけ・・・の紹介です  清水焼団地の用事が済んだら そのまま 岡崎の友人宅に泊まり 次の日は 京都市美術館の「ルーヴル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画」を観に行く予定なので そちらの方を期待してください ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/08/07 15:41
ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち 国立国際美術館
こちら 上方では8月に入ってやっと 梅雨が明けました ということで ごそごそと這い出し 「ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち」を観に行ってきました・・・・えっ? フェルメール?・・あれは 京都の方でして こちらは 大阪の国立国際美術館のルーヴル美術館展 です ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/05 15:28
Windows・・・7不思議
すいません 随分 ご無沙汰しておりました 7・・月に入って騙し騙し使っていたPCが急に反乱を起こし「HAL9000」状態になってしまいました 彼(PC)も馬鹿じゃなかったわけで 「人間め 汚いぞ騙しやがって」とばかりに ついに彼はシステムダウンという暴挙に打ってでました こちらもいろいろと対策を講じたのですが なにせ相手は感情のない機械(マシン)ですから こうなると人間さまというものは弱いもので なんとかHDDのデータだけは復旧させました みなさん くれぐれもDドライブなり増設HDDでデータのバ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/07/26 15:50
道頓堀川のカーネル人形 考古学的に修復
1985年に阪神タイガースがリーグ優勝した時に 興奮したファンによって大阪・ミナミの心斎橋道頓堀川に投げ込まれ 今年3月10日 24年ぶりに川底から見つかったkfcカーネル・サンダース人形(繊維強化プラスチック FRP製)の修復が終わり 大阪市内で報道各社に公開した 長年ヘドロに埋まっていて 表面はボロボロになっていたため NPO法人・文化財保存支援機構(NPOJCP 本部東京)に依頼して 「24年間の歴史を残す形で修理してほしい」要望どうりに 考古学的修復がなされた (25日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/30 04:12
真夜中の自販機のロマンス 
以前 夜行列車や夜行バスに乗って 全国を駆け巡っていたとき ふと 夜中に車窓の外を見ると・・・ 人里離れた山間の真っ暗な場所を走っているわけですが・・・ 何かの拍子に 一瞬 光が飛び込んで来ます  山道?に立つ電信柱の裸電球の下にジュースの自販機が一台  もちろん すぐに 私の視界からは過ぎ去ってしまいます  こんなところにも いつ買いに来る人がいるのかわからないけど 自販機が暗闇に明かりを点けて健気に立っている姿が なぜか こころに残るのです ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/06/23 09:42
太宰治 生誕100年 と村上春樹の話題
今年(2009年)は 太宰治の生誕100年ということで 各地で様々なイベント?がおこなわれているそうです 太宰の生誕100年については コチラ→太宰治生誕100年記念ホームページを観ていただくことにして・・・・・このサイト 青森県五所川原市教育委員会社会教育課がやっているんですね・・・ごくろうさまです ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/18 14:10
空からおたまじゃくしや蛙が降ってきた 怪現象?
空からオタマジャクシが大量に降ったとみられる現象が相次いでいる 石川県七尾市の中島市民センターの駐車場で4日午後4時35分ごろ 地面や車の上に体長2〜3cmのオタマジャクシ約100匹が散らばって死んでいるのが見つかった また 6日午前7時半ごろには、同県白山市の民家周辺でも約40匹が見つかった いずれも水田に近い場所 金沢地方気象台によると、両日とも曇りで竜巻が起こる気象条件にはなかったという さらに同県中能登町の民家の軽トラックの荷台や周辺で9日午後6時ごろ フナとみられる小魚の死骸が散らばっ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/16 11:47
桜井茶臼山古墳 「丸太垣」発見
奈良県桜井市の桜井茶臼山古墳(前方後円墳全長約200m 3世紀末〜4世紀初め?)で 被葬者を納めた竪穴式石室を方形に囲んだ柱穴列が見つかった 死者の魂と外界を区別する結界施設「玉垣跡」とみられ 「玉垣跡」が古墳で見つかったのは全国で初めてのこと   (12日付)   ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/14 15:25
箸墓古墳の謎 卑弥呼の墓ってホント?
奈良県の桜井市にある箸墓古墳・箸中山古墳(一応前方後円墳 全長約280m)で 古墳の周囲から出土した土器(布留0式)の放射性炭素年代測定分析の結果ですね 箸墓古墳は240〜260年頃に造られたんだよ との研究成果を国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)の研究チームが31日に早稲田大学で開かれた日本考古学協会で発表した  (1日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/07 04:37
天使と悪魔 ヴァチカンとローマ教皇
話題?の映画「天使と悪魔」を観ました 「ダ・ビンチ〜」で懲りていたのに 人に誘われると ついつい観てしまうんですね・・・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2009/06/05 15:58
吸血鬼的・・・生き方
世間ではGWも終わり 新緑萌える五月(皐月)ですが 私は変わらずマイペースな日々を送っております 陽が昇ると眠り 陽が沈むとゴソゴソ活動するという ふふふ・・・吸血鬼のような日常です・・・なんか無理やり話をそっちの方に持っ行くつもりはないのですが 夜というのは麻薬のように危ない・・・夜の暗闇は人の理性も道徳心も麻痺させてしまう何かがありますね 以前に読んだ小学生の作文で「夜 おそくまで起きていると人は どろぼうになってしまいます だから 人はどろぼうにならないように夜になるとねむります・・・・」... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/13 04:13
ダーティー・ハリーは2度死ぬ
いつの間にか 上方は もう夏の日差しです 勤労と称して 読書と映画鑑賞三昧の身でありながら サラリーマン並みの報酬を頂いている者としては この日差しはクラクラしますね   ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/24 21:03
「ワルキューレ」を観る  ヒトラー暗殺計画
トム・クルーズ(1962〜)の芸能生活何十周年記念とかで 話題?の映画「ワルキューレ」を観ました 映画の内容はご存知の通り 数々あったヒトラーの暗殺未遂の最後事件をメインにしています   ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/31 13:35
東大寺修二会〜「青衣女人」の正体
東大寺二月堂の修二会(お水取り)が終わると 上方では寒さが和らぎ 春のような陽気が・・・といいますが このところ寒くなったり 暖くなったりと気温の変化が激しいです 櫻はまだ・・・ですね  みなさんのところはどうですか・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/29 16:29
シェークスピア生前の肖像画を発見
英国 ロンドンで9日 バーミンガム大学((University of Birmingham)のスタンリー・ウェルズ教授(シェークスピア研究)は シェークスピアの生前に描かれたと見られる肖像画が英国のコブ家がアイルランドに所有する屋敷で発見されたと発表した   (10日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/13 21:14
「おくりびと」アカデミー外国語映画賞
アメリカ ロスで開催の第81回アカデミー賞(映画芸術科学アカデミー主催)で「おくりびと」(滝田洋二郎監督 2008年 松竹)が外国語映画賞に選ばれた (23日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/24 03:08
「戦艦 三笠」 復元
石川県加賀市の休園中の時代劇テーマパーク「加賀百万石時代村」に 戦艦「三笠」を実物大で復元するという 高さ約50mのマストや司令塔などの内装を忠実に再現し NHKが今年秋から放送予定のスペシャルドラマ「坂の上の雲」のロケにも使われる ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/08 18:57
チェ・ゲバラの映画 「「チェ Che」
ゲバラ(1928〜1967)といっても 今の若い人には誰だかわからないと言う人も多いと思います しかし フィッツパトリックのゲバラの写真をもとにディホルメされたデザイン顔?は 誰でも一度は見たことがあると思います 去年(2008年)は ゲバラの誕生80年ということでいろいろ?と催しがあったということですが・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/03 12:29
京都御所ゆかりの至宝 京都国立博物館
この時節 上方では寒さが日々 厳しくなってきております 皆様方の 御地方ではいかがでしょうか・・・ 世界に目を向ければ イスラエル王国の時代から争いごとが絶えないカナンの地での戦闘が一応 終結しましたが ・・なんとかならないのでしょうか かの地の状況は・・・・・ 一方 亜米利加に目を向けると 新しい大棟梁・・いや間違い・・大統領が無事 就任しました 就任式は盛大でカッコよかったですね・・・どこかの国のおバカキャラの人(失礼!)とは・・・・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/26 02:20
NHK「天地人」を観る 直江兼続のこと
4日放送のNHK大河ドラマ「天地人」の初回の平均視聴率が24.7%の高視聴率をあげたことが5日 ビデオリサーチの調べ(関東地区)で分かった 過去5年の大河では最高のスタートとなった  (5日付) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/19 01:12
倭人がみた龍−龍の絵とかたち 弥生文化博物館
年に一度 年末から年明けにかけて PCもケータイもデジカメもウォークマンも地デジもDVDも・・な〜んもかもなしで過ごすことに決めており 誠に健康的な日々を過ごしました 皆さんはどうでしたか? なに? PCが気になって 禁断症状が出た? PCに一日一回電源を入れろ!と強迫観念に襲われた?・・・・ご愁傷さまです ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2009/01/05 09:47
鞆の浦と缶ビール
福山市鞆町で県と市が進めている鞆港埋め立て・架橋計画をめぐり 藤田雄山知事(1949〜)が埋め立て免許を県と市に交付しないよう 地元住民らが県を相手取り差し止しを求めた訴訟の第10回口頭弁論が18日 広島地裁(能勢顕男裁判長)であった 原告側と被告側双方が主な主張を終えて能勢裁判長が裁判を終結する方針を示し 次回 平成21年2月12日に結審する見通しになった   (19日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/20 13:47
念願の黄不動拝見 国宝 三井寺展 大阪市立美術館
なんとか 間に合いました 今月14日まで(12月14日)とかで もう無理かな〜 黄不動は 私には一生 縁のないもの(大げさすぎる?)なのかと悟っていたのですが なんとか 都合をつけて同僚の車で天王寺動物園の門の前まで乗りつけてもらい 午後4時すぎに入館(入館は午後4時半まで 午後5時閉館) 目指すは黄不動尊像! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/12 05:39
さよなら 0系新幹線 車両
現在 新大阪〜博多間のみで営業運転している0系新幹線が 平成20年11月末に定期による営業運転を終了する  0系は1964年の開業から使われている初代デザインの車両で 改良されながらも1986年まで製造された 0系と呼ばれるのは  1980〜85年に200系や100系が登場してから  ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/29 12:58
羅生門と羅城門
東京国立近代美術館フィルムセンターが 46年前から保存していたヴェネチア国際映画祭グランプリに輝いた黒澤明(1910〜1998)監督の名作「羅生門」(昭和25年 大映)の原版フィルムを 初の日米共同による研究チームによってデジタル復元した  保存状態の悪かった計12万コマ以上のフィルムを約40人のスタッフが半年がかりで一コマずつ修復して撮影当時の鮮明な映像と音をよみがえらせたという  (25日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/28 02:13
東福寺へ 紅葉はまだか?
前回の続きです  11月も中頃・・・・いつもなら この時期 京都は紅葉が見ごろになってくるのですが 今年は暖かい日が続き 今ひとつです それでも 東福寺は紅葉狩り?の観光客が結構います  そんな 観光客の後をぼちぼちとついていきます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/21 01:12
大和大路(伏見街道)を東福寺へ
さて 今回は 京都国立博物館の「japan 蒔絵」展からの続きです 素晴らしい秋晴れに恵まれて(このブログを書いている今は 外で木枯らしが吹いて とてつもなく寒くなっています) このまま帰るのが惜しいので 紅葉を観ようと東福寺まで足を伸ばしました ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/11/20 09:56
特別展覧会 japan 蒔絵 宮殿を飾る 東洋の燦めき 京都国立博物館
ここしばらく 昼夜逆転の生活を送っています 夜行性仲間の某君からチケットが送られてきていたので 久しぶりにごそごそと昼間に活動をすると なんと外は目の覚めるような秋晴れ! 「書を捨てよ町へ出よう」ということで京都東山七条へ「特別展覧会 japan 蒔絵 宮殿を飾る 東洋の燦めき」を観にいきました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2008/11/16 13:21
大統領という職業
アメリカ合衆国の第44代大統領にバラック・オバマ Barack Hussein Obama, Jr.(1961〜)上院議員が選出されました 史上初の黒人の大統領ということですが 彼はネイティブアフリカンではないですし(白人との混血) ルーツをたどるほどの事もないけど 奴隷としてアメリカに連れてこられたアフリカ人の子孫でもない・・・しかも 現在 本人はプロテスタントに改宗しているらしいが それはありえない イスラム教徒の子として生まれたからには死ぬまでイスラムだから・・・いわゆる アメリカにゴマン... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/06 10:02
中華帝国清朝の第11代皇帝 光緒帝は毒殺だった?
中華帝国清朝の第11代皇帝 徳宗光緒帝(1871〜1908)の死因を調べていた 「清光緒帝死因」調査グループ(中央電視台 清西陵管理処 中国原子力科学研究院 北京市公安局法医学検査鑑定センター)が 「光緒帝の死因は急性の胃腸性ヒ素中毒により死亡した」と発表した これまで光緒帝の死因については 病死説と毒殺説とがあり はっきりとしたことはわからなかった (3日付) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/05 04:07
最古の「百鬼夜行図」 の模写を確認
現存する最古の「百鬼夜行図」(大徳寺真珠庵蔵 室町時代?)よりも古い絵巻を模写したと思われる江戸前期の百鬼夜行絵巻が残されていたことを 国際日本文化研究センターの小松和彦教授らが確認した (30日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/02 00:28
初代伏見城(指月城)の遺構発見 桃陵遺跡
羽柴秀吉が建てた初代伏見城(指月城)の屋敷跡(富田信高?〜1633)から 城の堀跡や金箔で覆われたキセルの一部が出土した  (27日付) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/28 23:49
奈良 新薬師寺の金堂遺構を発見
奈良教育大学の構内で奈良時代(8世紀ごろ)の新薬師寺の金堂とみられる大型の建物の基壇(土台)跡(東西54m 南北27m)が見つかった 興福寺の中金堂より大きく 現東大寺大仏殿に匹敵するという (23日付) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/25 23:12
イギリス ストーンヘンジで「最古の玩具」?を発見
イングランド南部のソールズベリー平原にある 先史時代の巨石遺跡ストーンヘンジの近くで考古学調査「ストーンヘンジ・リバーサイド・プロジェクト」が 先史時代の赤ちゃんと一緒に動物の形の彫像が埋葬されているのを発見した イギリスで最古の玩具ではないかと見られている  (23日付) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2008/10/24 01:21
ヒマラヤで 雪男の足跡 日本の捜索隊「撮影成功」?
