テーマ:奈良

最古の 日本刀の世界 春日大社国宝殿 童子切安綱を観に行く

本日 急に寒くなりました まあ 冬だから仕方ないですが 昨日まで異例続きの暖かい日々だったので 外へ出るのが 億劫になっております まあ そんなことも言ってもおられず  春日大社国宝殿へ 名刀を観にいきました 今だ 刀ブームは続いているのですね とうとうあの 童子切までもが 奈良 春日大社まで出稼ぎに来ています どうせなら 大包平とセッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第70回正倉院展 奈良国立博物館と興福寺中金堂

こちら 上方では穏やかな秋の日々が続いております みなさんの地方はどうでしょうか さて今年で平成も終わりますね(2019年4月30日) 人の世・・時代が変わろう?としているのか・・・明治 大正 昭和 平成 時代が変わっているように見えているけれど 本当はなにも変わっていない ただ移ろい流れて行くだけです・・・  人智を超えた大きな歴史の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第69回 正倉院展を観に行く 奈良国立博物館

日増しに 秋も深まり・・・みなさんはどうお過ごしでしょうか そんな一日 奈良へ例年通り 正倉院展へ行って来ました                第69回 正倉院展  奈良国立博物館 平成29年10月28日~11月13日                    いつものごとく 近鉄で奈良へ     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第68回正倉院展 奈良国立博物館

 第68回正倉院展 平成28年10月22日~11月7日 奈良国立博物館 夜明け前まで 雨模様の上方でしたが 晴れ男の異名を持つ私にかかれば 奈良の都は晴れて来ました まず 私が 仕事以外で奈良に来て雨が降ったことが・・・・記憶にないですね ということで 恒例の正倉院展に出かけました 今回 余裕をこいてゆっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別展信貴山縁起絵巻 奈良国立博物館

今年はサミットが日本の賢島で開催されますね  主要国首脳会議ですか・・ ロシアが参加する前は 先進国首脳会議・・・ いつまでも先進国だの主要国だのと考えていたら・・・                     特別展信貴山縁起絵巻 奈良国立博物館  22日まで   さて 忙しくて 中々 奈良まで行けなかったので 最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第67回 正倉院展 奈良国立博物館 おまけ・・・興福寺北円堂

戦後70年・・・安全保障関連法案 増税 高齢化・少子化 マイナンバー TPP 格差 年金破綻 不景気・経済危機 政治力低下 そして日本人としての誇りの喪失感 ・・・日本はこれからどこへ行こうとするのか こんな時こそ 温故知新・・・古き良き時代の日本と日本人を探しに行きませんか ということで 1300年前にタイムスリップ・・いや 古きに戻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良坂あたりを散策その4  奈良豆比古神社へ

さて 前回の般若寺から 先へ進みましょう  般若寺の北側(京都方面)の街道を行きます 道はアップダウンを繰り返して続きます さて ここで問題が・・・ 古絵図ではこの道を「般若坂」としています 前々回の般若寺の南側(奈良方面)の坂道を般若坂と・・私は書きましたが 前回に書いたようように その坂は「千坊坂」と書かれています し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良坂あたりを散策その3  般若寺

さて 気を取り直して 先へ進みましょう 前回は般若寺手前の般若坂まで 般若坂をだらだらと登ります それほど急な坂道ではありません 現在 般若寺の南側のこの坂道を 「般若坂」と呼んでいますが 古絵図などでは「千坊坂」と書かれていたりして(南都般若寺 四至境内古絵図 年代未詳 江戸時代初め頃? 永禄の変1565年以前の様子を再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良坂あたりを散策その2  般若坂

さて 前回の転害門前から 今回は旧平城京外京東七坊大路(東京極大路 京街道 現国道399号)を北へ向かいます もちろん 旧道は跡形もありません その昔はこの往来は奈良と京を行き来する人たちで賑わい 旅籠や飲食店が軒を並べておりました この道を歩きます     その前に 不案内の方には 転害門門前跡に 案内所が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良坂あたりを散策その1  転害門から

さて 転害門から奈良坂越えの街道については 以前 転害門と奈良坂越え京街道(大和街道)でさらりと触れました あの時は 転害門から一条通り(佐保路)の方へ行きました 今回は京街道へ・・                         東大寺境内から転害門  その昔は転害門(西門)までが東大寺境内であり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正倉院へ行こう 奈良散歩

前回の正倉院展の流れから 正倉院展を観ながら 正倉院の建物ほうは観たことがないという人が多いので屋根瓦の補修工事が終わって 一般公開を再開した正倉院へ行ってみます                                              以前の正倉院訪問記事へ                   奈博を出…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第66回 正倉院展 奈良国立博物館

こちら 上方は 朝晩冷え込み晩秋の面影が漂いはじめておりますが みなさんの地方ではどうですか 江戸の東京国立博物館では 特別展「台北 國立故宮博物院 神品至宝」 に続き 「日本国宝展」をやっておりますな 京の都 京都国立博物館では 「平成知新館オープン記念展 京へのいざない」11月16日までと特別展覧会「「国宝 鳥獣戯画と高山寺」11…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

志賀直哉旧居 内部探索  奈良散歩その5

さて 前回の二階から 一階の探索へ参りましょう                       まずは 書斎から 6畳の部屋で畳を入れず洋式にした この書斎で「暗夜行路」を完結し その他の作品も書いた 住居の北側に位置し日陰であるが 日差しの変化が少なく落ち着く 窓から庭の樹木を通して御葢山 春日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志賀直哉旧居 内部探索  奈良散歩その4

それでは おさらいをしたところで 前回の続きです                         早速 中に入ってみましょう                   門を入ってすぐに 玄関前の横に案内版があります 学校法人奈良学園は、昭和53年6月24日に厚生省社会保険庁所有のこの邸を買収した この邸は 厚生年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志賀直哉旧居  奈良散歩その3

さてさて 前回に続きです 早速 志賀直哉の旧居跡へ行きましょう                            志賀直哉(1883~1971) 今の若い人でもその作品は読んでいなくても 名前くらいは知っているでしょう 日本近代文学を代表する一人ですね まあ 私は少し変った人という印象がりますが・・(志賀直哉の名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鷺池 浮見堂 飛火野から志賀直哉旧居へ  奈良散歩2

さて前回の続きです・・・・今回はあまり 観光客が行かない所ということで 鷺池から 高畑町の志賀直哉旧居まで ぶらぶらと散歩しましょう            例のごとく 奈良公園の中心 春日一の鳥居・・・ここから出発です  今年は 神宮や大社での遷宮があって話題になりましたね ということで 春日でも式年造替…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第65回正倉院展 奈良国立博物館   奈良散歩その1

朝晩 めっきり寒くなって来ました みなさんの地方はどうですか 江戸のほうではオリンピックが2020年ですか・・開催されるとか・・・   東京基準という言葉がありますが( いや~私が造ったんですが・・) なんでもかんでも東京が良ければ 日本全国すべて良しと思っている風潮があります 東京在住の庶民は致し方ないとしても 政治家や財界人はもとよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良の若草山に登る  奈良散歩その2

さてさて 若草山に登る 奈良散歩の続きです 春日山遊歩道をトコトコ歩いて(登るというよりは 歩くというほうがいい)頂上まですぐそこまできましたが その前に・・・・ どうでもいいのですが このところ 奈良の街角でよく見かける 鹿注意!!の掲示版 始めて奈良に来られる方はよく読んで下さいよ 鹿怖いよ      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良の若草山に登る  奈良散歩その1

奈博で當麻曼荼羅を観た後 前回の奈良散歩で若草山に登らなかったので 今回は登ってみましょうか・・・っていうか 今回は家人が一緒じゃないので 私は自由に行動が出来るのですよ ということで 早速 若草山へレッツゴー・・・・と その前に始めての方は 奈良市総合観光案内所で パンフでももらうとよいでしょう …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別展「當麻寺 極楽浄土へのあこがれ」 奈良国立博物館

こちら上方では 某国からのミサイルが飛んでくるとかで 空ばかりみていると なんと地面が揺れるという事態が・・・ いや~ もう何が起こってもおかしくはないですね こんな世とはおさらばして 極楽浄土へ行こうか・・・なんて・・・ということで 奈博へ 當麻寺の至宝 「根本曼荼羅」を観に行きました                …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

二月堂あたりをぶらぶら 奈良散歩おまけ  

さて 東大寺ミュージアムを後にして 天気がいいので さらにぶらぶらしてみます  しかし 人が多い 当然ながら鹿も多い 奈良には一体どれくらいの鹿がいるのだろうかと ふと疑問が湧いた 奈良市の人に聞けばわかるのだろうが 残念ながら奈良市に知人はいない・・・・と思っていたら 薬師寺にいたのを思い出した・・・薬師寺も一応 奈良市だから …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

東大寺ミュージアム 奈良散歩その3

さてさて 春日大社へぶらぶら  奈良散歩その2 の続きです 東大寺へ向かいます        東大寺横に広がる いわゆる 奈良公園ですな  若草山がくっきりと見えます いい天気です さて 東大寺参道はというと・・・なんと・・人人鹿人人人人鹿人鹿鹿人人人鹿人人鹿鹿鹿人鹿人人・・・という状態です …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日大社へぶらぶら  奈良散歩その2

奈博で正倉院展を観た後 ぶらぶらと散歩しますぜ 行くあてはあるのですが 久しぶりなので春日大社へ少しだけ顔を出しておきましょう                                 興福寺 五重搭 すこぶる天気が穏やかで良い 日頃の行いが良いとは こういうこというのでしょうな 天が私にご褒美を・・・なんてね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第64回正倉院展 奈良国立博物館   奈良散歩その1

こちら 上方は穏やかな気候が続いております 時折降る雨ごとに気温が下がって来ています もうまもなく冬の到来ですな みなさんの地方は どうですか                            第64回正倉院展       奈良国立博物館                                      …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最近の話題から  ミシュランガイドなんかいらない・・・とか 奈良のうまいもの・・とか

リビアのアル・ カダフィが死んだとか ギリシャがもう大変なことになって・・・いや 以前から大変なんだが・・・日本も 他国のことを心配している余裕なんかないですよね  みなさんの地方では 暴動や内戦は起こってないですか  レストランなどを星の数で独自に格付けした仏・Michelin社のグルメガイド「ミシュランガイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良 興福寺あたりを歩く

とりあえず 「特別展 天竺へ~三蔵法師3万キロの旅 奈良国立博物館」 の続きです  とんでもない暑さの中 奈良に行き 奈博で特別展を観たあと もうJR奈良駅まで帰る気力がなく すぐ近くの近鉄奈良から帰ることにして ひとまず興福寺境内を近鉄まで歩くことにしました                      南大門跡から…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

特別展 天竺へ~三蔵法師3万キロの旅 奈良国立博物館

奈良国立博物館へ 特別展 天竺へ~三蔵法師3万キロの旅を観に行ってきました            特別展 天竺へ~三蔵法師3万キロの旅  奈良国立博物館                                        平成23年7月16日(土)~平成23年8月28日(日) いつもは 近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天武・持統天皇陵 欽明天皇陵 そして 見瀬丸山古墳 明日香村散策その4

高松塚の国宝壁画を見学ついでに 久ぶりの明日香の里を中尾山古墳 高松塚古墳 文武天皇陵とめぐりました 文武天皇陵から さらに奥へ 朝風峠の山道を歩き 稲淵の里へ さらに栢森へと歩きたかったのですが 生憎の天気で 今にも雨が降り出しそうなので これ以上深入りせずに 引き返して近鉄の駅の方へ 稲淵の里から 朝風峠を眺める…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中尾山古墳 高松塚古墳 文武陵を観に行く 明日香村散策その3へ

さて 前回のつづきです  壁画を観たので ついでですから 飛鳥歴史公園内に点在する 中尾山古墳 高松塚古墳 文武陵の3つの古墳を観てまわります 飛鳥歴史公園内は 整備され 遊歩道も出来ていて 私が初めてここに来たときのように 田圃のあぜ道や竹薮の中の小道を古墳を探しながら歩くということはしなくてすみます  中尾山古墳 高松塚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛鳥美人に会いに行く 高松塚古墳壁画一般公開 明日香村散策その2

さて 前回の続きです   飛鳥歴史公園(高松塚周辺地区)へ向かう県道を歩きます このあたりも かなり整備されています  昨日まで 畿内地方は雨が降っていました 今日も雲が多く 肌寒い はっきりしない天気です が 頑張って歩きます  明日香村内には かめバスという周遊・循環の2種類のバスが巡っていますので …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最近のコメント