テーマ:雑記

最近の話題から 西郷隆盛とか アカデミー賞とか

西郷隆盛(1822~1877)を描いた可能性がある新しい肖像画が 枕崎市の民家で見つかった 作者や制作年は不明で 西郷の遺品などを管理している鹿児島市の西郷南洲顕彰館が 現在一般公開して情報を求めている (1月16日付) 見つかった? 肖像画は 油絵で サイズは縦54cm 横45cm 署名はなく だれがいつ描いたのか全くわかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年ということなので 読書とか映画の話題で

早いもので 今年も早 ひと月が終わろうとしています お正月は 穏やかな気候でしたが 雨が降り一夜明けると 寒波到来ということが繰り返し こちら上方でも寒い日々が続いております 海の向こうのアメリカ東部は凄いことになっていましたが・・・みなさんの地方はどうですか えっ 沖縄に住んでいるから快適だ・・・って 左様でございますか それゃあよご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末なので ピーター・オトゥールや高倉健やら・・映画の話題

年の瀬が押し迫って来ました 今年もあまり ブログ更新をしませんでしたね・・・怖いオカルト関係の話題・・・がなくてごめんなさい  というわけで 今年最後 映画関係の記事で締めくくります                       ピーター・オトゥール(1932~2013) 享年81歳 12月に入ってから ピーター・オ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最近の話題から  暑い日々とか 映画とか

ここ上方では 連日30度を越える日々が続いておりますが みなさんの地方ではどうでしょうか 暑いの言い訳に ここしばらく 記事を書くのをさぼっておりますが そこのところは 前代未聞?の異常気象のせいということでご了承下さい 夏の休暇も こう暑いとどこにも出かける気がおきませんな 出雲の松江の知人からの誘いも 土佐の宿毛の知人からの誘いも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年 食った 観た 読んだ

2013年も 早 ひと月ばかりがたとうとしております みなさんはいかがですか  例年どおり ぐたぐたと過ごしておりますと な なんと 伊勢に初詣をして来たという方から お土産をいただきました まあ たいしたものじゃないですが・・(・・頂いた自分が言うもんじゃないだろう) 赤福餅です 以前 記事に書きましたが 不祥事を乗り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

だらだらと・・桜の咲く季節となりました・・・

今年も ここ上方は桜の咲く季節となりました みなさんの地方はどうですか                           京阪御殿山駅前桜 どこかに桜を観に行こうかと思いましたが このところ仕事が忙しいのと いつまでも冬眠(だらだら)していたい・・・などで今回は 我が街の駅前桜で お茶を濁すということで勘弁していただき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田和正 東京ドームコンサート  頑張ろうぜ 中高年おじさん共!

こちら 上方では 朝晩がすっかり冷え込み秋の気配が濃厚です 一年のうちでもっとも過ごしやすい季節のといえますね みなさんの地方ではどうですか  街を歩けば どこに花があるのかさだかではないのですが キンモクセイの花香が至る所で薫り立っております まるで芳香剤の奮発だって・・・・いえいえ 私はこの季節 キンモクセイの花の香りを嗅ぐと 遠く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真夏の恒例 怖い話・・・UFOとか心霊とか

今年も 昨年並みの暑さということですが・・・みなさんの地方はどうでしょうか  で 恒例?の真夏の怖い話や不思議な話をしようかとおもいますが 現実の世界では 地震に津波 原発破損で放射能汚染 アメリカの竜巻 ノルウェー連続テロ 中国の高速鉄道事故etc・・・ 恐ろしい事が次々と起こって 幽霊とかUFOとかの超常現象がなんか・・怖くないとい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年も桜が咲く季節になりました・・・・

東日本地方で大地震(東日本大震災)が発生してから ひと月ほど過ぎました  まだまだ 現地では大変な状況が続いているようで・・・なんとも 言いようのない気持ちです さて 私事で申し訳ないのですが 3月に下の息子が高校受験を控えておりましたところに 東日本大震災・・・家中だけでなく 社会全体がなんとなく重苦しい状況に しかも …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