AFP通信(フランス)によると 日本人登山家7人の雪男捜索隊?(イエティ捜索隊2008 高橋好輝隊長)が 今年9月からネパール北部のヒマラヤ ダウラギリW峰(標高7661m)を42日間にわたって捜索 「雪男のものとみられる足跡を発見し、写真撮影にも成功した」という  (22日付) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/10/23 01:21
五木寛之 「百寺巡礼」を第1巻だけ読む
すこし前にテレビ朝日(関東地方のみ)・BS朝日で放送していた番組「五木寛之の百寺巡礼」 これまでこの番組に合わせて ビジュアル版の単行本やDVDなどが発売されていましたが 今回 文庫版が出たということで さっそく蔦屋で第1巻(奈良)を買ってきてザーッと読みました ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/10/21 00:48
最古の万葉歌の木簡 石神遺跡
奈良文化財研究所飛鳥藤原宮跡発掘調査部によると 奈良県明日香村の石神遺跡で2003年に出土した7世紀後半の木簡に 万葉集に収められている和歌が 万葉仮名で刻まれていたことがわかった 2008年5月に発表された 滋賀県甲賀市の紫香楽宮跡で見つかった万葉集編纂とほぼ同時期(760〜800)の万葉歌を記した木簡よりさらに60〜70年さかのぼる 現最古の木簡になるという  飛鳥時代に万葉歌が詠まれていたこと?を示す物証となり 歌集がどのように成立したかを考えるうえで 画期的な発見となる         ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/18 23:05
篤姫の墓 初の一般公開  その他
江戸の上野寛永寺が 天璋院篤姫(1836〜1883)の墓所を初めて一般に公開するという 公開は10月16・28日11月20・26日 1868年に鳥羽・伏見の戦いの最中に大坂から逃げ帰った慶喜が謹慎した「葵の間」も一緒に公開する                                                     (16日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/17 21:00
水星 NASAの最新画像
2004年8月に打ち上げた アメリカ(NASA ジョンホプキンス大学応用物理学研究所 カーネギー研究所)の金星・水星探査機メッセンジャー(MESSENGER)が水星の最新画像を送ってきたという 2008年10月6日に200kmまで近づき(2回目の再接近 一度目は2008年1月15日200km 次は2009年9月30日200Km)数百枚の鮮明な写真を撮影したという (13日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/15 03:23
第60回 正倉院展 見どころ
今年も 奈良国立博物館で 恒例?の正倉院展が開かれます 1946年から毎年公開されて ちょうど60回(年? )ということで 今回は今上天皇も御覧になられるということです(もちろん一般にではなく 最終日に閉館してかららしい) 今回の見どころはどれか・・・やはり「白瑠璃碗」でしょう   ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2008/10/12 23:26
「中世の東海道をゆく」を読む
今なら東海道を 飛行機や新幹線 高速道路があるので歩いて行く人はあまりいないだろう いるとすれば それは別の目的があるわけで 旧東海道を江戸時代のように歩いてみたいとか 自分の可能性に挑戦したいとか・・まあどちらにしても生半可なことでは歩き通すことは出来ない 毎日 20〜25kmを20日〜25日間歩かないといけないし 季節にもよるが 暑さ 寒さの対策 野宿する覚悟も必要 それよりも歩き通すという強い意思と時間と金がないと・・・・ 随分前に一度 東海道の距離を実感するために旧道(旧国道一号線)を軽... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/11 23:20
特別展「大琳派展−継承と変奏−」 東京国立博物館
今年は尾形光琳の誕生350年目にあたるということで 江戸の東博では特別展「大琳派展−継承と変奏−」を開催中です 開催中に江戸へ行く事があれば上野にも寄りたいのですがこのところ 勤労が忙しく江戸表へ出ても時間が取れないので無理かもしれません・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/10 23:05
小林・益川理論 やっと ノーベル賞受賞
小林 誠(1944〜)高エネルギー加速器研究機構(KEK)名誉教授と益川敏英(1940〜)京都産業大学理学部教授が1973年に発表した論文「小林・益川理論」により2008年度ノーベル物理学賞を受賞した (7日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/08 01:37
ゴッホ 「ドービニーの庭」に黒猫が侵入していた ひろしま美術館
吉備国際大の調査で財団法人ひろしま美術館展示のゴッホ(1853〜1890)の油彩画「ドービニーの庭」の加筆された部分の下に スイスのバーゼル市立美術館にある絵と同じように黒猫が描かれていたことがエックス線分析顕微鏡でわかったふたつの絵は構図 大きさともほぼ同じ   (4日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/05 01:10
最古の三間社流造の遺構発見 滋賀 金貝遺跡
滋賀県東近江市野村町の金貝遺跡で柱を直接地面に建てる掘っ立て柱様式の神社?の建物跡が見つかった 遺構は幅約6m奥行きが約7mあり 正面に柱が4本並ぶ「三間社流(ながれ)造(づくり」と呼ばれる形式だった 階段を支える柱の穴も見つかっており 高床式とみられる 滋賀県文化財保護協会は「神社建築の起源を知る上で貴重な発見」としている    (1日付) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/03 01:12
ポール・ニューマン逝く
米映画の名優 ポール・ニューマンが26日 コネティカット州の自宅で家族や友人に看取られて肺がんのため亡くなった 享年83  (27日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/29 21:36
京伏見 寺田屋 再建で決着
京都市伏見区にある史跡「寺田屋」について 京都市歴史資料館が文献資料などを調査した結果 現在の寺田屋の建物が幕末当時のものではなく 鳥羽伏見の戦いで焼失したあと再建されたものと京都市が公式に発表した                                                      (25日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/26 00:41
5億年前の日本最古の地層発見
茨城大学理学部や国立極地研究所(NIPR)の研究チームが茨城県日立市北部の山地で約5億年前にできた日本最古の地層(火山岩)を発見した  (20日付) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/09/22 00:55
レッドクリフ Red Cliff 赤壁
三国志演義で有名な赤壁の戦い(いうまでもないが アカカベでなくセキヘキ)の完全映画化ということであの名作「アーメン・オーメン・カンフーメン! TO HELL WITH THE DEVIL」の監督ジョン・ウー(1946〜)が製作費100 億円をかけて作った映画「レッドクリフ Red Cliff 赤壁」が11月1日に日本でロードーショーされます 今 しきりに宣伝してますね   ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/15 00:10
リーダーの条件!?
以前 知人が塩野七生女史の「ローマ人の物語」を読んで大変感銘を受け その向こうを張って「中華人の物語」を書こうとした・・・・ 三皇五帝から筆を起こして清の溥儀まで書くという  それでその知人は執筆のための資料集めを始めた(中国に住んだこともないのに・・) しばらくして その知人と会った時に「中華人の物語」の進捗状況を聞いてみたのだが 彼曰く 「やめた 無理 中国は一つの王朝だけでローマ帝国ぐらいのボリュームがある・・ 中国は奥が深いよ・・・」ということだそうです  初めからわかりそうなもんな... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/07 00:02
63年目の終戦の日 9月2日
今年も63年目の終戦(敗戦)の日をむかえました 当時 20歳だった方も80歳を越えるご高齢(といっては大変失礼で ご近所には元帝国海軍の82歳になられる大変元気な方がおられます 会うといつも わしもあと3年若かったら あんたを穂高から槍(槍ヶ岳)に連れて行ってやるんだが・・・といっています 私は自力で行きまよ・・)です  そこで思い出すのが 子供の頃今は亡き祖父が「もう少ししたら 江戸時代に生まれた人がいなくなるな」というようなことを言っていたことです 祖父が子供の頃は 本物の武士だった人や ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/02 01:42
西国三十三所 観音霊場の祈りと美   奈博
奈良の奈博(というのも変だけど・・・)で特別展「西国三十三所 観音霊場の祈りと美 」を観に行った スケジュールの都合で奈良の滞在時間1時間30分・・・・ 興福寺門前で食事を済ませて さあ 急げ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/31 01:06
宇治ハイク 宇治上神社へ  最終回
仏徳山の展望台ですばらしい宇治の町並を眺めながら一息ついた後 宇治上神社に向かいます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/23 21:58
宇治ハイク 仏徳山〜展望台 その6
志津川の集落から朝日山・仏徳山を通り宇治橋付近(奈良街道)へ抜ける古道(東海自然歩道)を行きます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/23 01:38
宇治ハイク 天ヶ瀬ダム〜志津川へ  その5
白虹橋から天ヶ瀬ダムの雄大な姿を堪能した後 再び先ほどのダムの頂上へ向かう道に戻ります 急な登り坂をふうふういいながら登り切ると ダムの頂上です 脇に休憩所がありますのでひと休み・・・ さすがに このあたりまでは宇治からの観光客は来ませんね 穴場なんだけど ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/22 01:07
宇治ハイク 天ヶ瀬ダムへ その4
平等院の南門から出て 宇治川の岸辺の散策道通称「あじろぎの道」を歩きます   あじろぎ(網代木)・・・琵琶湖で生まれた鮎の稚魚を獲る鎌倉時代まで行われていた宇治川の伝統的な漁法で網代(竹や木で編んだ魚を獲るための仕掛け)を繋ぎとめた杭のことです 古くは秋になるとこの漁を見物に来る人たちがいたとか・・・源氏物語「橋姫」にも網代見物のことが書かれていますね 宇治橋がよく流されるのは宇治川での殺生が原因というわけで 1286年叡尊が浮島に十三重石塔を建てて殺生を禁じました それ以後網代漁はなくなった... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/21 00:10
宇治ハイク 平等院〜平等院ミュージアム鳳翔館  その3
平等院の院内には 以前宝物館のあった場所に新しく2001年にオープンした「平等院ミュージアム鳳翔館」があります 平等院の南側の丘の上に宝物館があったのですが鳳翔館は丘の中に造られています これも美観を損ねないようにとの配慮でしょうか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/19 23:54
宇治ハイク 平等院  その2
橋姫神社で寄り道したので 再び平等院への参道へ向かいます さすが平等院ですね かなりの数の観光客です 参道両脇には宇治茶を出す茶店が軒を並べています 今の季節 冷たい緑茶か抹茶アイスクリームがよく売れていますね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/17 00:22
宇治ハイク 橋姫神社〜平等院へ その1
今年は源氏物語が上梓されてちょうど千年目?ということで 「源氏物語千年紀」で盛上がる? 宇治周辺を歩きました 宇治に着いてわかったのですが 本日は花火大会ということです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/16 04:05
怪談 幽霊 百物語 眠れぬ夏の夜の怪・・・・・
間違えてこのページを開いた方・・ 偶然このページにたどり着いてしまった方・・・運命だとあきらめて以下 背筋も凍る怪談話にお付き合いいただきましょうか・・・あっ・・あわててページを閉じようが PCの電源を切ろうが無駄ですよ ほら あなたのうしろに・・・もう・・いますから ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/15 00:50
京都北野界隈 御土居〜千本釈迦堂へ
引き続き 北野社をうろうろしています 北野社と言えば御土居ですね・・・そうでもない?  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/11 00:02
北野天満宮と天神様
さて 北野天満宮宝物殿を出て 本殿の方に向かいます もう一度 楼門の前に戻り さらに左側に取り付いた参道にむかいます・・・・つまり 楼門から 真っ直ぐに参道が中門に続いているのでなく 絵馬所の前まで行きそこから参道に向かいます ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/08 01:21
北野天満宮 神々の群像 木造鬼神像初公開
京都北野天満宮で 修復作業が終わった木造鬼神像全13体が初公開されるというので観にいきました 京阪三条から京都市バス10番系統で北野天満宮前まで・・・バスはくねくね京都市内を走りますので 結構時間がかかります のんびりと夏の京都市内をめぐります ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/02 23:23
特集陳列 坂本龍馬 京都国立博物館
京博で行われている「特集陳列 坂本龍馬」を観にいきました これまでに何度か 京博が所蔵する坂本龍馬の遺品や関係資料を中心に展示会がありました 私もこれまでに 何回か見ていますが 坂本龍馬というのは根強い人気がありますね 今回は 高知県立坂本龍馬記念館蔵で 姪の春猪宛の初公開の龍馬実筆の書簡などもあります ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/29 23:58
東近江 道草歩き その7 太郎坊宮へ 後編
さて 意気込んで 石段を登り始めたのいいのですが 上を見ると クラクラしそうなほど急で果てしなく石段が続いているような気がして・・・ しかも 誰もいません・・・讃岐の金毘羅さんのように屋台もなければ 陽気さもないです・・    ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/27 11:43
東近江 道草歩き その6 太郎坊宮へ 前編
沙沙貴神社前の安土街道の旧道を歩き太郎坊へ向かいます  この街道は南下して 老蘇で中仙道 太郎坊宮前小脇で八風街道と交差する街道です  佐々木氏の本拠地小脇と沙沙貴神社を結んでいるところからも かなり古い時代からある古道といえます 旧道は すぐに 腰越で県道に吸収されてしまします 以後 何もないこの県道を歩きます 面白くない・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/25 20:53
BRUTUS(ブルータス) 2008年8月1日号
家への帰り道 キヨスクで BRUTUS 2008年8月1日号を買った 特集は 「博物館ラブ」 です ビール飲みながら ふむふむと読んでいると 京都の友人から「京博で 坂本龍馬展を また やってるから観に来い」と 脅迫めいた電話がかかり こちらも すこし酔ったかげんで 行くと返事をしてしまった・・・反省 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/24 01:52
