アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ

タイトル 日 時
又吉直樹「花火「」を読む 祝芥川賞 中高年の読書
又吉直樹「花火「」を読む 祝芥川賞 中高年の読書 大変 遅ればせながら 又吉君の芥川賞受賞作「花火」を読ませていただきました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/15 12:19
中高年のための読書 映画 夏編
中高年のための読書 映画 夏編 今年は ここ上方でも 昨年に比べると それほど暑い日がありませんでしたね 9月に入ってからも 雨が多いです 各地では大変な豪雨があり 甚大な被害が出ております みなさんの地方はどうですか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/05 20:41
アナと雪の女王の話題で・・・・アンデルセンとか・・・
アナと雪の女王の話題で・・・・アンデルセンとか・・・   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/30 22:42
新年ということなので 読書とか映画の話題で
新年ということなので 読書とか映画の話題で 早いもので 今年も早 ひと月が終わろうとしています お正月は 穏やかな気候でしたが 雨が降り一夜明けると 寒波到来ということが繰り返し こちら上方でも寒い日々が続いております 海の向こうのアメリカ東部は凄いことになっていましたが・・・みなさんの地方はどうですか えっ 沖縄に住んでいるから快適だ・・・って 左様でございますか それゃあよござんした ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/25 15:56
年末なので ピーター・オトゥールや高倉健やら・・映画の話題
年末なので ピーター・オトゥールや高倉健やら・・映画の話題 年の瀬が押し迫って来ました 今年もあまり ブログ更新をしませんでしたね・・・怖いオカルト関係の話題・・・がなくてごめんなさい  というわけで 今年最後 映画関係の記事で締めくくります ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/31 02:14
世界の本屋さんは面白い・・・
世界の本屋さんは面白い・・・ ここ上方では 9月に入ってからというもの 雨の日々が続いております 8月 あれほど晴天・・・猛暑というか・・・がこれでもかというくらい続いていたのにね・・ 気象関係者によれば・・・異常気象だそうです・・・地球温暖化だそうです 本来 地球環境において 二酸化炭素なぞ発生することはほとんどないのですが・・・これも人類の自業自得ですね・・・はっきり 言いますが・・・もう・・取り返しはつきません・・・この先・・・人類はどうなるのでしょうね・・・この先やって来るのは・・・異常気象はさらに進み・・・世界的な... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/04 19:31
春近し  散歩でギャラリー観賞や本屋で立ち読み
春近し  散歩でギャラリー観賞や本屋で立ち読み こちら上方では 日々の日射しに 春の欠片が増えていくような気がします もう春近しです みなさんの地方はどうですか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/26 18:58
新年 食った 観た 読んだ
新年 食った 観た 読んだ 2013年も 早 ひと月ばかりがたとうとしております みなさんはいかがですか  例年どおり ぐたぐたと過ごしておりますと な なんと 伊勢に初詣をして来たという方から お土産をいただきました まあ たいしたものじゃないですが・・(・・頂いた自分が言うもんじゃないだろう) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/29 20:48
最近の話題から 訃報 藤本義一とか アイルワースのモナリザとか 映画とか
最近の話題から   訃報 藤本義一とか アイルワースのモナリザとか 映画とか 大阪出身でテレビでも活躍した直木賞作家の藤本義一さんが10月30日肺炎のため死去した  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/31 15:05
だらだらと・・桜の咲く季節となりました・・・
だらだらと・・桜の咲く季節となりました・・・ 今年も ここ上方は桜の咲く季節となりました みなさんの地方はどうですか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/13 22:19
中高年の読書 映画鑑賞
中高年の読書 映画鑑賞 ここ上方では 立春を過ぎてもまだまだ寒い日々が続いておりますが みなさんの地方はどうでしょうか 北国にお住まいの方は 大雪に気をつけて下さい ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/16 23:51