その後の三匹の猫のことなど・・・  只今 散歩中

以前 散歩中に屋根の上で日向ぼっこ?している三匹の猫の記事を書きましたが  その後 それについての反響?があり あの三匹の猫はどうなったのか・・・などの問い合わせが殺到??しています 私は いつものように気が向けば散歩を続けていますが あの三匹の猫の続報です いつもの 散歩ルートから外れているのですが みなさんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の話題・・パンダとかリビアとか 映画とか・・・

よくも こう気温が上がり下がりしますね 三寒四温とはよく言いますが 週代わりで変るので七寒七温ではないでしょうか こうして 一歩づつ春に近づいていくのですね みなさん 体調には気をつけてください 猫の目のように変る気温はさておいて 猫というと・・・・ 猫熊(パンダ)ですね・・・上野の動物園の・・・公開は未だですか・…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

第144回芥川賞作品を適当に読む ついでに直木賞作品も 中高年の読書案内

もう 冬も長く続くと 体がなれて来てそれほどさぶさを感じなくなってきている今日この頃ですが みなさんの地方ではどうですか 立春も過ぎましたが  14日 昼過ぎから降り始めた雪は溶けることなく周囲を薄墨の世界に変えて行きました 上方の春はまだまだ 遠くにありき?です さて 第144回下半期芥川賞・直木賞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の話題から 霧島やら エジプトやら・・・・

シベリアからの寒波ということで この上方もさぶい日々が続いております 裏日本(この呼び方は 好きではないが・・)では豪雪とかで その地方にお住まいの方々 いかがでしょうか・・ 霧島連峰の新燃岳(最頂部1421m)が 今年1月19日頃から 52年ぶりの大規模噴火(爆発的噴火)をくりかえしており 火口内の溶岩ド…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年 最初ということで・・当たり障りのない話題で・・・

昨夏は記録的な猛暑だったかというと 今度は記録的な寒波ですか・・ 寒波は日本だけでなく 世界的ということで 皆さんの地方はどうですか・・やはり シベリアは寒いですか?・・・そうですか 昨年も国内外と色々ありましたが 歳をとると時間がすぎるのが早く それらのことも遠い事のように感じます 日本も重大な問題が山積しておりますが 知らず知…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ちょっと早いが クリスマス特集?

早くも 全国的に師走に入り 今年も後わずかになりました みなさんはどうお過ごしでしょうか 忙しくてかまっていられない? すみません・・・・ すこし 早いですが クリスマス気分で おなじみのNY ロックフェラーセンタービル前のクリスマスツリーです ツリー点灯イベントは今年で78回目だそうです  今回の木は 2001…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

世界最初の・・・写真やらの話から色々と

秋も深まり というか晩秋という季節ですが みなさんの地方ではどうでしょう  紅葉は見ごろになりましたでしょうか 今年は秋が短かったような気がします                           ご近所の紅葉 悲しき夜行生活者・・・ さて オリオン座が東の空から昇ってきて中空に達しょうかと言う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

芸術の秋特集 近所に乙女文楽とか合同作品展を観に行く 

今頃は 一年で一番気候のよい時期ではないでしょうか みなさんの地方はどうでしょうか 我が町の氏神社も秋祭りです 前回といっても去年ですが 御殿山神社の秋の神事を紹介しました 今回は 以前から気になっていた 乙女文楽(人形浄瑠璃)を観にぶらぶらと出かけました  境内は 屋台が準備中で 秋祭りモードになっています…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋祭りとハロウィン

上方では 台風18号のあと まずまずの日和が続いております 皆さんの地方ではどうでしょうか     どこまでも高く見える青空 穏やかな日差し 少し涼しげな秋風が 私の住む街に流れております       キンモクセイの香りが漂い どこからか ピアノの音が 静かに聞こえてきます        あ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

縄文土器 土偶 Jomon Trip

いにしえびとは 満天の星々を見て 何を思い 何を感じたのだろうか 星を光らせているものはなんだろう 天空は いつ果てるとも知れず回り続ける 四季の移ろいのたびに 姿をあらわす 星たち 消える 星たち  明日も 陽が昇ることなど だれが請合うのか ただ なすこともなく見つめるだけの天空に 何を奉げ 何に祈るのか 神は彼らの すぐ…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

真夜中の自販機のロマンス 

以前 夜行列車や夜行バスに乗って 全国を駆け巡っていたとき ふと 夜中に車窓の外を見ると・・・ 人里離れた山間の真っ暗な場所を走っているわけですが・・・ 何かの拍子に 一瞬 光が飛び込んで来ます  山道?に立つ電信柱の裸電球の下にジュースの自販機が一台  もちろん すぐに 私の視界からは過ぎ去ってしまいます  こんなところにも いつ買い…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

東大寺修二会~「青衣女人」の正体

東大寺二月堂の修二会(お水取り)が終わると 上方では寒さが和らぎ 春のような陽気が・・・といいますが このところ寒くなったり 暖くなったりと気温の変化が激しいです 櫻はまだ・・・ですね  みなさんのところはどうですか・・・                   東大寺 二月堂修二会  お松明      Wikipedia…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

NHK「天地人」を観る 直江兼続のこと

4日放送のNHK大河ドラマ「天地人」の初回の平均視聴率が24.7%の高視聴率をあげたことが5日 ビデオリサーチの調べ(関東地区)で分かった 過去5年の大河では最高のスタートとなった  (5日付) 前回の大河ドラマ「篤姫」はとうとう一度も観なかった・・というかTVを観ないけど・・・ 今回の「天地人」は たまたま家人が第1回を録画して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5億年前の日本最古の地層発見

茨城大学理学部や国立極地研究所(NIPR)の研究チームが茨城県日立市北部の山地で約5億年前にできた日本最古の地層(火山岩)を発見した  (20日付) これまで 日本最古の地層は岐阜県の飛騨山脈のオルドビス紀(4.9~4.4億年前)だったということで 今回の発見でさらに時代がさかのぼるという 私の数多くのつまらないコレクシ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

レッドクリフ Red Cliff 赤壁

三国志演義で有名な赤壁の戦い(いうまでもないが アカカベでなくセキヘキ)の完全映画化ということであの名作「アーメン・オーメン・カンフーメン! TO HELL WITH THE DEVIL」の監督ジョン・ウー(1946~)が製作費100 億円をかけて作った映画「レッドクリフ Red Cliff 赤壁」が11月1日に日本でロードーショーさ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リーダーの条件!?

以前 知人が塩野七生女史の「ローマ人の物語」を読んで大変感銘を受け その向こうを張って「中華人の物語」を書こうとした・・・・ 三皇五帝から筆を起こして清の溥儀まで書くという  それでその知人は執筆のための資料集めを始めた(中国に住んだこともないのに・・) しばらくして その知人と会った時に「中華人の物語」の進捗状況を聞いてみたのだが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

63年目の終戦の日 9月2日

今年も63年目の終戦(敗戦)の日をむかえました 当時 20歳だった方も80歳を越えるご高齢(といっては大変失礼で ご近所には元帝国海軍の82歳になられる大変元気な方がおられます 会うといつも わしもあと3年若かったら あんたを穂高から槍(槍ヶ岳)に連れて行ってやるんだが・・・といっています 私は自力で行きまよ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BRUTUS(ブルータス) 2008年8月1日号

家への帰り道 キヨスクで BRUTUS 2008年8月1日号を買った 特集は 「博物館ラブ」 です ビール飲みながら ふむふむと読んでいると 京都の友人から「京博で 坂本龍馬展を また やってるから観に来い」と 脅迫めいた電話がかかり こちらも すこし酔ったかげんで 行くと返事をしてしまった・・・反省 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「曽根崎心中」初版の完本発見

浄瑠璃史研究の神津武男・早稲田大学高等研究所 客員准教授(専任)が 富山県黒部市の黒部市立図書館で 近松門左衛門(1653~1725)の人形浄瑠璃「曽根崎心中」の初版の完本があるのを発見した 地元 黒部市の旧家が寄贈した古文書史料の中にあったという      (10日付)             発見された 「曽根崎心中」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超巨大ブラックホールとLHCの超極小ブラックホール

少し よそ見をしていたら 宇宙のかなたでとんでもないものが 観測されたという 今年の4月の話で恐縮ですが 地球から35億光年(いうまでもないが 光の速さで35億年かかる距離)離れたところに なんと 太陽の180億倍(いうまでもないが 太陽の180億倍の重さ)の質量をもつブラックホールの存在が 観測されたという しかも そのブラックホー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近のコメント

過去ログ

QRコード