東近江 道草歩き その5 沙沙貴神社
安土城跡から 太郎坊に向かうつもりですが ここはもうひとつ寄り道して 沙沙貴神社を訪ねてみましょう 大手道から 安土城前を横切る県道8号に出ます この県道は 信長が安土城を築城したときに造らせたといわれる道(下街道)です 中仙道(東山道)から安土城下に来るための重要な街道です ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/23 22:36
東近江 道草歩き その4 旧ハ見寺跡へ 安土城跡番外編
安土城天守跡から 来た道を七曲口道の二又のところまで戻り 今度は旧ハ見寺跡の方へ向かいます ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/22 01:13
東近江 道草歩き その3 特別史跡 安土城跡 後編
東近江の道草歩き 特別史跡 安土城跡の後編です さて いよいよ 安土城の中心部に入る 黒金門跡です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/21 14:12
東近江 道草歩き その2 特別史跡 安土城跡 前編
太郎坊宮へ行く途中で 東近江を道草しています 次は 安土城跡 ここには これまで2回来た事があります 今回が3回目 来る度に様子が変わっていますね 順調に整備事業が進んでいるようです ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/20 16:00
東近江 道草歩き  その1 御上神社と三上山
先日 若い人たちの歴史研究の集まりに顔を出し 「近江はいいよ 歴史の宝庫いっぱいだよー」という話をしたら 伝説や神話を調べている某若い人から「太郎坊に行ったことあります?」と聞かれた・・ 「近くまでは行ったけど・・・実は 上まで登ってない・・」と答えると 「えーっ そうなんですか・・不思議な事大好きな人なのに・・行ってないんですか・・・」と以外な顔をされてしまった・・・・・ それゃあ・・私だって行ってないところ いっぱいありますよ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/20 00:48
生誕290年 木喰展 庶民の信仰―微笑仏 全国で開催中
13歳で故郷の甲斐国丸畑村(山梨県南巨摩郡身延町)を飛び出して出家 後に日本全国を周遊して 数多くの木彫りの仏像や神像などを残した江戸時代の遊行僧 木喰(1718〜1810)の日本各地の神社仏閣や個人宅で秘蔵されてきた約130点の木喰仏を集めた展覧会「生誕290年 木喰展 庶民の信仰―微笑仏」 が横浜市の「そごう美術館」(6/27〜7/24)で開かれています ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/17 12:23
アメリカ大陸 最古の建造物 セチン・バホ(サチン・バジョ)遺跡
南アメリカ大陸 ペルー中部のアンデス文明のひとつ セチン・バホ(サチン・バジョ)遺跡で 5500年前(紀元前3500年)の丸い中庭を持つ建築物が ペルーとドイツの考古学チームの発掘調査で見つかった  建築物は石とレンガで造られており 詳しい調査はこれからだが 上の地層からは 祭祀の場とみられる部屋がある約40メートル四方の建物跡も見つかっている これは紀元前2100〜1600年頃のものとみられ この遺跡に一定の年代幅で社会集団が存在していた可能性もあるという      (13日付) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/14 18:11
ローマ帝国の始まりは 中世? カピトリーノの雌狼
イタリア ローマ市のカピトリーノ美術館にある 「カピトリーノの雌狼」のブロンズ像が 「紀元前500年前のエルトリア時代のものではなく 15世紀ごろの作品だった」と イタリア文化省の元文化財管理責任者(いわゆる学芸員)がマスコミに暴露した  (10日付) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/13 13:33
「曽根崎心中」初版の完本発見
浄瑠璃史研究の神津武男・早稲田大学高等研究所 客員准教授(専任)が 富山県黒部市の黒部市立図書館で 近松門左衛門(1653〜1725)の人形浄瑠璃「曽根崎心中」の初版の完本があるのを発見した 地元 黒部市の旧家が寄贈した古文書史料の中にあったという      (10日付) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/10 19:58
超巨大ブラックホールとLHCの超極小ブラックホール
少し よそ見をしていたら 宇宙のかなたでとんでもないものが 観測されたという 今年の4月の話で恐縮ですが 地球から35億光年(いうまでもないが 光の速さで35億年かかる距離)離れたところに なんと 太陽の180億倍(いうまでもないが 太陽の180億倍の重さ)の質量をもつブラックホールの存在が 観測されたという しかも そのブラックホールには 太陽の1億倍のミニ?!ブラックホールの衛星が 秒速10万キロで回っている?らしい しかし 想像できませんね・・・一体どうやって そんな巨大ブラックホール... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/04 00:11
吉田山と吉田神社 京都ぼちぼち歩き 最終回
南禅寺から哲学の道を歩いて 銀閣寺まで来ましたが 銀閣寺門前の人の多さにうんざりしてしまい ここから 今出川通を歩いて 吉田山の方へ行こうかと思います ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/03 00:11
哲学の道 後半  京都ぼちぼち歩き
その学徒は 疎水沿いの小道を歩きながら考えた 「禅の思想とは 無(悟り)の境地だ 無と言っても 何もないということじゃない・・・ 仏(主体)と自我(客体)の一体化により すべてを悟る・・・・この境地はあらゆるものを絶対的に超越したものだ それが 無の概念だな・・・これは言葉や行動で表されるものじゃない つまり 現実の世界は 「絶対矛盾的自己同一」だからだ(主体としての存在は 他者(客体)を認める相互関係で成り立っている)  だから すべての(自他)の相互関係が 実はひとつで 自分もその一部だ(... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/01 23:08
哲学の道 前半  京都ぼちぼち歩き
南禅寺の境内を抜けて 疎水沿いの哲学の道を歩こうと思います 春夏秋冬とその季節によって 趣きを変える道です  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/29 18:04
南禅寺から水路閣へ  京都ぼちぼち歩き
琵琶湖疎水からインクラインと来て 南禅寺の参道をぼちぼち歩いています さすが 南禅寺  清水寺辺りとはまた違った京都があります 南禅寺の境内は自由拝観  琵琶湖疎水のために道が分断されているためか あるいは近道のためか 南禅寺境内を生活道路としている人々が観光客に混じって歩いています ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/28 14:17
南禅寺付近  京都ぼちぼち歩き
京都国立近代美術館での「ルノワール+ルノワール」展を観終わって ぼちぼちと歩き回ります とりあえず 琵琶湖疎水沿いに南禅寺の方へ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/26 00:04
ルノワール+ルノワール展 京都国立近代美術館 京都ぼちぼち歩き
京都岡崎の京都国立近代美術館で開催中の「ルノワール+ルノワール」展(7月21日まで)を観に行きました 京都で ルノワールしかも 近代美術館 人が集まらない訳がない・・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/06/24 01:08
インディ・ジョーンズ クリスタル スカルの王国 鑑賞記 
19年ぶり続編映画でスティーブン・スピルバーグ監督作品 「インディ・ジョーンズ クリスタル スカルの王国」を観ました  ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/06/20 01:48
くいだおれ太郎 見物記 その2 法善寺から道頓堀へ
というわけで 千日前から ビッグカメラ横の細い路地を通って 千日前通りに出て そこを渡り 南OSプラザの横の路地を行くと 法善寺門前に着きます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/18 00:58
くいだおれ太郎 見物記 その前に千日前のこと
大阪名物 道頓堀食堂「くいだおれ」が今年7月8日で閉店するというので マスコットボーイ?「くいだおれ太郎」を見に行きました 普段は何気なく見ているものでも いざ その場所から永久になくなってしまうとなると・・惜しい気がしますね 大阪人にとって道頓堀の「くいだおれ人形」って大阪城や通天閣と同じでそこにあって当然だったのですから・・・・というわけでぶらぶら寄り道しながら 道頓堀を目指します ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/17 01:26
四天王寺界隈 庚申堂 下高野街道(庚申街道)
創建当時から その位置が変わっていないという四天王寺の伽藍を後に 南大門を出て南に数百メートルのところにあるのが 庚申堂です  今では 市街地の中に取り残されいるようですが もともとはこのあたりまで 四天王寺の境内でした ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/13 23:46
四天王寺界隈へ  
真田幸村(信繁)が討ち取られたという安居神社付近から国道25号線戻ると すぐそこに同じ谷町台地上に建てられた 四天王寺が見えます 西大門の鳥居を目指して歩きます ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2008/06/13 18:38
真田幸村(信繁 ) 討ち死にの事 茶臼山〜安居神社 天王寺界隈
雨が上がった 天王寺公園内を市美術館から すぐ隣りの茶臼山まで歩きます  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/08 18:09
聖徳太子 ゆかりの名宝展 大阪市立美術館  天王寺界隈
大阪市立美術館で開催中の「聖徳太子 ゆかりの名宝展」(6月8日まで)を観に行きました(5月25日)  市美術館にいくのは 2年前のプラド美術館展以来です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/07 22:30
笠置山越え 柳生街道のおまけ
さて 前回までの柳生街道歩きは 柳生村の道路元標のある今川橋付近で一応終わりにして ここから JR笠置駅まで 笠置山越えの古道を歩こうと思います もちろん 今川橋には 柳生のバス停がありバスに乗れば 奈良でも笠置でも行けるのですが・・・・いつバスが来るのやら・・・バスの便がとてつもなく不便です  ここは文明の利器を頼ることなく・・・歩きましょう しかも今川沿いに続く府道4号笠置山添線(笠置街道)を歩かずに ここはあえて山を越えます・・大して高い山じゃないですが・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/03 01:13
柳生街道 その10 阪原峠を越えていよいよ柳生へ
柳生街道のつづきです いよいよ柳生街道歩きも大詰めをむかえました 道は阪原の集落に入りました 南明寺の先で 柳生街道(里道)は二手に分かれます ひとつは すこし回り道だけれど 山と山の谷間を抜けて柳生の家老屋敷付近に出る道で 今の国道369号線  もうひとつは 近道ですが もうひとふんばりして 阪原峠を越えて 柳生藩陣屋付近に出る峠道です 東海自然歩道はこの道を採ります  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/01 01:20
柳生街道 その9 夜支布山口神社〜大柳生の里
柳生街道のつづきです ようやく 夜支布山口神社に着きました 夜支布山口神社の夜支布は「やぎふ」と読むので もちろん「やぎゅう」ということで このあたり大柳生の氏神社です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/26 23:58
難波大道
(財)大阪府文化財センターは 現在 発掘調査中の大和川今池遺跡(大阪府松原市と堺市)で古代の官道「難波大道」の部分的遺構を確認したと発表した    ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/22 00:38
柳生街道 その8 大柳生 夜支布山口神社へ
「柳生街道」のつづきです 円成寺でひと休みして さあ 出発です あれほど天気がよかったのに 雲が出てきて何やら不穏な成り行きです・・・ 早く先を急ぎましょう ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/21 23:01
柳生街道 その7 円成寺〜大柳生夜支布山口神社へ
「柳生街道」の続きです 奈良町を出発して2時間半 ようやく忍辱山円成寺に着きました  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/18 21:17
柳生街道 その6 忍辱山円成寺へ
「柳生街道」のつづきです 石切峠をすぎて 峠の茶屋でひと休み 滝坂道とさよならしてここから 円成寺へ向かいます この峠の茶屋は 昔は宿屋だったということです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/17 22:13
柳生街道 その5 滝坂道〜石切峠
「柳生街道」のつづきです 滝坂道を喘ぎながら登りつめると 杉の大木がある すこし開けた場所に出ます ここにはトイレと休憩所がありますので ひと休みいたします ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/15 00:11
柳生街道 その4 滝坂の道
「柳生街道」のつづきです  柳生から奈良 あるいは奈良から柳生へは古来よりいくつかのルートがありました この滝坂道もそのひとつです 現在 東海自然歩道になっている 滝坂道は 円成寺や大柳生の里へ行くには 近道ですが もともとは 南都の僧たちの修行場をめぐる道でした したがって春日山山中にある忍辱山や大柳生への滝坂ルートは 生活道路としてはあまりいい道とはいえません  そこで奈良から柳生(笠置)への一般的な道としては 後に月ヶ瀬街道と呼ばれるようになった道か かなり遠回りだけれど 比較的安全で... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/14 00:17
柳生街道 その3 滝坂の道
「柳生街道」のつづきです 一体いつになったら 「柳生街道」を歩くんじゃ〜とお叱りの言葉が聞こえそうですが  元気なうちは まだもう少し 寄り道させてください ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/11 00:58
柳生街道 その2 滝坂の道
「柳生街道」歩きのつづきです  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/10 00:51
柳生街道 その1 滝坂の道
これまで 「柳生街道」?と呼ばれている 旧道を通して歩いたことがなかったので 今回は最後まで歩いてみます 旧道にこだわる私としては 通称「柳生街道」は どこを起点にすればいいのか・・・・わかりません 学術的に「柳生街道」を考察した資料がみあたらない?ので・・ というのか「柳生街道」という一連の起点と終点を持つ街道筋があったのでしょうか・・・・ しかたがないので 図書館で何冊かのガイドブックを見ました 大体 春日山のふもと 高畑町のバス停「破石町」あたりとしているものが多く その他は 春日大社や ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/09 00:44
大阪 新世界 細見歩き その3
新世界のぶらぶら歩きの続きです 何十年も昔の新世界は 私も知りませんが 昔を知っている人に聞くと 演芸場 映画館 ストリップ劇場 食べ物屋 温泉・・・etcが所狭しと並んでいたという 大正8年 新世界のルナパークの北側(フェステバルゲート付近)に「大阪国技館」を建設したのは有名な話です この白い円形の建物はあまり評判が良くなかったという 大阪相撲だけの興行の場合は空席が目立ったそうです 建物のせいにしていますが 実は 力士の実力が東京よりもなかったというのが本当のようです ルナパークは大正12... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2008/05/06 14:06
大阪 新世界 細見歩き その2
さて ジャン横から いったん 横に抜けて 天王寺動物園の正面に出ます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/06 00:43
大阪 新世界 細見歩き その1
文明開化の明治や科学技術勃興の大正の人たちにとっても 人間が月に行くということは 荒唐無稽話のひとつだった ジュール・ヴェルヌやH・G・ウェルズが空想した月世界旅行はまさしく 人類の見果てぬ夢の新世界だった・・ というわけで 大阪の新世界をぶらり歩きます(どういうわけや〜)  週末だと あの狭い界隈に 人出が100万人(ひゃ ひゃくまんにん あほかおまえ そんなにおるか〜)くらい出るので 今回は平日でお店が休みのところが多い日に出かけました それでも 200人(なんや おまえ えらいへっとるや... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/05 10:56
銀河の衝突  宇宙で何が起こっているのやら・・・
毎回 その衝撃的かつ素晴らしい画像を楽しみにしている ハッブル宇宙望遠鏡が 最新の宇宙画像を配信してくれました  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/01 20:19
伊勢物語 渚の院(渚院)のこと
今から 千年以上も前の平安時代の始め頃に書かれたといわれる伊勢物語  その物語の第八十二段に 惟喬親王が親しい右馬頭(同じく桓武天皇の系統の在原業平825-880とおもわれる男)たちと桜の咲く季節に 鷹狩りのために片野ヶ原に来た折 渚の院の桜がたいそうすばらしかったので この桜を見ながら歌よ詠むことにしたと書いてあります その時に右馬頭が詠んだ歌があの有名な ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2008/04/27 19:16
能勢紀行 その9 知明湖から一庫ダムへ
さて 知明湖畔に出て来ましたが ダム湖に共通しているように 渇水している時以外は水際に近づけません  知明湖は切り立った湖畔の回りを 周回道路が通っています 県道604号に出て国崎大橋を渡り 向こう側の車があまり通らない道を歩こうと縄手橋の方へ行きかけたとたん 通行止めです どうやら 縄手橋が工事中のようです しかたなく もう一度 県道604号に出て歩きます 車が通るのでいやなのですが仕方ありません ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/20 00:57
能勢紀行 その8 能勢の里から一庫ダムへ
暖かい春の日差しの中 「県自然歩道ハイキングコース」になっている道を歩きます このあたり 黒川をはさむ谷あいに広がる黒川地区は 里山の景観をまだ残しています ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/04/19 09:27
能勢紀行 その7 能勢の里から一庫ダムへ
妙見新滝参拝道を降りてきて 鳥居を抜けて すぐのところに ケーブル黒川駅があります 妙見山には歩きはもちろんのこと 車でもケーブルでも登れます 至れり尽くせりですね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/16 20:04
能勢紀行 その6 妙見宮から能勢の里
さて 妙見宮の境内も散策してこれから 下山します 再び 石段の下の鳥居のところまで戻ります ここからは 大堂越えで ケーブル黒川駅に至るコースと 本滝寺を経由して能勢街道の本滝口に出るコースがありますが ここは 明治時代に整備された妙見新滝参拝道を下りてみようとおもいます  ケーブル黒川駅まで距離は短いけれども その分 急斜面になっており 上りも下りも足腰に堪えます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/14 08:24
能勢紀行 その5 妙見宮から能勢の里へ
妙見大菩薩の霊験あらたかなることは 様々な例証をもって示せます その 1.2を挙げれば 明治維新の志士 勝海舟(でも海舟は上位の幕臣 志士とは違うんじやないの?)のあの働きのあったのも 父小吉が妙見大菩薩の熱烈なる信仰のおかげです・・・・・  また 王将の歌で有名な坂田三吉が将棋の勝敗を決しての信仰を求めたのも妙見大菩薩で・・・・ 霊境と自然を求めて是非一日を能勢妙見山へ!!  「能勢妙見山 無料パンフレットの縁起から抜粋」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/13 00:58
能勢紀行 その4 妙見宮へ
妙見宮への 旧参道(上杉尾根登山道)の山道が 山頂に近づくと急に目の前が開け 広々とした山上駐車場が現れます 早い話が車でここまで登れます・・・ お年寄りや 体力のない方でも 参拝できます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/12 11:38
能勢紀行 その3 妙見宮へ
能勢妙見山は 標高約660mでそれほど高くはないが 大阪人ならたいていの人は一度くらいは登ったことのある生駒山(約624m)や 東京人なら絶対に登りに行く高尾山(599m)より高い・・・・です  軽い気持ちで 登り始めると・・・・しんどい・・です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/11 21:32
能勢紀行 その2 妙見宮へ
能勢口駅前の能勢街道(参拝道)を 一路登山口へ向かって歩きます  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/10 00:35
能勢紀行 その1 妙見宮へ
この間 星田妙見宮を紹介したので ここは能勢の妙見宮も紹介しないと 片手落ち?というわけでもないけど 天気もいいのでぶらりと能勢まで足を運びました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/07 22:26
蘇我氏邸宅跡 甘樫丘東麓
後 半年ほどに迫った 北京五輪(8月8日〜24日)ですが 無事に開催されるのでしょうか・・・・ 開会式をフランスのサルコジ大統領が「ボイコットするかもしんねーぜ」と言ったとか言わないとかのニュースが入って来ました 日本はどうすんでしょーね アメリカの後追いですか・・・ね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/31 18:41
加茂岩倉遺跡出土の銅鐸 国宝に
文化審議会(文部科学省 石澤良昭会長)は21日 島根県雲南市(旧加茂町)の加茂岩倉遺跡から1996年に出土した銅鐸39点 (文化庁保管 現在島根県立古代出雲歴史博物館で展示中)を国宝に指定するよう渡海紀三朗文部科学相に答申した  (22日付) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/25 22:48
チベット 中国 ダライラマ14世
14日に起きた中国チベット自治区ラサでの大規模暴動は市街中心部から 周辺のチベット族移住地域まで拡大しているらしく かなりの死者も出ているという・・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/24 09:01
星降る里探訪記 徳川家康の事 おまけ
星田妙見宮の近くには 徳川家康にまつわる 史跡が残されています  足利義晴の墓からぐるりと妙見山をまわり 再び 妙見宮の最初の入り口の鳥居のところにもどります その鳥居のすぐ近く 妙見坂小学校との間にこの場所だけ 竹やぶが残る丘があります ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/23 19:23
星降る里探訪記 星田妙見宮へ その6
前回のつづきです あの親子はどうしたのだろう?  不思議だ 不思議だと思いながら 拝殿横の磐船街道へつづく道を下ります ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/22 22:30
星降る里探訪記 星田妙見宮へ その5
さて 妙見宮行くために 妙見山に登る 石段に取り付きます しかし 誰もいません まわりが静寂につつまれています ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/20 17:50
星降る里探訪記 星田妙見宮へ  その4
星田神社を後にして 再び 四辻に戻って 今度は妙見宮の方へ曲がり しばらく行くと以前は妙見川の運んでくる土砂のために天井川になった土手道に出たのですが いまは 新しく整地されて広くなった道があり それを渡ると ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/18 23:30
さよなら 寝台列車 銀河 あかつき
今年(2008年)3月15日のJRグループダイヤ改正で約60年にわたり東京―大阪を結んできたJRの寝台急行「銀河」と連結寝台特急ブルートレイン「なは」「あかつき」(京都―熊本・長崎)の最終便が14日夜 大阪駅と京都駅をそれぞれ出発した (14日付) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/16 16:00
星降る里探訪記  星田妙見宮へ  その3
徳川家康本陣跡の平井家を後にして 再び星田神社への道をたどります 平井家は 家康が宿泊した当時は 堀と梅園もあり 「梅屋敷」と呼ばれた かなり大きな屋敷だったといいます  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/16 12:58
星降る里探訪記 星田妙見宮へ その2 
星田の町中は 昔のままの細い道が走り 迷路のようになっています はじめてここを歩く方は迷子になってしまう 今は交野古文化同好会の方たちの手作り?の案内板がいたるところに貼り付けてあるので歴史散策するのにいいです 星田神社までの間に 「平井家→」の案内板があったのでそちらのほうへ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/13 00:25
星降る里探訪記 星田妙見宮へ その1 
日本時間の11日夕方 ケネディ宇宙センターから スペースシャトル エンデバーの打ち上げが無事に行われた  宇宙空間に行くことが それほど技術的に難しくなくなったとはいえ 関係者の方々は発射してから しばらくは緊張していたことでしょう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/11 23:49
アラブの大富豪を読む
ロシアの次期大統領選も終わって 第3代ロシア大統領もプーチン現大統領(1952〜)から メドヴェージェフ現第一副首相(1965〜)に代わります プーチンも首相に就くということで なんかシナリオどおりに事がすすんでいるみたい・・・ですね アメリカの次期大統領選もヒートアップしてます(民主党だけね・・・)  候補者選びでこれだけ盛り上がってるけど ここしばらくの順番でいくと次も共和党なんだが・・・・  ヒラリー(1947〜)もオバマ(1961〜)も民主党の大統領候補指名に決まった時点で もう大統... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/09 13:02
チキンラーメン 50周年記念 世界で発売
日清食品株式会社(本社 大阪市 社長安藤宏基1947〜)は 世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」の発売50周年を記念して 世界6カ国(アメリカ・ブラジル・ハンガリー・中国・インドネシア・インド)にて 日清食品の海外現地法人にて3月より各国オリジナルの「チキンラーメン」を発売します        (27日付) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/28 20:00
五社神古墳(伝神功皇后陵)立ち入り調査
奈良市にある宮内庁が管理する五社神古墳(伝神功皇后陵 狭城楯列池上陵 4世紀末〜5世紀初め 全長約275m 前方後円墳)で22日 日本考古学協会ら考古学・歴史学関係の16学会の代表が立ち入り調査をした   (23日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/23 12:36
大津京 論議
大津市のJR湖西線「西大津駅」が3月15日から「大津京駅」に名称変更されることについて 文化財の保存活動に取り組む市民団体「皇子山を守る会」(代表者 山尾幸久・立命館大名誉教授)のメンバーの中村博司・大阪樟蔭女子大非常勤講師(日本考古学)ら3人が 大津市に対し「大津京という都は歴史的に存在しない」と指摘し再検討を求めたという  西大津駅の名称変更をめぐっては 大津京の駅名を支持する別の市民団体が「日本書紀では近江大津宮を近江京と呼んでおりこれを大津京としても差し支えない」としている     ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/20 20:32
太田茶臼山古墳(継体天皇陵)
現在 史跡公園整備のため 墳丘内に立ち入りが出来ない今城塚古墳を後に ほぼ旧道が残る近世西国街道を西にむかって ぶらり歩くとやがて太田茶臼山古墳が現れてきます 太田茶臼山古墳は現在 宮内庁が継体天皇陵に指定しています  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/17 00:48
今城塚古墳は今 どうなっているの?
高槻市にある 今城塚古墳 以前 このブログでも取り上げたけれど 現在 高槻市と高槻市埋蔵文化財調査センターが史跡公園化整備中ということで 今どうなってんの?  とりあえず ぶらりぶらり歩いて行ってみました ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/16 13:39
吉永小百合 まぼろしの邪馬台国
吉永小百合(1945〜)の113本目の出演映画は「まぼろしの邪馬台国」(東映2008年度)だそうです 撮影製作は順調に進んでいるらしい?  監督は 堤幸彦(1955〜)です 今回は宮崎康平(1917〜1980)とその妻 和子との共著で第1回吉川英治文化賞を受賞した同名本が原作です   邪馬台国が長崎南部(島原地方?)にあったとして これがもとで一躍 邪馬台国ブームが起こりました  単なる 歴史解明本ではなくて 盲目になった宮崎康平を助けながら邪馬台国の謎に迫って行く夫婦の話です  本を読む... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/13 20:14
韓国 ソウル市 南大門(崇礼門) 焼失 
朝鮮王朝(李氏)を起こした 太祖 李成桂(1335〜1408)が 漢城(現ソウル市中心部)に築いた城壁の4つの門のうち 最大の南大門(崇礼門 1398年完成)が 放火によると思われる火災で 全焼した (11日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2008/02/12 11:04
真弓鑵子塚古墳  国内最大級の石室
朝 少しゆっくりと起きて 外を見ると 驚きましたね 雪が積もっています しかも 雪は降りやまず まだまだ積もりそうです 上方で雪が これほど積もることは滅多にないので  外に出かけていた 子供たちが大はしゃぎで帰ってきました・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/09 16:45
NHK「篤姫」 島津氏発祥の地は出水!?