「けいおん!」とか 中高年が語るアニメについて
「けいおん!」とか 中高年が語るアニメについて 大阪の府知事選 市長選も 橋下君率いる 「大阪維新の会」の圧勝で幕を閉じましたというか これから開くというか・・・・雪国の猿じゃあるまいし まわりが寒さで凍えているのにいつまでも自分たちに都合のいい現状維持のぬるま湯に浸かっていた連中に 大阪市民 府民はNO!をつきつけたわけです しかし 大阪都構想ですか・・・大きな面でみると面白そうですが(他人事みたいですみません) しかし 実際の政治や行政は現場に向かい合うと大きな器では測れない面がほとんどです 小さな器でいかに溢さず綺麗に汲み取っていくか・... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/29 20:06
紅葉とか・・・読書とか・・・映画とか・・・
紅葉とか・・・読書とか・・・映画とか・・・ 随分と秋も深まり・・・というか もう冬の足音が聞こえてきそうな季節ですが みなさんの地方はどうでしょうか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/23 00:47
ローマ人の物語 文庫全巻イッキ読み  中高年の読書
ローマ人の物語 文庫全巻イッキ読み  中高年の読書 塩野 七生(1937〜)の「ローマ人の物語」全43巻(文庫版) 一度に読みました 3ヶ月くらいかかったのかな・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/30 21:20
中高年の読書 ライトノベル 涼宮ハルヒに挑戦・・・とか
中高年の読書 ライトノベル 涼宮ハルヒに挑戦・・・とか 台風が去って 再び 暑い日々が戻って来ました みなさんの地方はどうですか  私のほうは 相変わらず忙しい日々が続いております 元来 ひとつのことを終わらないと 次にいけない性質で・・ このブログの更新も中々出来ずにというか サボっておりました 映画のほうは 日に1〜2本は観てるんですが・・・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2011/07/22 16:33
第144回芥川賞作品を適当に読む ついでに直木賞作品も 中高年の読書案内
 第144回芥川賞作品を適当に読む ついでに直木賞作品も 中高年の読書案内 もう 冬も長く続くと 体がなれて来てそれほどさぶさを感じなくなってきている今日この頃ですが みなさんの地方ではどうですか 立春も過ぎましたが  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/15 12:05
今年 最初ということで・・当たり障りのない話題で・・・
今年 最初ということで・・当たり障りのない話題で・・・ 昨夏は記録的な猛暑だったかというと 今度は記録的な寒波ですか・・ 寒波は日本だけでなく 世界的ということで 皆さんの地方はどうですか・・やはり シベリアは寒いですか?・・・そうですか ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/18 14:08
秋の夜長に・・・イマジネーションをかき立てよう・・か
秋の夜長に・・・イマジネーションをかき立てよう・・か もう すっかりと秋の気配になってきましたね  というか 明日は中秋の名月ですぜ・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/21 14:22
やっと猛暑も終って・・・不思議な話とか・・ 
やっと猛暑も終って・・・不思議な話とか・・  こちら 上方では 驚異的な暑さが続いたかと思うと 9月半ば 大雨が降り 天気が回復するといっきに秋がやって来ました・・・・あの・・ゆく夏を惜しむような感慨に耽るような時間などまったくなかったです・・・・みなさんの地方ではどうですか・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/19 17:09
青少年はこれを読め! 中高年読書感想文 その2
青少年はこれを読め! 中高年読書感想文 その2 こちら 上方では連日 30度を越える激暑が続いております 30度を越えているといっても これは アメダス観測所の記録で 実際には 40度近くまで上がっていると思います みなさんの地方の アメダス観測所はどうですか ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2010/08/10 11:05
最後まで読めなかった本を意地で読む 中高年読書感想文
最後まで読めなかった本を意地で読む 中高年読書感想文 暑い日が続いておりますが こちらのほうでは 朝5時ごろから蝉が鳴き出しています みなさんの地方ではどうでしょうか 早く ヒグラシの鳴き声を聞きたいものです・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/03 16:12
世界の図書館はこんなに凄い! 
世界の図書館はこんなに凄い!  世界の図書館はこんなに凄い・・・という訳で 今回は 日頃お世話になっている図書館の話題です 世界の図書館の何が凄いのかは 後にして まずは身近な図書館から・・・・散歩がてらに行ってみましょう ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/02/11 16:25
買って来た話題の「ヒトラー本」のこととか  例のノルウェーのミステリアスなこととか・・・
買って来た話題の「ヒトラー本」のこととか  例のノルウェーのミステリアスなこととか・・・ 発売されたときから 気になっていた本「 ヒトラーの秘密図書館」を買って来ました ということで まだ読んでいません 普段は 単行本を買わないのですが(理由は 本が大きいから・・書棚のスペースがなくなるので 文庫と新書が購入の基本です) 今回は立ち読みをしていたら 続きを読みたくなったので 後先考えずに買ってしまった・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/02 09:33
最近の話題から 本 映画 歴史
最近の話題から 本 映画 歴史 第142回 2009下半期の芥川賞 直木賞が発表され 私のお気に入りの作家佐々木譲が「廃墟に乞う」(文藝春秋)で受賞しました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/01/26 10:09
続 徒然に・・・   柏原兵二やら  山びこ教室やら 映画のことなど
  続 徒然に・・・   柏原兵二やら  山びこ教室やら 映画のことなど こんな 理不尽なことが あっていいものか・・・この事態を どう自分なり 納めていけばいいのやら・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/12/01 11:28
徒然に・・・ 天牛書店やら 佐藤春夫やら 中上健次や 映画の事など
徒然に・・・ 天牛書店やら 佐藤春夫やら 中上健次や 映画の事など 11月も後半に入り 晩秋ですか・・・さびしい季節ですね 12月に入れば それなりに賑やかになるのですが・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/24 10:43
Windows・・・7不思議
Windows・・・7不思議 すいません 随分 ご無沙汰しておりました 7・・月に入って騙し騙し使っていたPCが急に反乱を起こし「HAL9000」状態になってしまいました 彼(PC)も馬鹿じゃなかったわけで 「人間め 汚いぞ騙しやがって」とばかりに ついに彼はシステムダウンという暴挙に打ってでました こちらもいろいろと対策を講じたのですが なにせ相手は感情のない機械(マシン)ですから こうなると人間さまというものは弱いもので なんとかHDDのデータだけは復旧させました みなさん くれぐれもDドライブなり増設HDDでデータのバ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/07/26 15:50
道頓堀川のカーネル人形 考古学的に修復
道頓堀川のカーネル人形 考古学的に修復 1985年に阪神タイガースがリーグ優勝した時に 興奮したファンによって大阪・ミナミの心斎橋道頓堀川に投げ込まれ 今年3月10日 24年ぶりに川底から見つかったkfcカーネル・サンダース人形(繊維強化プラスチック FRP製)の修復が終わり 大阪市内で報道各社に公開した 長年ヘドロに埋まっていて 表面はボロボロになっていたため NPO法人・文化財保存支援機構(NPOJCP 本部東京)に依頼して 「24年間の歴史を残す形で修理してほしい」要望どうりに 考古学的修復がなされた (25日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/30 04:12
太宰治 生誕100年 と村上春樹の話題
太宰治 生誕100年 と村上春樹の話題 今年(2009年)は 太宰治の生誕100年ということで 各地で様々なイベント?がおこなわれているそうです 太宰の生誕100年については コチラ→太宰治生誕100年記念ホームページを観ていただくことにして・・・・・このサイト 青森県五所川原市教育委員会社会教育課がやっているんですね・・・ごくろうさまです ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/18 14:10
天使と悪魔 ヴァチカンとローマ教皇
天使と悪魔 ヴァチカンとローマ教皇 話題?の映画「天使と悪魔」を観ました 「ダ・ビンチ〜」で懲りていたのに 人に誘われると ついつい観てしまうんですね・・・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2009/06/05 15:58
「おくりびと」アカデミー外国語映画賞
「おくりびと」アカデミー外国語映画賞 アメリカ ロスで開催の第81回アカデミー賞(映画芸術科学アカデミー主催)で「おくりびと」(滝田洋二郎監督 2008年 松竹)が外国語映画賞に選ばれた (23日付) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/24 03:08
チェ・ゲバラの映画 「「チェ Che」
チェ・ゲバラの映画 「「チェ Che」 ゲバラ(1928〜1967)といっても 今の若い人には誰だかわからないと言う人も多いと思います しかし フィッツパトリックのゲバラの写真をもとにディホルメされたデザイン顔?は 誰でも一度は見たことがあると思います 去年(2008年)は ゲバラの誕生80年ということでいろいろ?と催しがあったということですが・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/03 12:29
五木寛之 「百寺巡礼」を第1巻だけ読む
五木寛之 「百寺巡礼」を第1巻だけ読む すこし前にテレビ朝日(関東地方のみ)・BS朝日で放送していた番組「五木寛之の百寺巡礼」 これまでこの番組に合わせて ビジュアル版の単行本やDVDなどが発売されていましたが 今回 文庫版が出たということで さっそく蔦屋で第1巻(奈良)を買ってきてザーッと読みました ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/10/21 00:48
「中世の東海道をゆく」を読む
「中世の東海道をゆく」を読む 今なら東海道を 飛行機や新幹線 高速道路があるので歩いて行く人はあまりいないだろう いるとすれば それは別の目的があるわけで 旧東海道を江戸時代のように歩いてみたいとか 自分の可能性に挑戦したいとか・・まあどちらにしても生半可なことでは歩き通すことは出来ない 毎日 20〜25kmを20日〜25日間歩かないといけないし 季節にもよるが 暑さ 寒さの対策 野宿する覚悟も必要 それよりも歩き通すという強い意思と時間と金がないと・・・・ 随分前に一度 東海道の距離を実感するために旧道(旧国道一号線)を軽... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/11 23:20
怪談 幽霊 百物語 眠れぬ夏の夜の怪・・・・・
怪談 幽霊 百物語 眠れぬ夏の夜の怪・・・・・ 間違えてこのページを開いた方・・ 偶然このページにたどり着いてしまった方・・・運命だとあきらめて以下 背筋も凍る怪談話にお付き合いいただきましょうか・・・あっ・・あわててページを閉じようが PCの電源を切ろうが無駄ですよ ほら あなたのうしろに・・・もう・・いますから ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/15 00:50
BRUTUS(ブルータス) 2008年8月1日号
BRUTUS(ブルータス) 2008年8月1日号 家への帰り道 キヨスクで BRUTUS 2008年8月1日号を買った 特集は 「博物館ラブ」 です ビール飲みながら ふむふむと読んでいると 京都の友人から「京博で 坂本龍馬展を また やってるから観に来い」と 脅迫めいた電話がかかり こちらも すこし酔ったかげんで 行くと返事をしてしまった・・・反省 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/24 01:52
アラブの大富豪を読む
アラブの大富豪を読む ロシアの次期大統領選も終わって 第3代ロシア大統領もプーチン現大統領(1952〜)から メドヴェージェフ現第一副首相(1965〜)に代わります プーチンも首相に就くということで なんかシナリオどおりに事がすすんでいるみたい・・・ですね アメリカの次期大統領選もヒートアップしてます(民主党だけね・・・)  候補者選びでこれだけ盛り上がってるけど ここしばらくの順番でいくと次も共和党なんだが・・・・  ヒラリー(1947〜)もオバマ(1961〜)も民主党の大統領候補指名に決まった時点で もう大統... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/09 13:02
流行?の 「歴史ミステリー&新説」本
流行?の 「歴史ミステリー&新説」本 散歩がてらの本屋さんでの立ち読みのつづきです 新刊本が並べてある平台にあった 「歴史もの」です いやでも 目につきそうなデザインで しかも大判サイズ・・・ 歴史ものに興味のある者なら 思わず手に取ってしまいます・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/30 21:11
「源氏物語」 芸術新潮 2月号
「源氏物語」 芸術新潮 2月号 散歩がてらに本屋さんへ ちょうど 芸術新潮 2月号が 出ていたので 買いました 特集は「源氏物語」です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/27 18:29
広辞苑に誤り・・・
広辞苑に誤り・・・ 現在  第六版が出ている 岩波書店の「広辞苑」に  記述内容に誤りがあったと 新聞に出ていた それによると 「芦屋」の項目に 平安時代の歌人在原行平(ありわらのゆきひら)と愛人二人の伝説の舞台 と説明する誤った記述があったんだって 伝説の愛人(姉妹)との能謡曲「松風」は須磨(神戸市須磨区)が舞台で 行平を 芦屋に別宅があったとされ地名にもなっている 弟の業平(なりひら)と取り違えた?らしい 誤記は1955年発行の初版から50年以上続いていたが 担当者らも全く気づかず チェックできてい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/22 01:23
芥川賞 直木賞 
芥川賞 直木賞  第138回芥川龍之介賞 直木三十五賞の選考委員会が 平成20年1月16日(水)午後5時より 築地・新喜楽(1階奥座席は芥川賞 2階は直木賞)で開かれ 芥川賞に川上未映子(1976〜)の「乳と卵」が  直木賞に桜庭一樹(1971〜)の「私の男」が受賞作に決まりました                                  (17日付) ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/18 01:26
年末年始に読んだ本
年末年始に読んだ本 年が明けて 2008年が始まったばかりだけど これから 世の中はどうなって行くのでしょう 芥川龍之介ではありませんが  私には「将来に対する 唯ぼんやりとした不安」があります・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/06 22:35
追悼 小田実 
追悼 小田実  作家で市民運動家の小田実(1932〜2007)が胃がんのため 30日 午前2時5分 東京都内の病院で死去した (30日ニュース) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/31 18:36
民俗学者 宮本常一
民俗学者 宮本常一 すこし早いけれど 今年 8月1日は 私が敬愛する 民俗学者 宮本常一(1907〜1981)の 生誕100年です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/26 18:54
時代を読む 1969年 二十歳の原点
時代を読む 1969年 二十歳の原点 高野悦子(1949〜1969)の「二十歳の原点」は  出版されたのは1971年だが 書かれている内容は まさに 1969年の日記である ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/25 21:39
時代を読む 1969年 赤頭巾ちゃん気をつけて
時代を読む 1969年 赤頭巾ちゃん気をつけて 「赤頭巾ちゃん気をつけて」 は昭和44年上半期 第61回芥川賞を受けた これを書くために 35年ぶりに読み返してみたが 最初に読んだ時より面白いじゃないの  当時の日比谷高校出で東大受験生の 主人公が能天気ぽっくて・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/24 01:22
アンネ・フランク 「アンネの日記」を読む
アンネ・フランク 「アンネの日記」を読む 毎日 すこしづづ読んでいた 「アンネの日記」を ほぼ2年がかりで読み終えました ずいぶん前に まだ 小学生頃に子供向けの要約したものは読んだことはありましたが 完全版をほぼ日記が書かれた月日と同じように読みました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2007/06/28 02:14
まんだ  地域文化誌
まんだ  地域文化誌 1977年の創刊以来 30年間 北河内とその周辺の文化を伝える 地域文化誌 まんだが88号を最後に続刊の継続が出来ないという ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/02 18:47
武士の一分 
武士の一分  「武士の一分」とはなんのことだろう 分をわきまえるとか 分別をつけるというときの分であろうか ならば 武士の「分」とは いかなる不条理 理不尽なふるまいに 遭遇しても 一分を残して 武士として破綻しないということである ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2006/10/04 19:52
「大地の咆哮」について
「大地の咆哮」について 中国4千年 長い歴史を持つ中国を理解するのも なかなか一筋縄ではとらえられませね  私は 文庫本と新書を中心に読書をしていますので その中で 最近読んだ 中国ものの新書を 紹介します  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/15 17:54
大阪人
大正時代から大阪の街や人 文化を紹介してきた大阪市出資の財団法人・大阪都市協会の月刊誌「大阪人」の発行を来年度から 市が引き継ぐことになった  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/05 23:44
ダ・ヴィンチ・コードの謎のなぞ 
少し 古い話で ごめんなさい 本屋さんに行くとまだまだ この手の本が積んであったのでつい・・・・ 世界中で ずいぶん読まれたらしですね  私は 読んでないけど 日本人にとっては あまりなじみのない  西洋のキリスト教の歴史観をふまえての内容だけに 日本でこれだけ読まれたのはなんでだろう  世界史の教科書にも載って無いのにね ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/05 01:30
 今 白州次郎  
盆休みの間 久しぶりで本屋の立ち読みをした(立ち読みは趣味のひとつです) 平台に並んでいる特集本のなかに 白州次郎(写真)関係の本があった 今 ブームだということらしいが 改めて 考えるとるとその風貌 生き方が 男のひとつの理想なんだろうと思う 大半の男にとって白州次郎的生き方なんか出来ないよね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/18 18:58
高村薫 照柿
やっと出ました 「照柿」の文庫本! 私は高村薫ファンなんです しかしこの作家 発表した作品を 文庫で出すまでにえらいと時間がかかるんです その間 改稿に改稿を重ねているんですが これがもう最初と全然印象が違うんですね 以前「マークスの山」を比べて読んだとき 熟成度の違いに戸惑いました 私自身は比べて読むのが好きになれないので より完成度の高い文庫本で読ようにしています ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/15 00:35

トップへ | みんなの「本」ブログ

亀も飼いました 亀吉と亀子です 画面をクリックしてエサをあげて下さい

なぎさ 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる