テーマ:滋賀

今昔物語 近江國安義橋鬼喰人語第十三の話から 京都のあの橋の話題まで 

こちら 上方では 梅雨も明け 打って変わったように晴天が続いております 祇園 天神の二大祭りのこの時期が畿内では 一番暑い時期です みなさんの地方ではどうでしょうか さて 今回は ようやく復旧されて 通れるようになった 京都のあの橋の話題をしたいのですが その前に少し遠回りして 今昔物語に出てくる 近江国(滋賀県)の安義橋の話…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最古の三間社流造の遺構発見 滋賀 金貝遺跡

滋賀県東近江市野村町の金貝遺跡で柱を直接地面に建てる掘っ立て柱様式の神社?の建物跡が見つかった 遺構は幅約6m奥行きが約7mあり 正面に柱が4本並ぶ「三間社流(ながれ)造(づくり」と呼ばれる形式だった 階段を支える柱の穴も見つかっており 高床式とみられる 滋賀県文化財保護協会は「神社建築の起源を知る上で貴重な発見」としている    (1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東近江 道草歩き その7 太郎坊宮へ 後編

さて 意気込んで 石段を登り始めたのいいのですが 上を見ると クラクラしそうなほど急で果てしなく石段が続いているような気がして・・・ しかも 誰もいません・・・讃岐の金毘羅さんのように屋台もなければ 陽気さもないです・・    最初の長い石段を登りきって 狭い空き地に出ると またそこからまた 石段が・・・・ 晴天なのにこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東近江 道草歩き その6 太郎坊宮へ 前編

沙沙貴神社前の安土街道の旧道を歩き太郎坊へ向かいます  この街道は南下して 老蘇で中仙道 太郎坊宮前小脇で八風街道と交差する街道です  佐々木氏の本拠地小脇と沙沙貴神社を結んでいるところからも かなり古い時代からある古道といえます 旧道は すぐに 腰越で県道に吸収されてしまします 以後 何もないこの県道を歩きます 面白くない・・・{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東近江 道草歩き その5 沙沙貴神社

安土城跡から 太郎坊に向かうつもりですが ここはもうひとつ寄り道して 沙沙貴神社を訪ねてみましょう 大手道から 安土城前を横切る県道8号に出ます この県道は 信長が安土城を築城したときに造らせたといわれる道(下街道)です 中仙道(東山道)から安土城下に来るための重要な街道です                       …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東近江 道草歩き その4 旧摠見寺跡へ 安土城跡番外編

安土城天守跡から 来た道を七曲口道の二又のところまで戻り 今度は旧摠見寺跡の方へ向かいます                  二又の道 右に曲がると 摠見寺跡へ       しばらく行くと また登り石段が・・・・ これを見て あきらめて戻る人がいます  ふう~  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東近江 道草歩き その3 特別史跡 安土城跡 後編

東近江の道草歩き 特別史跡 安土城跡の後編です さて いよいよ 安土城の中心部に入る 黒金門跡です                        黒金門跡 黒金門は 百々橋口道 七曲口道から安土城の中心部である本丸 二の丸 三の丸へ西側から入る所で 門からすぐに石段を直角に2回曲がって城内へ入れる「外枡形虎口」の構…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東近江 道草歩き その2 特別史跡 安土城跡 前編

太郎坊宮へ行く途中で 東近江を道草しています 次は 安土城跡 ここには これまで2回来た事があります 今回が3回目 来る度に様子が変わっていますね 順調に整備事業が進んでいるようです                     安土城跡 地図   滋賀県安土城郭調査研究所                   大手前広…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東近江 道草歩き  その1 御上神社と三上山

先日 若い人たちの歴史研究の集まりに顔を出し 「近江はいいよ 歴史の宝庫いっぱいだよー」という話をしたら 伝説や神話を調べている某若い人から「太郎坊に行ったことあります?」と聞かれた・・ 「近くまでは行ったけど・・・実は 上まで登ってない・・」と答えると 「えーっ そうなんですか・・不思議な事大好きな人なのに・・行ってないんですか・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近のコメント