宮崎県都城市は1月20日(日)放送の NHK大河ドラマ「篤姫」(第3回)で 初代の惟宗忠久(島津忠久1180〜1227)が治めていた薩摩 日向 大隈の3ヶ国の守護所を置いた鹿児島県出水市が「島津家発祥の地」として紹介されたことに異議を唱える意見書を 近く NHK側に送るという 平均視聴率約20%と影響が大きいドラマだけに 「都城こそ発祥の地」と正当性を主張するという                         (7日付ニュース) ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2008/02/07 20:03
室生古道散歩 室生寺〜大野寺
室生古道散歩のつづきです 室生寺をあとにして 今度は大野寺へ向かいます  室生川沿いに道がありこれを行くとそのまま大野寺の方に出られますが これはバスが通る道で歩くのは不向きです したがって もう一度 門前の室生川の橋を渡り 民家の間を通り 門森峠を越える山道を歩きます この道は 整備されていて東海道自然歩道の一部になっています ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/05 01:44
室生古道散歩  室生寺周辺
室生古道をぶらぶら散歩のつづきです 仏隆寺から 唐戸峠を越えると 古道はゆるやかな アップダウンを繰り返して杉木立の中を進みます  その昔 真言密教の修行の地 高野山が女人禁制(原則として真言密教は女人禁制)だったのに対して 桂昌院(1627〜1705)の力添えで 女性にも真言密教による救済を開き 「女人高野」と呼ばれた室生寺に向う女人たちが どのような思いや 苦悩への救いをもとめてこの古道を歩いたかと想うと・・・・・というよりも 江戸時代の女性はお伊勢参りや長谷(初瀬)参りのついでに立ち寄っ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/02 02:04
室生古道散歩 仏隆寺から室生寺まで   
散歩がてら ぶらりと室生寺へ行った時の散歩日記 室生寺に行くには 近鉄榛原駅から バスで高井まで出ます 榛原からここまでは伊勢本街道ですが 高井のバス停から矢治川にかかる頭矢橋を渡ると 道が二又に分かれています 右は伊勢道 左は室生寺 仏隆寺への道 ここで 伊勢本街道と別れて 矢治川沿いの左の室生古道を歩きます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/01 00:28
流行?の 「歴史ミステリー&新説」本
散歩がてらの本屋さんでの立ち読みのつづきです 新刊本が並べてある平台にあった 「歴史もの」です いやでも 目につきそうなデザインで しかも大判サイズ・・・ 歴史ものに興味のある者なら 思わず手に取ってしまいます・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/30 21:11
「源氏物語」 芸術新潮 2月号
散歩がてらに本屋さんへ ちょうど 芸術新潮 2月号が 出ていたので 買いました 特集は「源氏物語」です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/27 18:29
広辞苑に誤り・・・
現在  第六版が出ている 岩波書店の「広辞苑」に  記述内容に誤りがあったと 新聞に出ていた それによると 「芦屋」の項目に 平安時代の歌人在原行平(ありわらのゆきひら)と愛人二人の伝説の舞台 と説明する誤った記述があったんだって 伝説の愛人(姉妹)との能謡曲「松風」は須磨(神戸市須磨区)が舞台で 行平を 芦屋に別宅があったとされ地名にもなっている 弟の業平(なりひら)と取り違えた?らしい 誤記は1955年発行の初版から50年以上続いていたが 担当者らも全く気づかず チェックできてい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/22 01:23
銀閣寺 創建時の石垣を発見 とネコの足跡
足利義政(1436〜1490)が山荘「東山殿」として京都市左京区創建した 銀閣寺(慈照寺)の境内で 創建時の15世紀後半とみられる 石垣が見つかった 京都市埋蔵文化財研究所によると 石垣は銀閣(観音殿)から約60メートル北の丘陵地の山裾で見つかった 南北約6メートル 東西約5メートルのL字型の長方形の花崗岩で 高さ約60センチに積み上げられていた 上部には土砂崩れや洪水などで16世紀に崩落した跡があり 本来は120センチほどあったらしい さらに南側には東西方向に高さ0.8〜1メ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/19 13:00
芥川賞 直木賞 
第138回芥川龍之介賞 直木三十五賞の選考委員会が 平成20年1月16日(水)午後5時より 築地・新喜楽(1階奥座席は芥川賞 2階は直木賞)で開かれ 芥川賞に川上未映子(1976〜)の「乳と卵」が  直木賞に桜庭一樹(1971〜)の「私の男」が受賞作に決まりました                                  (17日付) ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/18 01:26
モナリザのモデルはラ ジョコンドで決まり!?
ドイツのハイデルベルク大学図書館は14日 パリ・ルーブル美術館にある レオナルド・ダ・ビンチ(1452〜1519)の「モナリザ」のモデルが フィレンツェの富裕な絹の貿易商フランチェスコ・デル・ジョコンドの妻 リザ・ゲラルディーニ(1479〜1542)であることを示す同図書館の蔵書が発見されたと発表した   (16日付) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/16 18:36
ケンタウルスAの巨大ブラックホールとジェット
地球から比較的に近いとされている星雲のひとつケンタウルスA (近いといっても1000万光年以上もあります) ハッブル宇宙望遠鏡のおかげで この星雲のことがよくわかるように なりましたが なんといっても ふたつの星雲(銀河)が衝突して 凄いことになっている・・・ つまり 小型の渦巻き銀河が大型の楕円銀河と衝突して その衝突により星雲内の星間ガスが大量に発生して そして圧縮され多量の恒星が 誕生するスターバースト現象が起きているのです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/15 00:09
東高野街道 旧道探索 洞ヶ峠は今  その2
東高野街道の洞ヶ峠付近の旧道探索のつづきです 国道1号バイパス 宅地造成 府道などで 洞ヶ峠は大きく姿を 変えています ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/14 14:13
東高野街道 旧道探索 洞ヶ峠は今
今回は 以前にも紹介した 東高野街道の洞ヶ峠付近の旧道探索です 東高野街道の洞ヶ峠は歴史的にも有名ですが  史蹟としての保存も整備もされていません このままでは 地名だけが残るだけ(現在もそうだが)になりそうです 跡形も残らなくなる前に 今一度現地を探索してみましょう ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/13 02:53
年末年始に読んだ本
年が明けて 2008年が始まったばかりだけど これから 世の中はどうなって行くのでしょう 芥川龍之介ではありませんが  私には「将来に対する 唯ぼんやりとした不安」があります・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/06 22:35
石清水八幡宮参詣記  その参
石清水八幡宮参詣のつづきです さて いよいよ男山山頂の上院本宮です 参拝の人たちが上院馬場前に溢れ返っています ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/03 13:22
石清水八幡宮参詣記  その弐
石清水八幡宮参詣のつづきです 二ノ鳥居から いよいよ表参道の石段です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/03 00:49
石清水八幡宮参詣記 その壱
寒い日がつづいて 家に引きこもっていました 運動不足解消もかねて 石清水八幡に 初詣に行きました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/02 22:16
UFO(未確認飛行物体)は存在する!?
政府は18日 地球外から飛来してきた未確認飛行物体(UFO)について  「これまで存在を確認していない」とする見解を閣議で決定した 文部科学省によると 政府がUFOの有無に関して正式な見解をまとめて公表するのはこれが初めてという ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/23 21:04
ヒトラー最期の12日間 を観る
本日 非常に天気がいいのですが・・・・・ 嫁さんと子供たちが留守なので ここぞとばかりdvdrecorderに撮りだめしたものを 誰にも邪魔されずに・・・・映画鑑賞です   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/16 22:20
世界最古 8500年前の墓 発見
シリア北西部の新石器時代の集落遺跡「テル・エル・ケルク遺跡」の 発掘調査(シリア政府と合同)をしている 筑波大学調査団(団長・常木晃同大大学院教授)は 13日約8500年前の墓地を発見したと発表した                        (13日付ニュース) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2007/12/14 19:40
スーパーコンピューター何処にゆく
独立行政法人が今 とかく問題にされていますが 独立行政法人理化学研究所が 2006年から始めている 「世界最高性能のスパコン作るぞー!」事業はどのくらい進んでいるのかしら? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/10 21:03
GT-R vs Porsche
2007年東京モーターショーで華々しく登場した  プロトタイプGTR・・・! スカイライン GTRの復活か! と思っていたら・・・ 違うんですね だだの GTRです・・・ でも・・・どう見ても・・・スカイライン・・・じゃないですか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/07 20:47
フェルマーの最終定理を読む
経済協力開発機構(OECD)が2006年に 世界の15歳を対象に実施した 国際学習到達度調査(略称PISA)で 日本が理数系の分野でトップレベルから転落した ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/05 20:23
Newtonを買って読む
先日の日曜日 朝から 天気がよかった・・・ 何もせずにボーッと昼まで家に居たが 家人に鬱陶しがられて しかたなく 近くの本屋へ出かけて Newton2008年1月号を買って コーヒーショップで読み始めた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/03 21:38
藤原宮跡で地鎮具出土
奈良の藤原京(694〜710)の藤原宮南門跡横で 富本銭9枚と水晶9本を納めた須恵器の平瓶(ひらか)(高さ13.8cm最大径20.3cm) が見つかった 中国の陰陽思想では「9」はめでたい数字で 奈良文化財研究所によると 藤原宮造営の際に都の平安や政権の安定を願って埋めた?地鎮具とみられる 宮殿跡で確認されたものとしては最古だそうです 「藤原の宮地を鎮め祭らしむ」の692年の日本書紀の記述を裏付ける画期的な資料で 律令国家が行った地鎮祭の実態を知るうえで貴重な手がかりとなるそうです... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2007/11/30 19:36
東海道(京街道) 枚方宿から一里塚まで今昔案内  その8
東海道(京街道)のつづきです 蓮如が 道の辻で説法をしていたという場所からです ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/29 20:16
東海道(京街道) 枚方宿から一里塚まで今昔案内 その7
京街道のつづきです 区画整理や道路の拡張工事等で旧道は消滅 このあたりは 昔は 京街道全体でもいちばん 旧道らしさが残っていたのですが・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/28 20:32
東海道(京街道) 枚方宿から一里塚まで今昔案内 その6
しばらく 頓挫していた 枚方宿付近の京街道今昔案内の再開です 前回はどこまでだったか・・・・・ そうそう 桜町の旧淀川堤防から下に降りて 旧道の京街道(東海道)が 復活するところからです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/28 00:28
京都御所  その終  閑院宮邸跡
京都御所の西南の角に 永らく非公開だった閑院宮邸跡があります 以前から気にはなっていたのですが 中には入れなかったので・・・ それが 去年(平成18年4月) 保存整備が終わり 一般に公開されることになりました もちろん 入場無料 私も 今回が始めてです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/25 16:33
京都御所  その伍 蛤御門は今
御所の清所門を出て 帰路につきます ぞろぞろと 堺町御門の方へ 途中 蛤御門に立ち寄りました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/24 18:06
京都御所 秋季一般公開 御所内 その四
1867年11月9日 京都二条城で 幕府が朝廷に政治の行使権を返納してから 1ヶ月後の12月9日突如 京都御所内の御学問所で 明治天皇は 天皇親政を 宣言する というか させられた つづく小御所でおこなわれた会議で 討幕が決定され 維新戦争が始まる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/24 10:26
京都御所 秋季一般公開 御所内 その参
京都御所ぞろぞろ見学のつづきです 先を急ぎましょう 紫宸殿の横から 殿上の間につづく廊下のある門を通り 清涼殿に向かいます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/24 10:19
京都御所 秋季一般公開 御所内 その弐
京都御所内をぞろぞろ歩きます      次は紫宸殿のほうへ向かうのですが 月華門は通れないので ぐるりと建礼門と承明門の間をまわりこみます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/18 16:24
京都御所 秋季一般公開 御所内 その壱
京都御所の中に修理中の 宣秋門から 20年ぶりに入ります 宣秋門は 実際に参内する 昇殿人がここから入りました 入るとすぐに 御車寄です  ここが御所の玄関口です ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/15 01:32
京都御所秋季一般公開 いよいよ入苑
京都御所がある 京都御苑に富小路口からはいります 少し西側に正式な堺町御門がありますが 近いので  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/11 14:18
京都御所 秋季一般公開  富小路を北上する
京博の狩野永徳展をじっくり鑑賞していたら 早 時刻は昼前 次は京都御所へ 一般公開へいくのは20年ぶり 3回目   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/07 23:22
狩野永徳展  京都国立博物館
先日は 奈博 正倉院展 本日は京博 狩野永徳展です 京博は前回の「大絵巻展」以来です 京阪七条から 三十三間堂の方をめざして歩きます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/05 11:08
正倉院展  奈良国立博物館
第59回正倉院展に行ってきました この日は午後から野暮用があり午前中に奈良に行って すぐに帰ってこないといけなくなり あわただしく奈良に向いました 近鉄奈良駅をでると 雲ひとつない青空  奈良国立博物館に急ぎ歩きはじめます ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2007/11/04 11:59
東海道(京街道) 枚方宿から一里塚まで今昔案内 その5
今回は 枚方宿と別れて 西のはずれ 西見付から出発です ここから 出口村の松ヶ鼻一里塚まで京街道を歩きますが ちょと問題なんですね・・・・・ 実は西見付から松ヶ鼻までの京街道のルートがはっきりしないのです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/01 19:23
東海道(京街道) 枚方宿 今昔案内 その4
つづきです 浄念寺前をすぎてすぐ 街道は右に折れ泥町に入ります このあたりは 淀川にもっとも街道が近づくところで 過書船・伏見船の各番所があり 船高札場がありました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/30 08:42
東海道(京街道) 枚方宿 今昔案内 その3
枚方宿のつづきです ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/29 19:16
伊勢名物 赤福餅
久しぶりです サブ用にノートPCを買ったのですが 無線LANのネットワーク設定に手間取っていました なんのことはない ちょとした設定ミスだったのですが 一週間以上それに費やしました・・・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/24 19:55
東海道(京街道) 枚方宿 今昔案内 その2
東海道 枚方宿 一里塚歩きのつづきです 宗左の辻を曲がって進むと その昔 京街道の狭い道沿いに 岡本町商店街があったのですが 今は 商業ビルが出来て その間 街道は消滅しています ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/09 08:32
東海道(京街道) 枚方宿 今昔案内 その1
文禄年間(1594〜1596)羽柴秀吉が淀川左岸に文禄堤を築き 堤上を街道とし 大坂城京橋口と 伏見城京橋口を結んだのが京(大坂)街道です 後 徳川幕府が 慶長6年〜元和2年(1601〜1616)間に 宿場を整備して 京街道筋を東海道としました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/08 13:08
黒澤明 七人の侍 
黒澤明(1910〜1998)の「七人の侍」の物語とよく似た史実を記載した古文書 「因幡国智土師郷上村結解状」(1342年 金沢文庫蔵)が残る鳥取県智頭町が 来月「七人の侍の舞台」イベントを企画したが著作権を管理する東宝は 史実が映画のモデルになったかどうかは明らかでなく 「不確かなことにお墨付きを与えかねない」としてイベント協力に難色を示している                                        執権北条氏の菩提寺称名寺(横浜市)の寺領(荘園?)だった ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/02 00:47
ミャンマー 軍事政権の武力弾圧 
僧侶らの民主化デモが拡大し緊迫するミャンマー(ミャンマー連邦)に対し 国連をはじめとする各国からはミャンマー軍事政権(国家平和発展評議会 議長は タン シュエ 1948〜)による武力鎮圧を批難する声が相次いだ  (26日付) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/27 23:37
御願塚古墳考
暑い日が続きます 今日も 上方は 30度を軽く越えています ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/23 00:36
親鸞の遺骨
京都市下京区の浄土真宗本願寺派 常楽台(今小路覚真住職)が所蔵する 肖像画「親鸞聖人影像(花の御影)」を修理中 掛け軸の軸の中から  「親鸞の遺骨を宝塔に納めた」と記した墨書が見つかった (17日付) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/18 22:46
レッド ツェッペリン 再結成 
UKのロックバンド レッド ツェッペリン(Led Zeppelin 1968〜1980)が 再結成されて 11月26日 ロンドンのO2アリーナ(TheO2)で 一回だけの コンサートを行うことに決めた   (12日付) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/16 21:01
90歳の武士 市川五郎兵衛 信州〜大坂を往復 800キロ
日曜日の昼下がり コーヒーハウスで見た新聞に 掲載されていた記事だが  江戸時代の1663年に90歳になる武士 市川五郎兵衛真親が 信州(長野県)から 大坂の小諸藩屋敷で大坂城代の青山宗俊と 面会したという記述(大坂城代の書いた日誌)を発見したという                             (9日付)   あとで新聞を調べたら 読売新聞だった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/11 20:59
阪神タイガース 10連勝 
東京ドームでおこなわれた 阪神×巨人3連戦 TV(BS)にかじりつき (TVの音声を消してラジオの実況をつけて)  御飯もお風呂も忘れて見てました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/10 20:29
ふらふら探訪記 番外編 横大路〜中街道
耳成山を降りて JR畝傍駅まで旧街道を歩きます 耳成山公園でひと休み 木陰のベンチにすわり 古池を観ながら ここですこし遅いお弁当を食べます  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/09 10:38
追悼 ナンシー梅木 
日本人で初めて米アカデミー賞助演女優賞を受賞した 元女優のナンシー梅木(1929〜2007)が 8月28日にアメリカのミズーリ州リッキングの養老施設で がんのため死去していたことが6日わかった(AP通信) 1957年の米映画「サヨナラ」に出演 翌年オスカーを受賞したが 1972年に芸能界から引退  享年78歳                                 (9月6日付) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/07 19:41
大和三山 ふらふら探訪記 耳成山
藤原宮跡でひと休み 木陰で 風が心地よい もうひとふんばりして 耳成山へ  藤原宮跡からは 目の前に見えています ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/06 22:29
太閤堤の護岸遺構発見
ちょと 他に気を取られている間に面白そうな 発見や発掘がありました ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/06 12:59
大和三山 ふらふら探訪記 藤原宮跡
陽が二上山に落ちようとしていた 鸕野讚良は数多くの供回りを連れ 飛鳥宮を出て香久山に登った 香久山の頂上には 敷き台が置かれ 鸕野讚良はゆっくりと席に着く あたりは 木々が切り払われていたが 陽が沈み 暗くなっていた やがて 前方の 黒く影になっている畝傍山の頂上に火が点いた それを合図に 耳成山の頂上にも火が点き それと同時に 藤原の宮地に 幾百 幾千という松明が輝き 人々の歓声と楽器が鸕野讚良のもとにも聞こえた・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/05 01:15
大和三山 ふらふら探訪記  天香山神社〜 藤原宮跡
香久山の頂上から北側に下ると 少し視界が開けて 大和平野の奥にふたかみ山が見えます やがて 右側に 天香久山神社です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/01 19:56
大和三山 ふらふら探訪記  香久山
誰もいない 南浦の集落の細い道を 香久山への登山口に向かって歩いています   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/30 23:05
大和三山 ふらふら探訪記 紀寺跡〜天岩戸神社
さて 寄り道はこれくらいに 先を急ぎます 朱雀大路跡をたどるように 日高山を越えて 小山の集落へ もう少し この日高山が大きいと 大和四山になっていた!? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/30 02:13
大和三山 ふらふら探訪記 本薬師寺跡〜藤原京朱雀大路跡
伝神武陵をあとにして 次なる山 香久山へと向かいます 本日の奈良盆地の最高気温予想 36度・・・・・・・・・・・・ 畝傍御陵前駅の踏み切りを渡り 陽射しが暑いが のどかな一本道を 香久山を前方に見ながら ふらふら歩きます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/28 01:21
大和三山 ふらふら探訪記 畝火山口神社〜伝神武陵
畝傍山頂上でひと休みして 再び登山道を戻り 畝火山口神社の方へ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/27 00:26
大和三山 ふらふら探訪記 橿原神宮〜畝傍山
近鉄橿原神宮前駅に降りて 神宮の鳥居に向かって歩きだす まずは 畝傍山  神宮境内を抜けて登山口へ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/26 14:26
江戸趣味 夏の怪談 稲生物怪録
お盆を過ぎても暑さはおさまらないですね 今年は 全国的に猛暑だそうで こういう時は 江戸時代の怪異譚話の甲子夜話や耳袋などを読んで 体だけでなく 心から ゾーっとするしかないですね ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/23 00:29
五条 六道冥土の辻へ 夏の京都だらだら歩記 4
あまりの人の多さに 清水寺で回れ右して 清水坂を 八坂の塔まで下ります   五条坂は 車の列で大渋滞です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/13 21:50
五条周辺 夏の京都だらだら歩記 3
高台寺から 清水寺へ行く道へ この暑いのに すごい観光客です 2年坂(二寧坂)あたりは ちょっとした混雑で前に進めません ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/13 11:09
白川から五条  夏の京都だらだら歩記 2
京都文化博物館をあとにして 京阪三条駅まで戻り 大和大路(伏見街道)を南に白川までもどります この時期 京都は一番暑い季節   8月16日の大文字送り火を観るのか 外国からの観光客が多い ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/13 01:25
三条界隈〜ナスカ展  夏の京都だらだら歩記 1
京都文化博物館で開催中の 「世界遺産 ナスカ展 地上絵の創造者たち」を 観に行ってきました 昨日は大阪歴史博物館で 「ペルシャ文明展」に行ったばかりです ざっとペルシャの7000年の歴史を振返り見せてくれます なかでもアケメネス朝ペルシャのダレイオス1世(前522〜前486)の眼もくらむほどの金の 装飾品や ササン朝ペルシャあたりがもっともすばらしい これほどまとまって ペルシャの 遺物を観たのは 奈良のシルクロード博以来かな? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/12 21:43
本能寺の変 焼け瓦見つかる
京都市中京区池須町の旧本能寺跡で 1582(天正10)年6月2日の本能寺の変で焼けたとみられる大量の瓦や堀の跡が関西文化財調査会の発掘で見つかった                                        (8日ニュース) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/08 20:58
大阪(大坂)天満宮   大阪点描 おまけ3
平安時代中期 延喜元年(901年) 宇多上皇の信任を得て 従二位右大臣まで登りつめた菅原道真(845〜903)だが 時の有力者 左大臣藤原時平(871〜909)に政策で対立? 醍醐天皇の皇位簒奪を画策したと密告され 筑紫大宰府へ 大宰権帥として左遷された ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 1

2007/08/07 01:12
中之島図書館  大阪点描 おまけ2
明治維新以来 大阪には「大阪書籍館」という 今でいうところの 図書館がありましたが 規模も小さく 利用者も少なく 本格的な図書館建設が待ち望まれていました ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/04 12:22
古代官道 下つ道(下津道) 側溝出土
平城京跡の三条大路と朱雀大路の交差点付近を  橿研が発掘調査してたんだけど 平城京建設以前からあった 下つ道の東側溝らしき溝を見つけた その溝から7世紀初めの土器(壷のふた)がでてきた(1日ニュース) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/03 20:22
追悼 小田実 
作家で市民運動家の小田実(1932〜2007)が胃がんのため 30日 午前2時5分 東京都内の病院で死去した (30日ニュース) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/31 18:36
中之島界隈 大阪点描 おまけ
参議院選挙も終わり 自由民主党(1955〜)の歴史的!?敗北だって・・・・ 新しく議員になった方々 よろしく政治を頼みますよ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/30 21:07
ロシア皇帝の至宝展 大阪点描 その2
国立国際美術館でおこなわれている「ロシア皇帝の至宝展」のつづきです ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/29 18:04
ロシア皇帝の至宝展  大阪点描 その1
梅雨が明けたとたん 大阪の街は 猛暑です この 猛暑の中 国立国際美術館での「ロシア皇帝の至宝展」に 足を運びました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/29 14:28
民俗学者 宮本常一
すこし早いけれど 今年 8月1日は 私が敬愛する 民俗学者 宮本常一(1907〜1981)の 生誕100年です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/26 18:54
時代を読む 1969年 二十歳の原点
高野悦子(1949〜1969)の「二十歳の原点」は  出版されたのは1971年だが 書かれている内容は まさに 1969年の日記である ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/25 21:39
大阪点描  大阪天満宮 天神祭の頃
台風の影響で京都の祇園さん(上方では 祇園祭を祇園さんと呼ぶ・・・ってか?) の鉾巡行が危ぶまれたけれど なんとか無事おわり いよいよ 梅雨明けした 上方も天神さんをむかえます ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/25 00:14
時代を読む 1969年 赤頭巾ちゃん気をつけて
「赤頭巾ちゃん気をつけて」 は昭和44年上半期 第61回芥川賞を受けた これを書くために 35年ぶりに読み返してみたが 最初に読んだ時より面白いじゃないの  当時の日比谷高校出で東大受験生の 主人公が能天気ぽっくて・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/24 01:22
新 世界七不思議
スイスの財団「ニュー・セブン・ワンダーズ」の 「新 世界七不思議」の最終選考が7日ポルトガルの首都リスボンで行われた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/10 09:24
奈良文化財研究所 飛鳥資料館  Webテレビ
奈良文化財研究所 飛鳥資料館の 公式ホームページで  飛鳥資料館オリジナルのWebテレビドラマ(3作品)を公開しています ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/05 19:00
日本人の一分  命を賭しても守らねばならぬこと
久間 章生(1940〜)防衛大臣は 2007年6月30日 麗澤大学での講演で 長崎への原子爆弾投下について 日本を降伏させ ソ連の参戦を食い止める為との見解を示した そして「原爆を落とされて長崎は無数の人が悲惨な目にあったが  あれで戦争が終わったのだ という頭の整理で今 しょうがないなと思っているところだ」と述べた(7月1日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2007/07/02 20:49
アンネ・フランク 「アンネの日記」を読む
毎日 すこしづづ読んでいた 「アンネの日記」を ほぼ2年がかりで読み終えました ずいぶん前に まだ 小学生頃に子供向けの要約したものは読んだことはありましたが 完全版をほぼ日記が書かれた月日と同じように読みました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2007/06/28 02:14
平城京 十条大路は南九条大路?
奈良 大和郡山市の下三橋遺跡で 十条大路らしき道路遺構が 見つかったと 大和郡山市教育委員会と元興寺文化財研究所が 発表した(6月13日付)  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/17 20:42
アテルイ 「阿弖流爲」の首塚 探訪記 その2
降伏したアテルイたちに 新都 平安京を見せようとした田村麻呂は アテルイとその副将モレを連れて802年7月凱旋した ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2007/06/14 01:42
アテルイ 「阿弖流爲」の首塚 探訪記 その1
征東将軍 紀古佐身美の率いる軍勢が 東山道 不破の関を越えた まだ 朝廷の威光がとどくといえども ここからは 東国である 賀茂の河原で訓練を積んだ尖鋭の朝廷軍の兵士たちだが 都を出る時に 陰陽頭 藤原菅嗣が口にした 戦勝の呪術を 思わず心の中で復唱した   小説風に書けばこんな感じだろうか とにかく 紀古佐身美の率いる軍勢は 789年 陸奥国 衣川で 戦にたけた蝦夷軍に負けた 後をまかされたのは 田村麻呂である ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/12 02:17
アテルイ 「阿弖流爲」の首塚 探訪記 序章
前回 坂上田村麻呂の墓の話題を取り上げたので 墓つながりということで 今回 アテルイ 「阿弖流爲」の首塚を訪ねてみました 「阿弖流爲」の首塚は 私の家から近く 京街道(東海道)を歩けばすぐです ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2007/06/10 19:02
坂上田村麻呂の墓と西野山古墓
坂上田村麻呂(758〜811)の墓が 西野山古墓で特定されたって・・・ ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2007/06/06 00:06
百済寺跡 国の特別史跡と古道
  国の特別史跡 百済寺跡 大阪では ここと 大坂城が国の特別史跡に指定されています ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/02 14:42
聖地・巡礼─自分探しの旅へ 民博 特別展
友人のI君が 民博の特別展 「聖地・巡礼─自分探しの旅へ」(6月5日まで)を 観に行ったと 我が家へやって来た さっそく その話を 聞きながらビールを飲んだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/26 18:57
大阪渡船場 めぐり その10 落合上渡船場
落合下渡船場から すぐに 落合上渡船場があります このあたり 下水処理場や 倉庫 工場があるなかに 高校や 中学校があったりするので 平日の通勤 通学時の渡し船はどうなんでしょうか ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/23 00:39
大阪渡船場 めぐり その9 落合下渡船場
いよいよ 残り 2つの渡し場になりました 木津川を遡り 落合下渡船場へ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/22 23:41
大阪渡船場 めぐり その8 千本松渡船場
木津川の渡しからは 木津川沿いを遡ります 次の千本松の渡しには 千本松大橋が昭和48年に出来ましたが やはり 歩行者や自転車が渡るには酷な橋です したがって この木津川には 河口から大浪橋の間まで 延々 歩行者や自転車が 渡れる橋がありません  その間に4つの渡しがあるのもうなずけます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/20 20:51
大阪渡船場 めぐり その7 木津川渡船場
船町にはいると 一転 巨大工場群が 目の前に広がります とくに 中山製鋼所は 非日常的な感じさえします ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/17 23:03
大阪渡船場 めぐり その6 船町渡船場
千歳の渡しで 鶴町へ 大正内港や木津川運河で隔てられた島なのですが 沖合いに南港が埋められて出来るまでは 大阪湾の最前線にありました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/16 23:10
大阪渡船場 めぐり その5 千歳渡船場
甚兵衛渡船場から 次の千歳渡船場まですぐです 巨大な 千歳新大橋の下にありました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/13 15:14
大阪渡船場 めぐり その4 甚兵衛渡船場
休日で賑わう天保山を後にして 次の渡し場 甚兵衛渡船場へ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/13 13:46
大阪渡船場 めぐり その3 天保山渡船場
天保山渡船場は 明治36年に 開港されました 桜島と天保山を結ぶ 約400メートルの渡しです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/06 17:06
大阪渡船場 めぐり その2 安治川隧道
大阪は 水都と呼ばれるくらい川が多いが これでも 江戸時代以降 河川の付け替え 埋め立てが行われて 現在 170〜180ほどの川が 流れています 昔は 300を越えていた? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/06 14:21
大阪渡船場 8ヶ所めぐり その1 
大阪渡し船 以前から気にはなっていたのですが なかなか すべてを めぐってみる機会がなかったので この際 出かけてみることにしました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/06 12:03
まんだ  地域文化誌
1977年の創刊以来 30年間 北河内とその周辺の文化を伝える 地域文化誌 まんだが88号を最後に続刊の継続が出来ないという ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/02 18:47
四国 お遍路  (抄)  安楽寺  その8 終
いよいよ 第六番札所 安楽寺です といっても まだ 後 82ヶ所も残ってますが・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/28 20:52
四国 お遍路 (抄)  地蔵寺 その7
第五番札所 地蔵寺  ここも 空海が開山ということに なっています が どうでしょうね  本尊は勝軍地蔵菩薩という勇ましいもので 札所の中ではここだけです もともとは 四天王を想わせる雰囲気で なんとなく 太子信仰を思わせますが・・考えすぎかな ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/23 20:40
四国 お遍路 (抄) 大日寺 その6
第四番札所 大日寺 ここの開基は 空海だといわれいますが 定かではありません  いよいよ 街中にあった札所から一転 山里へ 遍路は向かいます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/16 20:16
四国 お遍路 (抄) 金泉寺  その5
第三札所 金泉寺 ここも 僧行基の開山(金光明寺)です やはり 戦国時代に長曽我部の軍勢により 焼失しています ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/09 21:30
さくら 桜 サクラ
古来より 日本では花といえば「桜」と相場は決まっていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/06 19:16
四国 お遍路 (抄)  極楽寺  その4
第二番札所 日照山 極楽寺 ここも 僧行基の開山です やはり 戦国時代に長曽我部の軍勢により焼失しました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/05 00:35
古代の道 山田道 
古代の道 推定 阿倍山田道が 明日香の石神遺跡で出土した (31日)                                  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/02 20:28
四国 お遍路 (抄) 霊山寺  その3
第一番 札所 霊山寺 寺伝では 聖武天皇の勅願で 行基さんが開山 かなり大きな 寺地を有していたのですが 戦国時代に 四国統一をもくろむ 長曽我部元親の軍勢により焼失したという 阿波 勝瑞城の十河存保との戦いの時だろうか? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/29 20:06
四国 お遍路 (抄) 撫養街道をゆく その2
四国八十八札所 お遍路の初めは 一番札所 霊山寺からであるが 徹底的に故事 古道にこだわる私としては ここは 鳴門 岡崎の渡しから始めたい   これから 八十八札所を 楽して巡ろうとしている知人には 迷惑な話だが これも 同行二人 初めだけでも 覚悟してもらおう ちなみに 同行二人は どうぎょうににん と読む   さて 阿波五街道のひとつ撫養街道は 吉野川の北岸を通るので 川北街道 ともいわれている 南岸は 伊予街道(松山往還) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/27 20:31
四国 お遍路 (抄) その1
お遍路は その昔 辺境に路を往き 修行の場としての辺であり 辺路であった     今日の庶民参加型のお遍路四国八十八札所巡礼の歴史は  それほど古くはない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/26 21:09
今城塚古墳は本当に継体大王の陵か?
高槻市にある 今城塚古墳の史蹟整備にともなう 第10次発掘調査で 横穴石室の土台となる 石組みが見つかった  (3月2日付) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/05 20:23
司馬遼太郎をめぐる旅 その2 司馬遼太郎記念館
ということで 歩きながら 東大阪市小阪付近まで やって来ました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/14 00:05
司馬遼太郎をめぐる旅 その1 
とにかく 2月とは思えないほどの 陽気で 私のような 散歩好きには うれしいかぎりです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/13 19:33
古地図で東京めぐり
ヤフーの地図情報サイトで 期間限定だけど 東京都内 もちろん 昔の江戸市中の地図を 江戸 明治 現代と比較してみられます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/27 19:36
新年に想う 初詣 
年末から 年始にかけて PCも 携帯も デジカメもない環境にいました 早い話が 実家に帰っていたのです たまには 昭和的生活を送るのもいいもんです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/06 22:56
大極殿2   奈良逍遥 その12
    復元される 第一次大極殿は 740年に 大養徳恭仁大宮に遷都された折 建物から 土台の礎石にいたるまで? 持ち去られたのですが再び 平城京に戻ってきたときは ここではなく 東よりの場所に 朝堂院ともども移され ここには 二度と大極殿は作られませんでした ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/28 13:37
大極殿  奈良逍遥 その11
           すでに 遠くから 目には入っていたのですが ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/28 12:50
平城宮   奈良逍遥 その10
さて 法華寺の 裏から(?)細い路地を抜けて  しばらく行くと 急に 視界が開けてきます ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/27 18:33
法華寺 周辺   奈良逍遥 その9
12月に入り さすが 師走 忙しいです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/13 00:30
佐保路をゆく   奈良逍遥 その8
転害門からまっすぐ 法華寺までのびる 一条通り ほぼ平城京の 一条大路と 重なります(道幅は狭くなっています)  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/30 19:40
転害門と奈良坂越え京街道(大和街道)   奈良逍遥 その7
広大な東大寺の境内 その西の端  平城京の一条大路が 突き当たる所に 奈良時代の創建当時の姿のまま(といっても 修復は 何回かやってますが) 残っているのが 転害門 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/28 21:14
正倉院から転害門へ   奈良逍遥 その6
大仏殿の裏から 正倉院へ抜ける道へ まだ 早いのと 今日は公開日でないので 人がいません   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/25 11:07
東大寺から正倉院  奈良逍遥 その5
朝の落ち着いた時間 古い民家の路地を抜けて 東大寺 門前に さすがに ここは 朝 早い時間にもかかわらず 少しざわついています ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/24 18:20
奈良博から 東大寺  奈良逍遥 その4
興福寺の境内を抜けて 少し進むと なんか すごい人だかり 奈良国立博物館で開催中(11/12まで)の「正倉院展」に並ぶ人々でした ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/16 19:44
猿沢池から奈良公園  奈良逍遥 その3
  興福寺の五重塔が見えてきました   朝の光にきらめく 猿沢池  しかし よくみると水濁ってますね   朝早いし 寒くなってきたから 亀もいない  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/14 20:47
奈良に着きました  南都逍遥 その2
   すこしヒャとする 朝の空気の中 JR奈良に着きました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2006/11/10 21:21
奈良に行くぞー  南都逍遥 その1
日頃の運動不足もあって 久しぶりに奈良に行こうかと 思い立ちました  上方に住んでいて 何がよかったかというと 京都や奈良や神戸が近くにあるし 少し足を伸ばせば 熊野や丹波 伊勢が・・・・ うれしいですね  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/06 21:24
歌姫街道・暗越奈良街道(大坂往還)のこと
歌姫街道はその名の通り 綺麗な街道ですよ 私がほぼ全ルートを自転車で走破したのは37年前の 中学生の頃です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/03 11:32
歌姫街道のこと
奈良の平城ニュータウンの建設で 消滅してしまった 歌姫街道の一部が ニュータウン内の新道の脇に遊歩道の形で 残っているのではと指摘されたのですが 現地に行って確認して いないので なんともいえません   確かに地図や 航空写真を見るとならやま大通りから皿池の間の ニュータウン内に 旧歌姫街道らしき痕跡があります ぜひ近いうちに現地にいってみたいですね ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/30 23:59
天皇陵墓公開について
奈良歴史研究会の発行する  奈良歴史研究通信 第66号に 「研究 現用文書より見た陵墓          ―情報公開請求による文書の分析を衷心に―  」 が掲載されています ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/26 23:09
スコットランド幻想 
思い込みとは 難儀なもので 私は 小学生の頃まで 「ハムレット」はイギリスの話だと思っていました 一読すればわかりそうなものなのですが・・・・・ それまで ハムレットとロンドン塔がダブっていました              (クロンボーってロンドン塔じゃないの) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/23 21:13
枚方付近逍遥 その2
           さて 道草をやめて 枚方駅前から山手の方へ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/17 21:05
枚方付近逍遥 その1
     ほんとに いい季節になってます     ちょっと 菊丘の松下電器体育館に     行く用事があったのでぶらりと 出かけました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/16 21:08
ノーベル文学賞 フランスとトルコ
今年のノーベル文学賞はトルコの作家オルハン・パムク(54)に決まりました (写真)  あれ? ハルキ・ムラカミじゃなかったの? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/14 10:11
F1 日本GP さらば鈴鹿
まさかの M・シューマッハのリタイヤで 幕を閉じた 鈴鹿日本F1GP  思えば 私が 1988年のF1日本GPの鈴鹿へ行ってから 18年がたってしまっていたのですね あのころは 私も若かった・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2006/10/10 19:57
 田原道?跡 出土
滋賀県の関津遺跡で 平安時代前期の道路跡が出土した 続日本紀に記載されている 「田原道」ではないかとおもわれる                 (6日 滋賀県教育委員会 写真も ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/06 21:06
武士の一分 
「武士の一分」とはなんのことだろう 分をわきまえるとか 分別をつけるというときの分であろうか ならば 武士の「分」とは いかなる不条理 理不尽なふるまいに 遭遇しても 一分を残して 武士として破綻しないということである ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2006/10/04 19:52
東高野街道  その2
東高野街道ですが もともとこの古道は  平安時代頃の官道小路 南海道に起源をもちます このあたりでの 南海道の遺構はまだ見つかっていませんので くわしいことは わかりません ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2006/10/01 14:40
仏像 一木(いちぼく)にこめられた祈り  東博 特別展
江戸の東博で 特別展を10月3日から開催 向源寺の十一面観音菩薩立像(展示は11月7日〜12月3日)は有名ですね(写真) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/28 20:35
坂本龍馬と近江屋  京都逍遥その6
京都一の繁華街ともいえる 三条通りと四条通りにはさまれた 河原町通りを 南へ この街も 年々新しい店が出来ては消えていき 古都という 雰囲気も ここでは 感じさせません が 一歩奥へ入ると そこは 千年の都の跡 立ち上がる歴史の重みは 他の都市では味わえないものがあります ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/25 21:28
宇治上神社 
京都 宇治の平等院鳳凰堂の阿弥陀如来坐像の上にあった 「天蓋」が 平等院平成大修理のために 取りはずされて 平等院ミュージアム鳳翔館で一部を公開している(22日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/23 13:38
新撰組 池田屋 京都逍遥その5
幕末 1864年7月5日の深夜 新撰組は三条大橋を西へ 三条小橋のたもとの旅館 池田屋に踏み込んだ 世にいう 池田屋騒動である 有名な事件だから 詳しい事ははぶきます ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2006/09/23 12:05
鴨の河原から三条大橋へ  京都逍遥その4
賀茂の社から 賀茂川の河原に降りて 三条大橋を目指します ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2006/09/21 19:30
内閣総理大臣になりました
伊藤博文(1841〜1909)は いうまでもなく 初代の内閣総理大臣です この人 たとえば 維新の三傑とよばれた 木戸や 西郷 大久保に比べると すこし 見劣りがするのはしかたないが 3人が早世してしまい 大隈重信も失脚すると あれをあれをと言う間に 総理大臣に就任してしまいました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/20 21:01
糺の森から賀茂社へ   京都逍遥その3
さて いよいよ 賀茂社へ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/19 21:16
賀茂社への路  京都逍遥その2 
さて 天気がいいので このまま賀茂の杜まで足をのばしました 市美術館を出ると 京都会館の前を  会館には 「ORANGE RANGE」が来ていました(写真) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2006/09/19 00:14
ルーヴル美術館展  京都逍遥その1
台風13号が 九州に上陸というのに ここ上方は 朝から秋晴れです というわけで 京都まで「ルーヴル美術館展」 を観にいきました 三条通りを 岡崎へ いつもの白川沿いの道を歩きます(写真上) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/17 17:12
高松塚古墳  永遠に
高松塚古墳が大変なことになっていますね 1972年3月21日に網干教授(当時助教授)たちの歴史的発見から34年 1300年もの間 しずかに眠っていたのに たった 34年でボロボロ 2007年3月には 石室解体だって・・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2006/09/16 11:32
「大地の咆哮」について
「大地の咆哮」について 中国4千年 長い歴史を持つ中国を理解するのも なかなか一筋縄ではとらえられませね  私は 文庫本と新書を中心に読書をしていますので その中で 最近読んだ 中国ものの新書を 紹介します  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/15 17:54
ネアンデルタール人は生きている
ヨーロッパ イベリア半島で約3万年前に絶滅したという ネアンデルタール人が2万4千〜2万8千年前まで生存していた 生活跡が ジブラルタルの洞窟で発見されたという(14日) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/14 22:07
9 11 テロに想う
あれから 5年がたったのですね つい最近のことのように感じていたのですが 2749人の方が 犠牲になりました 改めて ご冥福をお祈りします ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/12 01:59
プラド美術館展 ルーベンスを鑑賞出来る幸せ
大阪市立美術館で開催している 「プラド美術館展」に行ってきました(写真) 市立美術館は 「特別展 祈りの道 吉野・熊野・高野の名宝」以来だから 2年ぶりです ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/10 12:38
60年前の空中写真閲覧サービス
以前から お世話になっていました 国土地理院の 空中写真閲覧サービス(試験公開)  ほぼ日本全土をカバーしています なかでも 米軍が撮影した 1946年〜の空中写真は 見ていてあきません(写真は広島市) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/08 12:09
天皇家に生まれて
秋篠宮妃紀子さま(39)は6日午前8時27分 入院先の総合母子保健センター「愛育病院」(東京・南麻布)で帝王切開手術を受け 男のお子さまを出産された ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/06 19:12
大阪人
大正時代から大阪の街や人 文化を紹介してきた大阪市出資の財団法人・大阪都市協会の月刊誌「大阪人」の発行を来年度から 市が引き継ぐことになった  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/05 23:44
ダ・ヴィンチ・コードの謎のなぞ 
少し 古い話で ごめんなさい 本屋さんに行くとまだまだ この手の本が積んであったのでつい・・・・ 世界中で ずいぶん読まれたらしですね  私は 読んでないけど 日本人にとっては あまりなじみのない  西洋のキリスト教の歴史観をふまえての内容だけに 日本でこれだけ読まれたのはなんでだろう  世界史の教科書にも載って無いのにね ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/05 01:30
東高野街道 洞ヶ峠を歩く
八幡の方から 歩いてくると吉井のバス停をこえたあたりに 道標があります 奈良道との分岐ですが ちょうど道が 三叉路になっています  東高野街道を歩く多くの人が右側の 円福寺門前を通る道が高野道だと思っているようですが ここからは旧高野道は住宅の中に消滅しています  再び 高野道が現れるのは 住宅街の奥 家と家の間に細い道が残っています その間 NTTの中継施設の横(通行困難ですが)をぬけると 竹藪の中にわずかながら 地道がありますが それもすぐに 府道の建設で消滅しています  それ以前は... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/03 10:45
冥王星 何処へ
太陽系の9番目の惑星とされてきた冥王星が"降格"し 太陽系惑星が8個になることが決まった  チェコのプラハで開かれた国際天文学連合(IAU)総会最終日の24日 「太陽系惑星の定義」ついて投票による採択が行われた 採択された新しい定義では 太陽系惑星は水金地火木土天海の8個に限定される  1930年に発見された冥王星が惑星の地位を失ったことで 太陽系の姿は76年ぶりに書き換えられる(25日付ニーュス) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/03 08:35
ムンク 叫び 
ノルウェー警察当局は31日 2年前にオスロのムンク美術館から白昼強奪された 同国出身の画家エドバルド・ムンク(1863〜1944)の代表作である「叫び」と「マドンナ」が発見されたと明らかにした保存状態は比較的良好という(1日付ニュース)  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/01 19:44
JR福知山線 脱線事故   
昨日 嫁さんの親友が 2年ぶりにわが家へ遊びに来たらしい 20年来の付き合いで そう頻繁に逢っているわけじゃないが 久しぶりだったので 「どうしていたの」と聞いたらしい すると 「事故で入院していた」と・・・  まさか まさか 「乗っていたの?」・・・・・    以下は嫁さんからの聞き書きです ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/31 20:38
 追悼 吉村昭 
 去る 7月31日に亡くなった作家の吉村昭さん(写真 享年79歳)の最期は 自らの尊厳で選んだ覚悟の死だったことを24日 妻で作家の津村節子さん(78)が明らかにした(24日ニュース) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/30 20:44
ラムセス2世
エジプトの首都カイロ中心部にあった古代エジプトの王 ラムセス2世の巨大像が25日 大気汚染による損傷が進むのを防ぐため 約35キロ離れたギザのピラミッド近くに運ばれた 沿道では何十万人もの市民らが運搬作業を見守り 長らくカイロの名物だった巨大像に別れを告げた (26日付ニュース) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/29 21:09
消えゆく風景 その2
このあたりは 泥田の 湿地帯ということで つい最近まで それほど開発もされずに 昔の風景を残してきてました  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/29 01:32
消えゆく風景
この写真は大阪府門真市北島付近です このあたりは その昔 海が入りこんでいて河内湖ができていました その後 しだいに 土砂が堆積して湿地帯にかわり  近年まで深野池が そのいにしえの名残りとしてこの近くにありました 湿地帯でしたので泥田で採れる河内レンコンは有名です   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/29 00:47
大阪城と息子
26日 うだるような暑さの中 夏休み最後の土曜日ということで  戦国時代に 興味を持った息子を連れて 大阪城(写真)へ行ってきました 道すがら 浅井長政だの 武田 上杉 伊達 本多 柴田などの 武将の名前が出てきたのだが  まだ小学生 歴史的な流れや 人物関係がいまいちわかっていない(知識のほとんどがゲームと漫画 とほほ〜・・)  息子の質問に答えながら 大阪城天守上へ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/27 09:24
唐招提寺 西の京
解体修理中の奈良市の唐招提寺・金堂(国宝)の正面扉から  8世紀後半の創建当初のものとみられる極彩色の花の文様が鮮やかに残されているのが見つかった  当時 扉の全面に花などを図案化した2種類の文様が交互に描かれていたことも判明 古代建築で扉の外側に彩色文様が描かれた例はなく  1200年以上前のきらびやかな天平建築を知る成果として注目される (25日付ニュース)   唐招提寺は 天平宝字3年(759年) 唐僧 鑑真のために 平城京 右京五条二坊に土地をあたえられて 律宗の道場として創建... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/25 12:57
邪馬台国 その2
さて 邪馬台国ですが・・・・よくわかりません  5世紀以降の日本史ならなんとか意見もできるのですが 邪馬台国って 正直いってすべてが胡散臭いじゃないですか ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/23 20:06
邪馬台国 その1
畿内大和か 九州か 日本古代史上 最大のミステリーとされる邪馬台国の所在地は 江戸時代以来 二百数十年にわたる論争が続いてきたが 最近の発掘調査で 大和説を裏付ける有力な“証拠”が近畿や瀬戸内東部で次々に現れている  邪馬台国が存在した時期(3世紀前半〜半ば)の〈前方後円墳〉だ その中心は この時期最大のホケノ山古墳(奈良県桜井市、全長80メートル)一帯  この時代 大和とこれらの地域との間に強い結びつきがあったことが明らかになりつつあり 論争は新たな局面を迎えている (22日付 ニュース)... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/23 18:13
タイガーウッズと禅
ゴルフの全米プロ選手権メジャー通算12勝目を挙げ カップを掲げるタイガー・ウッズ(米国)通算18アンダーの270で 6年ぶり3度目の優勝を遂げた 12勝は歴代単独2位 1位は18勝のジャック ニクラウス (21日付ニュース) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/22 00:06
硫黄島の星条旗
 ジョー・ローゼンソール氏(米報道写真家)が 20日 老衰のためサンフランシスコ郊外の介護施設で死去 94歳  AP通信カメラマンとして第二次大戦に従軍 1945年2月23日に米軍が硫黄島での日本軍との激戦を制した後 米兵6人が擂鉢山山頂に星条旗を立てる瞬間を撮影し、ピュリツァー賞を贈られた (21日付 ニュース) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/21 20:27
街道 旧道 古道
明治維新以前の古い道を色々調べていますが 人から「ああ 街道ですか」といわれる 「街道」といういわれ方は あまりにも一般的で  しかも 明治以降 さまざまな道に  何々街道と名づけたので至るところ街道だらけになってしまい  知らない人は その道が 由緒ある歴史的な道なのかどうかわからないらしい 「旧道」というのも 「新しい道」に対して以前の道ということで時代的にあいまいです やはり 江戸時代からの「古道」というのがいいか・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/20 18:31
  風神雷神図屏風 
江戸時代の俵屋宗達(生没年不詳) 尾形光琳(1658〜1716) 酒井抱一(ほういつ)(1761〜1828)という琳派を代表する絵師が描き継いだことで知られる作品「風神雷神図屏風(びょうぶ)」をめぐり  先人・宗達の作品を 光琳が薄い紙で絵柄をトレースする「敷き写し」の技法で 模写したことがわかった (19日付ニュース) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/19 17:53
 今 白州次郎  
盆休みの間 久しぶりで本屋の立ち読みをした(立ち読みは趣味のひとつです) 平台に並んでいる特集本のなかに 白州次郎(写真)関係の本があった 今 ブームだということらしいが 改めて 考えるとるとその風貌 生き方が 男のひとつの理想なんだろうと思う 大半の男にとって白州次郎的生き方なんか出来ないよね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/18 18:58
納沙布岬 その果て
 北方領土・貝殻島付近の海域で  日本漁船がロシア国境警備隊の銃撃 により乗組員の一人が死亡した事件で  外務省は17日にも 職員を国後島へ派遣する (16日付ニュース) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2006/08/17 19:43
愛宕山と明智光秀と本能寺 その2
さて 信長より対毛利戦出陣を命じられた光秀は 天正十年(1582)旧暦5月28日 亀山城から明智越えで 愛宕権現社(写真)へ登り 里村紹巴らと百韻連歌を催した  その時の歌が有名な「ときは今 あめが下知る五月哉」 これから起こることを考えるとすこし出来すぎの感がある しかも ここでおみ籤を何回も引いたといわれています(一説には籤をひいたのは月輪寺とか) とにかく光秀は6月2日早暁 本能寺で信長を謀殺します  なぜ光秀は謀反をしたのかはさまざまな説がありますが ここは一番無難な話として述... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/16 21:10
8月15日 終戦記念日に想う
 今日 国道1号線を車で走っていると たまたま自衛隊の車両の後ろになり ずいぶんと若い隊員が楽しそうにたばこを吸いながらこちらを見ていました  8月15日 この日彼らは何を想っているのでしょうか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/15 14:05
高村薫 照柿
やっと出ました 「照柿」の文庫本! 私は高村薫ファンなんです しかしこの作家 発表した作品を 文庫で出すまでにえらいと時間がかかるんです その間 改稿に改稿を重ねているんですが これがもう最初と全然印象が違うんですね 以前「マークスの山」を比べて読んだとき 熟成度の違いに戸惑いました 私自身は比べて読むのが好きになれないので より完成度の高い文庫本で読ようにしています ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/15 00:35
愛宕山と明智光秀と本能寺
愛宕山へ行ってきました  京阪四条から四条大宮まで歩き  京福電車でいざ嵐山へ  ほとんど貸切状態(人がいない)の嵐山を歩いて愛宕参詣道へ  一の鳥居から清滝道へ 「暗い 狭い じめじめするトンネルを抜けると清滝だった」って二度と通りたくない清滝トンネル オバケがでるよ!  愛宕山登山口に着いた時はすでにバテていました 気合を入れて登り始めたが めまいがするほどの階段状態の坂道  しかもこの立て看板(写真)・・・・ 結局3時間かかって愛宕神社へ  帰りは素晴らしい眺めを見なが... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/14 23:48
ノーベル賞作家とナチス
ドイツのノーベル賞作家ギュンター グラス氏(78)が ナチスの武装親衛隊に所属していたことを明らかにしたと新聞(8月13日付読売)に載っていました  武装親衛隊は親衛隊(SS)の文字どうりの武装組織でいうなればヒットラーの直属の軍隊です ギュンター グラス氏は「こころに重くのしかかっていた」と語っています 敗戦まじかの召集で具体的な戦闘や活動はなかったでしょうが 知識人としてナチスにかかわっていたという過去はつらかたでしょう ギュンター グラスといえば「ブリキの太鼓」が有名ですが ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/13 10:07
がんばれ 阪神タイガース
がんばれ 阪神タイガース そりゃ名古屋のドラゴンも強いですよ  でもね11対1でしかも M40(8月12日ナゴヤドーム)点灯させちゃって・・・・・ 今年は連覇して日本シリーズも楽勝なんて考えた 私が甘かったのでしょうか しかし 最後まであきらめませんよ ファンとしては・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/13 08:50
暑い街から
以前から 暑いと思っていたら知らない間に・・・・ 私の住んでいる枚方は日本一暑い街になっていたんですね 枚方は大阪と京都のちょうど中間点にあります 今はなくなってしまいましたが菊人形で有名でした (ひらパーhttp://www.hirakatapark.co.jp/) 枚方は京街道(東海道)の宿場町として江戸初期から栄え(写真) 宿場には本陣もありました 淀川を行きかった三十石船 (くらわんか船)はよく知られています そんな街からいろいろと日常の徒然を書いていこうと思います ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/12 09:03

トップへ | みんなの「歴史」ブログ

亀も飼いました 亀吉と亀子です 画面をクリックしてエサをあげて下さい

なぎさ 歴史のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる